新色登場!限定プルームテック画像付きレビュー|特別割引セット購入方法

限定プルームテックの画像

10月から専用タバコが値上げされる”加熱式タバコ”。タバコが値上げの一方で、本体は値下げ競争が激しく、まさに市場が加熱しています。

そんな中、プルームテックが限定PloomTECHを発売しました。なんと早くも新色が登場し、今なら特別割引セットもあるので、お得に買えるかも?この記事では、種類種類手に入ったので限定プルームテックのレビューを行います。

限定プルームテックとは?

限定プルームテックの画像

加熱式タバコは複数種類ありますが、アイコスやグローはいわゆる”限定”モデルをどんどん発売しています。

そんな中、実はプルームテックは限定モデルを発売していませんでした。

プルームテックの”限定モデル”といえば、長らくアクセサリーだけを対象としており、「有名アーティストとのコラボ!」などは、たいていプルームテックケースが対象だったのです。

そんな中、2018年中頃に登場したのが、プルームテック本体(≒バッテリー)の限定カラーモデルです。

「CROSS THE BORDER」という名称で発売され、ちょうどワールドカップが絶賛開催中の発表だったので、まさに国境を超える感が想起されるデザインでした。

初期発売時、カラーは5色準備されており、それぞれ以下の名前がついています。

  • CTB-AN
  • CTB-TN
  • CTB-CN
  • CTB-BN
  • CTB-SN

はっきり言うと…まぁわかりにくい名前です!

CROSS THE BORDER」の頭文字が接頭辞となっていて、各種名前が付いています。

筆者はこの中の「CTB-AN」と「CTB-BN」を手に入れたので、写真付きレビューを行っていきたいと思います。

限定プルームテックをレビュー

ここからは、実際に限定プルームテックの写真を見ながら、どんな機種なのか見ていきたいと思います。

まずは…じゃん、限定プルームテックが入っていた箱から。

限定プルームテックのケース。左がCTB-AN、右がCTB-BN

限定プルームテックのケース。左がCTB-AN、右がCTB-BN

それぞれ特徴的な彩色の装丁が箱に施されており、バッテリー自体は普通のプルームテックバッテリーが置かれていますね。

が、実はプルームテックオンラインストアで購入したところ、本体だけでなく宣伝チラシと限定プルームテックのオリジナルステッカーが付いてきました。これは地味に嬉しい。

どこかに貼ろう。

オンラインストアで購入すると、宣伝チラシとステッカーがついてきた

オンラインストアで購入すると、宣伝チラシとステッカーがついてきた

限定プルームテックのステッカーの画像

限定プルームテックのステッカーの画像

それでは、本体を開封していきます。

限定プルームテック「CTB-AN」をレビュー

まずは「CTB-AN」から。

限定プルームテック「CTB-AN」を開封!

限定プルームテック「CTB-AN」を開封!

開封すると、以下のものが入っていました。

  • プルームテックバッテリー(本体)
  • 説明書
  • 製品登録用紙

おお!プルームテック本体にデザインがされている・・!!

限定プルームテック「CTB-AN」を見てみる

限定プルームテック「CTB-AN」を見てみる

上が限定プルームテック「CTB-AN」、下が通常プルームテックバッテリー

上が限定プルームテック「CTB-AN」、下が通常プルームテックバッテリー

普通、シールでプルームテックバッテリーを装飾すると、どうしても上から貼った感が出てしまうのですが、やっぱり限定モデルはそういったことはありませんでした。( ・∀・)イイ!!

プルームテックカートリッジを付けてみる

プルームテックカートリッジを付けてみる

いい感じですね〜〜〜!このデザイン、当たりだったと思いました。

実際に吸ってみます。

限定プルームテック「CTB-AN」を持つ

限定プルームテック「CTB-AN」を持つ

限定プルームテック「CTB-AN」を吸う

限定プルームテック「CTB-AN」を吸う

いかに限定プルームテックといえど、吸う時に光るライトは通常プルームテックと同様でした。

プルームテックスタンドに置いてみる

プルームテックスタンドに置いてみる

プルームテックスタンドに置いても、ちょうど限定デザイン部分が出ていていい感じです。この「CTB-AN」はプルームテックの丸みととても合っているデザインだなと感じました。

限定プルームテック「CTB-BN」をレビュー

続いて、「CTB-BN」を見ていきます。

限定プルームテック「CTB-BN」を開封!

限定プルームテック「CTB-BN」を開封!

基本的に同梱物は「CTB-AN」と同様です。どの限定プルームテックでも本体のデザインが異なる以外は同様のものが入っています。

限定プルームテック「CTB-BN」を見てみる

限定プルームテック「CTB-BN」を見てみる

上が通常プルームテックバッテリー、下が限定プルームテック「CTB-BN」、

上が通常プルームテックバッテリー、下が限定プルームテック「CTB-BN」、

先程の限定デザインとは打って変わって、直線的な印象を受けますね。スピード感!みたいな。暖かさよりもシャキッとクールな印象を覚えます。

プルームテックカートリッジを付けてみる

プルームテックカートリッジを付けてみる

カートリッジをつけて、「おおーーー。」となりました。なんだろう、梨フレーバーのたばこカプセルとも合っているのかな。スタイリッシュな印象が強いですよね。

実際に吸ってみます。

限定プルームテック「CTB-AN」を持つ

限定プルームテック「CTB-BN」を持つ

限定プルームテック「CTB-AN」を吸う

限定プルームテック「CTB-BN」を吸う

こちらも同じく吸う時のライト点滅は同じです。

プルームテックスタンドに置いてみる

プルームテックスタンドに置いてみる

うーーん、きれいですね!「CTB-AN」は丸みがあってある種の優しさを感じましたけど、こちらはシャキっと尖った、クールさを感じます。( ・∀・)イイ!!ですね。

各限定プルームテックの説明文

実はこれら限定プルームテックには公式の説明文があります。見てきた限定プルームテックをはじめ説明を見ることで、どんなものかイメージを沸かせてみましょう。

限定プルームテック「CTB-AN」の詳細

限定プルームテックctb-anの画像

160本以上の運河と1500以上の橋を有する都市。そこには、異なる物事を繋ぎ、柔軟に溶け合わせることで形成された豊かな文化が息づいている。ゴシックとルネサンス様式が融合した建造物、世界中の人々が集まるカルチャーやミュージックの祭典。誰かと誰かを結ぶ運河やそこに架かる橋のように、異なるものたちが一緒に流れていく様子を、曲線的なパターンと鮮やかなバイカラーに込めて。

限定プルームテック「CTB-TN」の詳細

限定プルームテックctb-tnの画像

先住民の言葉で、出会いの場所という名前を持つ街。国外で生まれ移住してきた人たちがほとんどで、単一の人種や文化が圧倒的な割合を占めることがなく多様性に富んでいる。超高層ビルや先進的なデザインの建造物が立ち並ぶかと思えば、湖畔や農地といった豊かな自然も。近似色を組み合わせたパターンが感じさせるのは、都市という同一テリトリーの中で異なる物事が結びつくことで生まれる魅力。

限定プルームテック「CTB-CN」の詳細

限定プルームテックctb-cnの画像

中世ヨーロッパの雰囲気を色濃く残す、北欧の都市。現地語で商人たちの港に由来する都市名の通り、いまも運河沿いには印象的な飲食店やアンティークショップが軒を連ねる。丁寧に修復を重ねて使われている市内の建造物に、大切に受け継がれてきた工芸技法など。合理性や機能性をシンプル且つ風合いのあるデザインへと昇華させてきた街の歴史を、伝統的な建築やクラフトをイメージさせるパターンで表現。

限定プルームテック「CTB-BN」の詳細

限定プルームテックctb-bnの画像

かつて、そこには壁があった。それを乗り越えた都市には、相反するものを認め合う姿勢が自然と根付いている。同じものも、見る角度で別ものになることを経験から知っているからだろうか。イノベーション支援の文化、未完成や不完全を創造の源とする風潮もある。エッジとアングルの効いたパターンが表現するのは、多様性の中で迎合することなく、それぞれが独自に発展してきた街のスタイル。

限定プルームテック「CTB-SN」の詳細

限定プルームテックctb-snの画像

近くのことのほうが、意外と知らないもの。ほんの少し海を越えるだけで、こんなにも違う文化に出会えることを知っているだろうか。そこに広がるのは、何百年も前から続く建築やテキスタイルだけではない。若者を中心に伝統的文化を保存するムーブメントや、再解釈して新たなカルチャーとして発信する形でのアートや音楽が盛り上がりを見せる。イメージしたのは、異なる点と点を若い力で繋いでいく街のいま。

それぞれのデザインに、なかなかの想いが込められていることが理解できたかと想います。「都市」をイメージした結果これらのデザインになったのですね。

そして、更に限定プルームテックにお仲間が登場します。

新色の限定プルームテック続々

新色の限定プルームテックカラー

早くも限定プルームテックの「新デザイン」も登場しました!

7月発売の限定デザインバッテリーと同様に、“国境を越える”をテーマに、5つの都市をモチーフとしてデザインされています。

初期シリーズではけっこう曲線を用いたり、大胆なデザインをしていましたが、新デザインはシンプルなライン構成になっていることが特徴。

初期デザインの大胆さはちょっと・・という人がもしいたら、この新デザインはかなり刺さったりするかもしれません。

  • 発売日:10月7日
  • 価格:1500円

限定プルームテックは「限定」より「デザイン」プルームテックへ

新色の展開がされた「限定プルームテック」、この流れを考えるとこれらを「限定」として捉えるより「デザイン」プルームテックとして捉えた方が良いかもしれません。

プルームテックは棒状でなかなかカラーリングが難しいと思われていましたが、こういった表現が可能なことがわかってきました。今後は更にこういったデザインプルームテックが登場してくるかもしれませんね。

限定プルームテックを特別セットでお得に購入

限定プルームテック割引セット

ここまで限定プルームテックがどういったものなのか見てきました。特徴的な色使いがいい感じですよね。更に新色が登場したことでかなりの”幅”が出てきた感もあります。

この限定モデル、通常価格は1500円です。普通のプルームテックバッテリーと同一価格ですね。

…が、今なら2,350円の割引が適用できる特別キャンペーンが実施されています!

限定プルームテック特別セットの内容

2000円以上の割引が適用できる特別セットの内容は以下の通り。

  • プルームテック本体
  • 限定プルームテック
  • プルームテックマウスピース

の三点。この三点がセットになって、3000円で購入することが可能です。

これら、定価は上から以下のとおりです。

本来、プルームテックの本体代金だけで限定プルームテックとマウスピースまで付いてくることになります!やばいです。めちゃくちゃにお得です。

(このセールやるって知っていたらわざわざ限定プルームテック発売初期に買わなかったのにw)

地味に嬉しいのはマウスピースの存在です。先日記事を公開しましたが、プルームテックには必須アクセサリーと呼ばれるものがいくつかありまして・・その一つがマウスピースになります。

マウスピースをつけたプルームテック本体

マウスピースをつけていれば、清潔に利用することができる

マウスピースをつけると本当に良いことが沢山あります。詳細は是非下記の記事でご確認下さい。

プルームテックマウスピースが必要な3つの理由|純正を1年使った効果と購入方法

なおこの特別セット、販売期間は2018年10月31日までです。

数量限定となっているので、気になる方は早めにアクセスして購入するようにしましょう。

限定プルームテックが手に入るとなかなかに”特別感”を感じました。黒単色のプルームテックに彩りが生まれますね。是非あなたも日々のプルームテックライフを充実させてください♪

プルームテック新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。プルームテック関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!