アイコス・プルームテック・グロー値上げ後価格一覧|10月から加熱式タバコはどうなる?

加熱式タバコランキング

2018年10月より、各種加熱式タバコの専用タバコ達が値上げされます。対象はもちろん「IQOS(アイコス)」・「PloomTECH(プルームテック)」・「glo(グロー)」全てです。

10月からの加熱式タバコはどうなるのか?値上げ額と、値上げ後価格一覧をまとめつつ、”新型”情報など踏まえて各社の対応を見ていきます。

10月からの加熱式タバコの価格一覧

glo(グロー)の新銘柄「neo(ネオ)」の画像

以下の表に、10月からの「アイコス」・「プルームテック」・「グロー」の専用タバコ達の”値上げ額”並びに”値上げ後価格”を掲載します。

加熱式タバコ 銘柄(専用タバコ) 値上げ価格 1箱の値段
IQOS(アイコス) ヒートスティック 40円 500円
PloomTECH(プルームテック) たばこカプセル 30円 490円
glo(グロー) ネオスティック 40円 460円
neo 40円 490円

それぞれの詳細を説明します。

アイコスの値上げ

アイコスは、専用タバコ「ヒートスティック」を40円値上げさせます。現在、一箱あたり460円のヒートスティックは、一箱あたり500円となります。

ついにタバコが一箱500円の時代がやってきましたね・・!

また、他社と比べると一番高いという特徴もあります。これはアイコスはどの加熱式タバコ会社よりも早く値上げ申請しており、その値段を他社は考慮して価格変更を行っているからでもあります。シェア争いにこの価格差は影響してくるでしょうか?

プルームテックの値上げ

プルームテックは、専用タバコ「たばこカプセル」の30円値上げさせます。現在、一箱あたり460円のたばこカプセルは、一箱あたり490円となります。

アイコスのヒートスティックより10円安い価格設定です。この値段については、JT社長も「他社を鑑みて設定する」と述べており、まさにアイコスを意識しての設定ということでしょう。

グローの値上げ

グローは、専用タバコ「ネオスティック」と「neo」をそれぞれ40円値上げさせます。現在、一箱あたり420円のネオスティックは460円に、450円のneoは490円となります。

注目すべきはネオスティックの価格設定です。値上げ後価格の460円は、アイコスのヒートスティックの値上げ前価格と同額です。この”安さ”がグローのシェア拡大を後押しする可能性はありますね。

JTから正式通達も:ホームページのメンテナンスに注意

プルームテックカプセルの画像

そもそもこの値上げはなぜ行うのか、それは政府が認定した「タバコ税」に対しての増額法案が可決されたからです。それに対して2018年上半期末に各社一斉に動き始めました。

2018年17日付けで、プルームテックはプルームテックユーザーに「【Ploomオンラインショップ】取扱商品の価格改定(10/1(月)実施)に関するご案内」というタイトルのメールを送っており、各社値上げ調整のために奔走しています。


クリックで開閉:プルームテックからのメール全文

平素よりPloomオンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、たばこ税の増税によるJTたばこ製品の定価改定に伴い、Ploomオンラインショップにおきましても【2018年10月1日】より、たばこ事業法第36条に従い下記の通り価格改訂を実施いたします。

また、価格改定に伴い、下記スケジュールにてメンテナンスを実施いたします。メンテナンス中はサイトを閲覧いただくことができませんので、すべての商品についてご購入いただけないほか、注文のキャンセル・配送日時変更等のお手続きができません。予めご了承ください。

なお、改定直前はアクセスの集中が見込まれますので、ご購入予定のお客様はお早めにご購入いただきますことをお勧めいたします。

お客様には、大変なご負担をお掛けすることになりますが、今まで以上にご満足いただける品質とサービスの向上に努めてまいります。
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

================
【改定価格】
・現行460 円(税込) → 改定490 円(税込)

【対象商品】(プルーム・テック専用たばこカプセル全種)
・メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック
・メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック
・メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルーム・テック
・メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック
・メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テック
・メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック

【メンテナンス期間】
2018年9月30日(日)21:00~10月1日(月)6:00(予定)
※ メンテナンス終了時刻は、作業状況によって前後する場合がございます。


メールの内容は、「各種たばこカプセルが値上げされるよ」という内容と「ホームページがメンテンスのためアクセスできない」というものでした。

アイコス・プルームテック・グロー、それぞれ専用ホームページが存在し、その中では通販での購入や情報の確認など色々なことができますが、この期間中は各サイトアクセスすることができなくなる可能性が高いので要注意です。

なお、ホームページを確認するためには会員登録がいずれも必要なので、もしまだの方がいたら見ておきましょう。

本体価格は値下がり傾向

プルームテックの新旧比較。ケースの分箱の大きさが違う

ここまで各加熱式タバコ「専用タバコ」の価格を見てきました。値上げされるのは時代の流れ・・悲しいですが仕方ないともいえます。

一方加熱式タバコには本体が絶対に必要です。その本体は値下がりの傾向にあります。

加熱式タバコ 初期定価 現状定価
IQOS(アイコス) 10,980円 7,980円
PloomTECH(プルームテック) 4,000円 3,000円
glo(グロー) 8,000円 2,980円

定価価格は上記の通り安くなってきています。

特にグローの値段低下は凄まじく、既に初期定価の半額となっています。グローの流れで更にいうと、980円払えば持っているアイコスやプルームテック、グローと、新品のグローを交換できる「グローリサイクル」というこれまた凄まじいキャンペーンも行っています。

加熱式タバコ各社のシェア争いが”本体の価格低下”という形で、まさに「加熱」しているのが今の現状です。専用タバコの値上げとは逆行をいっています。

そのシェア争いに更に拍車をかけるお話があります。それが「新型モデル」の話です。

アイコス・プルームテック・グローの新型モデルは年内発売?

アイコス新型「IQOS 3 MULTI」の詳細と発売日

各社の新型モデルの噂が段々と出てきました。各社の状況を見ておきましょう。詳しい解説は各リンク先記事で解説していますので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

アイコス(IQOS)の新型モデル

アイコスの新型モデル(であろう)と言われているのは「IQOS 3.0 MULTI」という機体です。この新型モデルではアイコスが苦手としていた連続利用を可能になるという話が出ており、注目されています。

アイコスの新型は「IQOS 3 MULTI」マルチは連続使用可|発売日は年内?

プルームテック(PloomTECH)の新型モデル

続いてプルームテックの新型モデルですが、こちらは2機種発売される予定です。

  • 高加熱式プルームテック
  • 爆煙型プルームテック
  • 低加熱式プルームテック

といった三種のラインナップとなる(かもしれない)という発表がJTからされています。

プルームテック本体が3タイプ化|3種類の新型モデル比較【高加熱・煙量増・通常】

グロー(glo)の新型モデル

最後にグローの新型モデルです。こちらは既に発売されています。当初宮城県限定での発売でしたが、全国展開を開始しました。

ただし、他加熱式タバコのように大きな機能変更といったものはないモデルの発表なので、もしかしたら新しい新型グローはまだ未発表で、これから市場投入される可能性もあります。

新型グロー「gloシリーズ2 リッチブラック」が9月17日全国発売|現行との違いは何?

「専用タバコ」は値上げされてしまいますが、その分本体価格は低下し、更に新型モデルの投入も予定されている”加熱式タバコ”達。タバコ増税という市場の逆風がある中でも、これから益々盛り上がっていく可能性が高そうです。

加熱式タバコ新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。加熱式タバコの最新情報からお得な情報を逐一お届け!是非ここだけの新着情報をゲットして下さい♪

 

SNSでもご購読できます。