gloリサイクルとは?アイコスを新品グローと980円で交換できるキャンペーン

980円で買う-glo(グロー)リサイクルキャンペーンの画像

glo(グロー)がとんでもないキャンペーンを打ち出してきました。その名も「リサイクルキャンペーン」。持っている電子タバコ・加熱式タバコと新品のグローを980円で交換することができます。

そう、リサイクル対象商品は「グロー」ではなく、「電子タバコ・加熱式タバコ」なのです。…えっ、なんでもありなの!?実際にオンラインストアで手続きを進めてみたので、グローリサイクルキャンペーンの詳細をまとめていきます。

グローリサイクルキャンペーンとは?

グローリサイクルキャンペーンの画像

グローのBATが発表した「リサイクルキャンペーン」、公式サイトでは以下のように説明されています。


クリックで開閉:公式サイトのリサイクルキャンペーン説明文

今、お使いの加熱式たばこ機器・電子タバコ機器をお持ちいただくと、980円で新しい glo™に交換できるキャンペーンがスタート。

glo™以外の加熱式たばこ機器や電子タバコ機器でもOK!
glo™オンラインストアでも受付中!
ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。

〈キャンペーン期間〉
2018年8月24日~2018年12月31日
※都合により早期終了する場合がございます。

〈ご購入までの流れ〉
オンラインストアからキャンペーン商品を980円でご購入。

ご登録いただいたご住所宛に新しいglo™を発送します。

新しいglo™が到着しましたら、交換いただく加熱式たばこ機器をご返送ください。

※変形している、燃えた跡がある機器や、加熱が停止していない状態の機器は回収対象外となります。


要は

  • 持っている加熱式タバコ(アイコスでもプルームテックでも可)や電子タバコ(Vape等)を
  • 980円で新品のglo(グロー)と交換してもらえる
  • 公式実店舗かオンラインストアで、2018年12月31日まで受付

というものです。

グロー以外の加熱式タバコも交換対象という驚き

なにより驚きなのが、

glo™以外の加熱式たばこ機器や電子タバコ機器でもOK!

と公式が言っちゃっているところです。すごすぎる。(ふと思った感想は、アイコスなどからしたら「だいぶケンカ売ってる」感するんじゃない…?でした)

IQOS(アイコス)PloomTECH(プルームテック)も交換対象ということなので、「今使ってないアイコスが余っているー」なんていう方にはもしかしたらぴったりのキャンペーンかもしれませんね。

実際、アイコスは二台目購入を促すセット販売を行っています。そこに刺し込むキラー的なキャンペーンといえるでしょう。

980円…価格がまた驚き

そして価格です。

あらためてですが…グローの元々の定価って、8,000円ですよ!?

グロー公式サイトでも「メーカー希望小売価格」は8,000円のまま

グロー公式サイトでも「メーカー希望小売価格」は8,000円のまま

色々な価格変化があって現在は2,980で購入可能になっていますが、もはや10分の1近い価格とまでなっています。原価無視、赤字覚悟、大盤振る舞い!そんなワードがぴったりな価格設定ですね。

いずれにせよ・・ここまでの価格下げは驚異的です。

980円でグローを通販購入する方法

ということで、グローを980円で購入できるということで、グロー公式オンラインストアにて「カートに入れる」手続きを進めてみました。

まずは公式サイトにアクセスです。

まずはアクセスから。LINE友達になっているといきやすい

まずはアクセスから。LINE友達になっているといきやすい

リサイクルキャンペーンページにアクセス!オンラインストアの中なのでログインが必要です

リサイクルキャンペーンページにアクセス!オンラインストアの中なのでログインが必要です

ページを下っていくと注意文があります。この約定に同意しなければカートに入れることができません。

注意事項に同意した上でカートに入れる

注意事項に同意した上でカートに入れる

ここで注意・・というか、リサイクルキャンペーンの詳細が色々わかったので記載しておきます。

オンラインストアの場合、まずは購入する。

実店舗は違うと思いますが、オンラインストアの場合、まず購入する必要があります。先に持っている加熱式タバコを送付するのかな?と思ったのですが、どうやら違うようです。

購入した後、送られてくる箱の中に「返却用封筒」が同封されているそう。それを利用して返送するそうです。

なので、オンラインストアの場合

購入する(980円支払う)

新品グロー届く

同封の返送用封筒使って返送する

という流れになります。

アクセサリーや充電器などは返送不要

返送するのはあくまで本体だけで良いようです。

ケースなどのアクセサリーは当然ですが、充電器などは不要のようですね。例えばケーブルなんかは今後も普通に使えるものなので捨てずに持っておきましょう。

明らかにヤバイ本体状態だと断られる可能性

公式説明には以下のようにありました。

製品に著しい破損・発熱・発火の恐れが有る場合は引き取りをお断りする場合が有ります。

返送した加熱式タバコがもうあきらかにヤバイ状態の場合、引取が断れる場合があるようです。

例えば「変形している」だったり、「燃えた跡がある」状態はNG。また「加熱が停止していない状態の機器」もNGとありましたが、それってどんな状態だろう?

加熱式タバコにはありませんが、電子タバコは爆発の危険性があると呼ばれています。そういった可能性がある(例えばバッテリーが膨らんでいる)なども断られる可能性があるかもしれませんね。

ということで、続けます。「カートに入れる」を押してもまだ購入は完了しません。

早く買ってね!というカートの中身確認画面

早く買ってね!というカートの中身確認画面

スクロールして「ご購入手続きへ」をタップします

スクロールして「ご購入手続きへ」をタップします

手続き画面にて、配送希望日などを選択します。

…が、選択できませんでした。なぜ?あくまで一時的なキャンペーンという立ち位置だからですかね?

配送日は聞かれるが指定はできない。残念。

配送日は聞かれるが指定はできない。残念。

カード決済や支払い方法を選択します。

カード決済が楽ですよね

カード決済が楽ですよね

「次へ」をタップし、確認画面へと進みます。

注文内容の商品や価格が問題ないかチェックしておきましょう。

そして確認画面。商品や値段が表示される

そして確認画面。商品や値段が表示される

値段も表示されてます。...が、送料!?

値段も表示されてます。…が、送料!?

そう、ここで気づきました。合計額が980円ではありません。

なぜ!?

と思ったのですが、もう、完全に当然なのですが、オンラインストア(通販)なので送料がかかりました。

なのでオンラインストアの場合、980円で新品グローが買える!というのは送料抜きの話で、送料込みで考えると1540円で新品グローが買える!ということになります。(どっちにしろ安いことに変わりありませんが)

返送は忘れないように

こんな形 で手続きが進みます。買ったとしても到着はいつになるかわからないのですが、返送は忘れないようにしましょう。

ご返送が確認されない場合、弊社コールセンターよりご連絡が有る場合が御座います。

とあるように、確認の電話が入る場合もあるそうです。

もちろんこのキャンペーンを利用する方はgloの会員登録が済んでいる方のみとなります。つまり、住所も年齢も電話番号もgloは知っているので、まぁ不正はできないはずです。

返送し忘れは色々と問題が発生する可能性があるので、なにより注意するようにしましょうね。

買えたらgloの使い方をマスターしましょう

グローの使い方をマスター

980円、ないし1540円でグローを買えたら、これまでより安値で買えたことになるので「ラッキー」といえるかもしれません。

ただ、グローも故障するもの。再度リサイクルにかけるのも良いですが、まずは故障させないようなしっかりとした利用方法を心がけましょう。

下記記事では、グロー公式ストアスタッフ直伝のグローの使い方を解説していますので、参考になれば幸いです。

グロー(glo) 使い方と掃除方法を画像付き解説!故障予防となる吸い方は?

加熱式タバコ市場のシェア争いが”加熱”しすぎ

加熱式タバコランキング

ここまでグローリサイクルキャンペーンの詳細を見てきましたが、この値段設定並びにキャンペーンは異常的といっても良いと思います。

これ、アイコスやプルームテックからしたら、「マジ!?そんなのアリ!?」と思うことうけあいでしょう。実際、アイコスやプルームテックは2台目持ちを公式が推奨しているからです。

つまり、言うなれば1台余ってるんです。(正確には充電待ちのために2台持っていたり、コレクションとして2台もっていたり様々な用途がありますが)

この1台を「リサイクル」という名目で安値で引き取って、そしてグローを渡すという手法は…凄いとしか言いようがありません。よく思いついたなーと思うし、何よりよく行動に移したなと思います。

グローはシェア争いに負けている

加熱式タバコ市場は今、熱烈なシェア争いが起こっています。アイコスの利用者は500万人突破し、プルームテックは400万人を先日突破しました。

グローはその後を追っている形になります。

そのため、大幅な価格値下げを行ったり、専用タバコを他社よりも充実させたりと、様々な施策を打っています。また、増税に対する値上げもアイコスプルームテックは既に申請していますが、グローは値上げをまだ検討中というステータスです。

競合に追いつこうと様々な施策を打つグローですが、その中でも「リサイクルキャンペーン」は、かなりワイルドカードな立ち位置の施策かと思います…が、競合を追うために始めていることがわかります。

アイコスとプルームテックはどう動く?

この打ち手に対して、注目されるのがアイコスやプルームテックです。はたしてどう動くのでしょうか?

アイコスもプルームテックも「年内に新型を市場に投入するかも」という噂が立っています。この他にも他社に負けない、更に強く言えば他社からユーザーを奪うような施策は行うのでしょうか。動向が注目されます。

加熱式タバコ新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。これからアイコスやプルームテックがどうするのか?グローはこのキャンペーンを続けるのか?続報あり次第すぐにお伝えさせて頂きます。