グローハイパーの使い方・クリーニング方法【ブーストモードとランプ点滅を解説】

グローハイパーの使い方を解説

グローハイパーの基本的な使い方とクリーニング方法を、画像付きで解説します。

よくわからなくなるブーストモードの切り替え方法や、ランプの点灯・点滅の意味も、はじめての方でもわかるようにまとめました。目次から気になる箇所をご覧下さい。

グローハイパーの使い方

STEP.1
カバーをスライドして開き、たばこスティックを挿入

グローハイパーの使い方1

まず、カバーをスライドさせてグローハイパーの専用たばこスティックをゆっくり挿入します。左右に少しだけ回しながら入れるのがポイント。

タバコヒーターの底に触れるか、スティック上の色のついたラインが隠れるまで差し込みます。

STEP.2
ボタンを長押しして加熱スタート

グローハイパーの使い方2

ボタンを長押しして加熱を開始します。この際にボタンを押す長さに応じてモードが切り替わります。

  • 通常モード:コントロールボタンを3秒間長押しします。軽く振動したらコントロールボタンから指を離します。
  • ブーストモード:コントロールボタンを5秒間長押しします。3秒後と5秒後に軽く振動します。2回目の振動後にコントロールボタンから指を離します。
STEP.3
ライトで状態の確認

グローハイパーの使い方3

加熱が始まった際、コントロールボタンのライトでどちらのモードが選択されたか確認することができます。グローハイパーには4段階のライトがありますが、以下のような動きをします。

  • 通常モード:コントロールボタンの1つ目のライトが点滅します。
  • ブーストモード:コントロールボタンのライトが回転します。
STEP.4
加熱完了まで待ちます

グローハイパーの使い方4

加熱が完了するまで待ちます。この際、モードに応じて加熱時間が異なります。

  • 通常モード:20秒後、4つすべてのライトが点灯し、グローハイパー本体が軽く振動したら使用可能になります。
  • ブーストモード:15秒後、4つすべてのライトが点灯し、グローハイパー本体が軽く振動したら使用可能になります。
STEP.4
ライトが消えるまで使用する

グローハイパーの使い方5

グローハイパーのライトがすべて消えるまで使用します。

終わりに近づくと、コントロールボタンの4つのライトのうち3つが消え、軽く本体が振動します。ライトの3/4が消えたら、あと20秒で使用が終わる合図。そこから20秒経過すると自動的に電源が切れます。

使用途中でも、コントロールボタンを3秒間長押しすることで電源を途中で切ることができます。その際にも本体が振動します。

グローハイパーを吸う時は、しっかりたばこスティックを挿入しましょう。左がNGで、右がOKなパターン。

グローハイパーを吸う時は、しっかりたばこスティックを挿入しましょう。左がNGで、右がOKなパターン。

黒グローハイパーにたばこスティックを規定の位置まで刺すとこのくらいになります。ラインが隠れないかな?くらいのところまで差し込んで利加熱を始めます。

黒グローハイパーにたばこスティックを規定の位置まで刺すとこのくらいになります。ラインが隠れないかな?くらいのところまで差し込んで利加熱を始めます。

なお、利用を途中で中断した場合、一度中断したglo専用たばこスティックは再度使用することができません。取り出して、新しいgloTM専用たばこスティックと交換してください。

また、途中でglo専用たばこスティックをタバコヒーターから取り出すだけでは加熱はとまりません。必ず電源が切れたことを確認してから専用たばこスティックを取り出すようにしましょう。

グローハイパーの掃除方法

STEP.1
デバイスの熱が冷めていることを確認

グローハイパーのクリーニング方法1

まずは、グローハイパー本体の熱が冷めていることを確認します。熱がある状態でクリーニングを行うと故障や怪我の原因になるので注意しましょう。

少なくとも、グローハイパーの加熱終了後、5分待ってからクリーニングを開始するようにして下さい。

STEP.2
カバーを開きます

グローハイパーのクリーニング方法2

グローハイパー上部のカバー、及び底部のクリーニング用フラップを開けて下さい。

STEP.3
付属のブラシで掃除します

グローハイパーのクリーニング方法3

付属のクリーニングブラシを使用し、タバコヒーター内部を上下両部から抜き差しして掃除します。

クリーニングは定期的に実施するようにしましょう。目安として20回の使用ごとに1回のクリーニングを行うことが推奨されています。

STEP.4
ブラシで水をすすぎます

グローハイパーのクリーニング方法4

付属のクリーニングブラシも定期的に水洗いするようにしましょう。水洗い後はよく乾かしてから掃除しましょう。

また、底部のクリーニング用フラップに液体が付着した場合は、ティッシュペーパー等で拭き取って下さい。5回の使用ごとにクリーニング用フラップと、本体底部に付着した液体を拭き取ることが推奨されています。

グローハイパーには、上部と底部に蓋があります。底部は「クリーニング用フラップ」という名称で、基本的に掃除の時に利用します。

グローハイパーには、上部と底部に蓋があります。底部は「クリーニング用フラップ」という名称で、基本的に掃除する際に利用します。

ここからは、グローハイパーの充電方法やランプの意味など、詳細な解説をしていきます。

特に、グローハイパーの状態を表すのはコントロールボタンのライトのみで正直分かりづらいところが多いので、画像つきで誰でも簡単にわかるようにまとめました。

グローハイパーの充電方法

グローハイパーの充電方法

グローハイパーを充電するには、付属のUSBケーブルをグローハイパー本体につなぎ、もう片方を、PCのUSBポートかACアダプターに接続します。

充電が開始されると、ライト点滅し始めて以下5段階で充電状態を表します。

グローハイパー充電中のランプの状態。5段階で表される。

グローハイパー充電中のランプの状態。5段階で表される。

完全に充電されるまで、約90分の時間がかかります。

注意事項として、電源接続時でもグローハイパーの加熱を行うことはできますが、その間充電されません。

よって、「充電がまったくないときに充電しながら利用する」といった利用方法はできないので注意しましょう。

参考として、左の白グローハイパーが100%充電状態。右の黒グローハイパーが充電があまりない状態。右の状態の場合は充電してから利用するようにしましょう。

参考として、左の白グローハイパーが100%充電状態。右の黒グローハイパーが充電があまりない状態。右の状態の場合は充電してから利用するようにしましょう。

グローハイパーのランプの意味【点滅・点灯】

グローハイパーのランプの意味

続いて、グローハイパーの分かりづらいこと筆頭、ランプの意味についてまとめます。

グローハイパーはランプの点灯や点滅で、以下の3つものものを示します。

  1. 充電状態
  2. 加熱完了までの状態
  3. エラーメッセージ

それぞれのランプの意味を見ていきましょう。

【1】ランプの充電状態

5段階のランプで、グローハイパーの充電残量を確認することができます。コントロールボタンを軽く1度押すことで、以下のようにランプが点灯もしくは点滅します。

グローハイパーの充電残量

充電残量のランプの意味
  • 1つ点滅:要充電
  • 2つ点灯:25%充電
  • 3つ点灯:50%充電
  • 4つ点灯:75%充電
  • 5つ点灯:100%充電(フル充電)

【2】加熱完了までの状態

冒頭で説明した使い方のとおり、グローハイパーは通常モードとブーストモードと2つの加熱モードを選ぶことができます。

実は、モードごとに加熱完了までのランプの状態が異なります。それぞれのモードごとに確認しましょう。

加熱温度240度
通常モードの加熱ランプ

通常モードは、コントロールボタンを3秒間長押しすることで加熱が開始されるモードです。

コントロールボタンの1つ目のライトが点滅すると、通常モードが選ばれたことを示します。20秒後、4つすべてのライトが点灯し、軽く振動したら使用可能になります。

ランプの状態_通常加熱モード

なお、グローハイパーを利用中は充電残量を確認することができないので注意しましょう。

加熱温度280度
ブーストモードの加熱ランプ

ブーストモードは、コントロールボタンを5秒間長押しすることで加熱が開始されるモードです。

コントロールボタンのライトが回転すると、ブーストモードが選ばれたことを示します。15秒後、4つすべてのライトが点灯し、本体が軽く振動したら使用可能になります。

ブーストモードの加熱ランプ

【3】エラーメッセージ

グローハイパーは様々なエラー状態をランプだけで表します。そして一番分かりづらいのが、このエラーメッセージのランプです。

エラーメッセージのランプの意味
  • 全部ランプが点滅する:グローハイパーの電源が入らない
  • 左右にランプが点滅する:グローハイパーが充電されない
  • 上の2つだけランプが点滅する:内蔵バッテリーの温度が低すぎる
  • 下の2つだけランプが点滅する:内蔵バッテリーの温度が高すぎる
  • 右の2つだけランプが点滅する:内蔵バッテリーの温度が低すぎる
  • 左の2つだけランプが点滅する:内蔵バッテリーの温度が高すぎる
  • 右上と左下のランプが2回点滅する:タバコヒーターが加熱されない
  • 左上と右下のランプが2回点滅する:タバコヒーターが加熱されない

などのパターンがあります。非常に膨大に感じますが、実は対処方法はその状態に応じて導くことができます。また、エラーメッセージに関しては、グローシリーズのランプはすべて同じ仕様になっています。

もし、上記のようなエラーランプが表示されて、故障したかと思ったら、以下の記事をご覧ください。

グローハイパー故障の原因&7つの復活方法|充電されない点滅パターン【全種類対応】 グローハイパー故障の原因&7つの復活方法|充電されない点滅パターン【全種類対応】

専用たばこの種類・値段・購入方法

グローハイパーのフレーバー一覧画像

グローハイパーには大きく2種類の銘柄があり、合計のフレーバー数は10種類以上に登ります。

2つのグローハイパー専用たばこ
  • KENT:480円
  • neo:500円

比較的安価な価格設定になっているのが、グローハイパー専用たばこの特徴です。

味は、「KENT」の方がより紙巻きたばこらしく、「neo」はKENTよりも雑味が減って非常に満足感ある強い加熱式たばこの味わいを愉しむことができます。

購入は、コンビニやたばこ屋さんはもちろん、グロー公式オンラインストアでも買えます。どのようなフレーバーがあって、それぞれの味わい評価については、別記事にて詳しくまとめていますので、どれ買おう?と迷ったらぜひ活用してください。

glo hyper(グローハイパー)全12種類フレーバーの売れ筋ランキングと味評価【コンビニ2店舗調べ】 glo hyper(グローハイパー)全12種類フレーバーの売れ筋ランキングと味評価【コンビニ2店舗調べ】

8つの注意事項

黒と白のグローハイパーの画像

グローハイパーは、加熱式たばこであると同時に、高性能な電子機器です。こういった製品だからこそ生まれる注意事項がいくつかあるので、利用の際はしっかりと把握しておきましょう。

【1】本体に汚れが付いた場合

グローハイパー本体に汚れが付着した場合は、乾いた布で拭き取るようにしましょう。

シンナーやベンジン、アルコール類は製品を傷付ける可能性がありますので使用しないでください。

【2】温度に注意

グローハイパーが正しく充電 されるのは0℃から50℃の環境です。本体機器をを0℃以下、50℃ 以上の環境で使用しないでください。故障の原因となります。

【3】グロー専用たばこは使えない

「グローハイパー専用たばこ」は、これまでの「通常グロー専用たばこ」よりも太い形になっています。

これまでの「グロー専用たばこ」のようなスリムなたばこスティックを挿入して利用すると、最適に加熱がされないので注意しましょう。

【4】取り出し方はまっすぐ

グローハイパーを利用し終わりスティックを抜く際は、たばこスティックの先端を持ってまっすぐに引き抜くようにしましょう。曲げて取り出そうとすると汚れが不用意に付いたり、故障の原因となります。

また、取り出すときに加熱した部分が熱い可能性があるので、そちらも注意しましょう。

【5】使用後は必ずカバーを閉じること

使用後は必ずカバーを閉じましょう。

ニオイを防ぐことに役立つとともに、不意にゴミなどが入ってしまいそのまま加熱をしてしまった場合、事故や本体機器の故障に繋がります。

【7】たばこスティックの捨て方

glo専用たばこスティックは、通常のゴミと一緒に廃棄することができます。

【8】リサイクルは最適に行う

スターターキットに梱包されている本製品と付属品は高品質材料と部品で設計、製造されているため、一部リサイクル及び再使用が可能です。

廃棄する際は、各自治体の廃棄・リサイクルの規則に従ってください。正しく処分することによって環境汚染や健康被害を防ぐことができます。

困ったらグローハイパーのサポートに電話する

ここまでグローハイパーの使い方を、すべて見てきました。

しかし、グローハイパーは精密機器です。使い方をマスターしたとしても、故障してしまうことがあります。充電できなくなったり、加熱がされなくなったり・・・。症状は様々。

グローハイパーを使っていて困ったら、グローのサポートセンターに電話しましょう。以下をタップするとすぐに電話が繋がります。

gloカスタマーセンター

また、電話せずともとりあえず状態を確認したい時には、グロー故障時の対処方法をご覧ください。意外とすぐ直ることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です