今人気な記事

  1. 【2019年】新旧アイコス(IQOS)を最安価格で購入する方法|通販値段3年分の履歴 【2019年】新旧アイコス(IQOS)を最安価格で購入する方法|通販値段3年分の履歴
  2. アイコス全13種類の味比較!新フレーバーは人気?IQOSヒートスティックおすすめランキング アイコス全13種類の味比較!新フレーバーは人気?IQOSヒートスティックおすすめランキング
  3. アイコス3とIQOSマルチの値段|新型セット購入が5980円割引でお得 アイコス3とIQOSマルチの値段|新型セット購入が5980円割引でお得
  4. glo(グロー)故障の原因&7つの復活方法|充電されない・点滅パターン、無料の交換方法 glo(グロー)故障の原因&7つの復活方法|充電されない・点滅パターン、無料の交換方法
  5. プルームテックの互換品がなくなる?JTが加熱式タバコ互換機販売会社を訴訟 プルームテックの互換品がなくなる?JTが加熱式タバコ互換機販売会社を訴訟

アイコス(IQOS)でニコレスを吸ってみた!ニコチン0の互換タバコの感想

ニコレスをアイコス(IQOS)で吸ってみた

アイコス(IQOS)は「加熱式タバコ」という特性から、有害性物質であるタールが発生しません。そんなアイコスの互換タバコとして、ニコチンまでも発生させない「ニコレス」という商品が発売されています。

在庫が枯渇している中、話題のニコレス無事手に入れられたので、実際に吸ってみたレビュー記事をお届けします。

IQOS互換たばこ「ニコレス」とは

ニコチンも入っていないアイコスで吸えるたばこ「ニコレス」の画像

ニコレスは、2018年に発売されて以降ジワジワと人気が出てきているアイコス互換タバコです。

【割引クーポン】ニコレスとは?アイコス(IQOS)互換たばこがニコチン0で人気【購入方法】 【割引クーポン】ニコレスとは?アイコス(IQOS)互換たばこがニコチン0で人気【購入方法】

なぜ人気が出ているかというと、、そのクリーンさからです。

加熱式タバコはタールが含まれないので、紙巻きタバコより健康的といいます。ここに更にニコチンも含まれないとなると、タバコにおける筆頭健康懸念物質である「タール」も「ニコチン」もなくなるので、こんないいことはない!と人気が出ている次第です。

左がニコレス、右がヒートスティック

左が「ニコレス」、右がアイコス公式銘柄「ヒートスティック」

ただし!

タールもニコチンも含まれないって、実際どうなのよ?というのが正直な気持ちだと思います。

気になるのはですよね。味わいはスカスカだったりしないの?メンソールとのことだけど実際どうなの?

気になったので実際に吸ってみました。

ニコレスをアイコス3で吸ってみた感想

アイコス3で吸ってみます

アイコス3でニコレスを吸ってみます

パッケージから出していきます。

わかりやすく、左がニコレス、右がヒートスティックで見ながらいきましょう。

ニコレスのパッケージは面白く、プラスチックで保護されている

ニコレスのパッケージは面白く、内側の保護カバーがプラスチックだった

左がニコレス。フィルター部分が黒いのが特徴

左がニコレス。フィルター部分が黒いのが特徴

アイコスホルダーに挿し込みます。

ニコレスは茶葉の部分が少し濃い印象?

ニコレスは茶葉の部分が少し濃い印象?

ニコレス準備完了!

ニコレス×アイコス準備完了!

吸ってみます…。

先輩 …ん?!お、思ったより悪くない

が、一番初めの感想でした。

結構メンソールが強く、爽快感が強い気がします。

煙(正確には水蒸気≒ベイパー)とかスカスカであまり出ないのかな?と思ったら、そんなことはなく、むしろ本家より濃いかもしれません。けっこうベイパー出ます。

ただ、確かに薄めであることに変わりありません。

と、ずっと吸っているとなんかぬるい印象を受けます。

後味が問題かも?

その後何回か吸って思ったのは、ニコレスの後味はヒートスティックのそれとは全然違うということでした。

  1. ぬるい煙がきて
  2. メンソールで冷える

というのが、ニコレスの吸った時に受ける感覚で、悪く言ってしまえば「ただのぬるいメンソール水蒸気を吸っているだけ」と言われればそうでしょう。

逆に、「後味スッキリ!イガイガ的なものがない」のも事実なので、そう言ってしまえばメリットでもあります。

後味にタバコならではのコクみたいなものを求める場合、ニコレスには難しいかもしれませんね。

全然吸えないとかはなかった

ニコチンが含まれないので、「もう全然吸えたもんじゃない!」となったら嫌だなーと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

ヒートスティックやヒーツと味わいはもちろん違いますが、これでニコチンが含まれないなら、アリだと思います。

マイブルーなどのVapeを吸う感覚で、クリーンにアイコスを吸いたいという時に良いかもです。

ニコレスの仕組み|分解してみた

まったくもって見た目はタバコですが、これでニコチンが含まれていないのはすごいですね。

一体なんでそんなことが可能なのか?とりあえず分解してみました。

上がニコレス、下がヒートスティックのたばこスティック

上がニコレス、下がヒートスティックのたばこスティック

ニコレスとヒートスティックを分解して比較

ニコレスとヒートスティックを分解して比較

結構違いがありました。

ニコレスは茶葉が使用されている

まず、ニコレスがニコチンを発生していないのは、たばこ葉の変わりに茶葉が利用されているためです。

よく見ると、ヒートスティックのたばこ葉よりも、少ししっとりまとまっています。香りも完全に茶葉でした。

ニコレスを分解したものをズームアップ

ニコレスを分解したものをズームアップ

フィルター部分が異なる

アイコス専用タバコは、フィルター部分が二重構造になっていますが、たばこ葉に近い方がニコレスとヒートスティックでは全く異なりました。

プニプニするシリコン感?ある素材が利用されていました。

ヒートスティックを分解したものをズームアップ

ヒートスティックを分解したものをズームアップ

たばこ葉と茶葉では、確かにフィルターする仕組みが違うのもうなずけます。

茶葉だとどうしてもタバコ葉より味が落ちるであろうところを、こういったフィルターの仕組みなどを改良することで強めているのがニコレスなのでしょう。

ニコレスの人気が続く。在庫規模も拡大中

アイコス3とニコレスの画像

現在、アイコス公式からは二種類の銘柄(専用タバコ)が発売されています。

  • ヒートスティック
  • ヒーツ
アイコス全13種類の味比較!新フレーバーは人気?IQOSヒートスティックおすすめランキング アイコス全13種類の味比較!新フレーバーは人気?IQOSヒートスティックおすすめランキング

ここに、ニコレスが大きく食い込む形に、もしかしたらなるかもしれません。

現在、ニコレスは在庫と販売経路拡大も積極的に行っているようで、先日プレスリリースも発表していました。

ニコチンゼロの次世代型アイテム「NICOLESS」。3月17日(日)より、ドラッグストア(一部店舗)にて取り扱い開始

現在、Amazonと楽天での取扱のみですが、ドラッグストアを始めとした実店舗での販売も進んでいるようです。

「タールもニコチンも含まれない」という面では、マイブルー(myblu)も一気に人気が出ています。ニコレスもマイブルーに続くヒットとなるでしょうか?

マイブルーを吸った評価と感想|コンビニで買えた「myblu」をレビュー マイブルーを吸った評価と感想|コンビニで買えた「myblu」をレビュー

ニコレスの価格と購入方法

価格は一箱410円。ヒートスティックは500円なので、だいぶ安いです。その点も人気の秘密かも。

ちなみに、通販の購入時には1カートンか3箱かを選択できます。

私のおすすめは3箱購入です。1カートンで買っても味がどうしても合わなくて・・ということも普通にあると思います。気に入ったら1カートン購入が良いでしょう。

より販売経路の拡大など、ニコレスについての続報があればSNSでもすぐにお伝えしていきます。

アイコス新着情報をゲットしよう

2万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたもフォローして下さい。ここだけの新着情報をお届けします。