プルームテックマウスピースが必要な3つの理由|純正を1年使った効果と購入方法

マウスピースをつけていれば、清潔に利用することができる

プルームテックが全国展開を開始してはや数ヶ月、コンビニでも買いやすくなったので利用している方増えていそうですね。新フレーバー「梨」味も出たので更に盛り上がっています。

そんなプルームテックには必須のアクセサリーがあります。その一つがマウスピースです。たまに「マウスピースって必要?」という話を聞くのですが、、必要です!この記事ではプルームテック必須アクセサリーである”マウスピース”についてまとめます。

プルームテックのマウスピースとは?

プルームテックを利用しているならマウスピースを既に利用している人は多いかもしれません。が、冒頭述べたように「マウスピースって必要?」と利用初期には思ってしまうことも確かにわかります。

そもそもプルームテックを利用される方は、もともと紙巻きたばこを利用されていた方かと思いますが、タバコを吸う時にパイプを利用している人って少ないですよね。

なので、「想像すらできない」という方も多いはずです。まず簡単にプルームテックのマウスピースはどのようなものか見てみましょう。

プルームテックマウスピースの画像

プルームテックマウスピースの画像

こちらがプルームテックのマウスピースです。以下のようにプルームテック本体に装着します。

マウスピースをつけたプルームテック本体

マウスピースをつけたプルームテック本体

マウスピースを接写

マウスピースを接写

プルームテックの「たばこカプセル」側にセットします。

アイコスグローにもアクセサリーは数あれど、こういった”マウスピース”というアイテムはありませんよね。

なお、純正マウスピースの色バリエーションは実は「黒」と「白」の2色があります。

プルームテックの白マウスピースの画像

プルームテックの白マウスピースの画像

プルームテックの白マウスピースを装着した画像

プルームテックの白マウスピースを装着した画像

白のマウスピースもあるのですが、基本的にプルームテックは「黒」ベースのデザインなので、圧倒的に黒マウスピースの方が合います。

マウスピースはこのように、プルームテックのたばこカプセル側に付けるアクセサリーですが、その良いところとはなんでしょうか?

プルームテックマウスピースが必要な3つの理由

1年以上プルームテックを利用してきて、「このマウスピースは絶対に必要だ!」と改めて思いました。その3つの理由は以下のとおりです。

【1】そのままテーブルに置ける

まず第一に、そのままプルームテックをテーブルに置けるのが素晴らしい。何度助けられたことか!

通常、プルームテックはテーブルなどに普通に置くと、たばこカプセルの部分がテーブルに接触します。

つまり何も考えずに利用していると、口につける部分が、なんか色々な場所に触れてしまうということです。

プルームテックは普通に置くと、口でくわえる部分がテーブルに付いてしまう

左はマウスピース、右はプルームテック本体

↑はマウスピースとプルームテック本体です。普通に置くと、プルームテック本体がテーブルに接触してしまっていますよね。プルームテックは丸い直線上のスティック構造なので、作り上仕方ないことなのです。

また、そもそもプルームテックは置くという行為が日常的に行われます。普通たばこではこんなこと考えられないのですが、置くんです。

なぜならプルームテックは加熱が必要なく、カートリッジとたばこカプセルが続く限り、途中中断することなく連続利用が可能だからです。(プルームテックの特徴

そんな特徴のプルームテックにうってつけなのが、このマウスピースなのです。付けると・・

たばこカプセル部分が少し宙に浮く!

たばこカプセル部分が少し宙に浮く!

テーブルに付いていた部分が、マウスピース分浮きました!

マウスピースは先端ほど細くなっているので、口につける部分がテーブルにくっつくことがなくなります。

家で利用する時はスタンドを利用して立たせていることは多いでしょうが、ちょっとした外出中やカフェなどで利用する際には、この接触部が浮くことが本当にありがたいです。

また、テーブルに置く関係の次点で「ころころ転がらなくなる」というのも結構嬉しかったりします。

【2】たばこカプセルに直接口がつかなくなる

第二に良い点は、「プルームテックを吸う時に直接口を付けずに済むようになる」という点です。

仮に、「スタンドもあるしテーブルとかにそのまま置かないし、たばこカプセル部分が汚れることはないよ」という方がいたら、是非この利点を再確認してみて下さい。

まず、どうしても仕方ないのですが、たばこカプセルは汚れます。

プルームテックの「梨」と「メンソール」をいったりきたりな使い方

プルームテックのたばこカプセル

これもプルームテックが連続利用可能だから生まれる欠点なのですが、たばこカプセルには何度も口をつけることになります。プルームテックのたばこカプセルは、紙巻きたばこ実に5本分吸うことが出来るからです。

その間、ずっと同じたばこカプセルに口をつけることになります。

プルームテックの利用方法として、ちょっと休憩するかーと吸って、終わって、、また3時間後に吸う。なんてことはよくあります。その時にまた同じところに口を付けることになるんです。衛生上これは清潔とは言えません。断じて言えない。

ご飯食べ終わった後に吸って、その数時間後にまた吸ったりしたら、何かしらの雑菌が残り続けたまま吸うことになる可能性は高いです。

でも、マウスピースがあればそういった不衛生さを削減できます。

通常ならこのままプルームテックを利用するが...

通常ならこのままプルームテックを利用するが…

マウスピースをつけていれば、清潔に利用することができる

マウスピースをつけていれば、清潔に利用することができる

清潔にプルームテックを利用できるようになるマウスピース・・たがしかし、「マウスピースも利用し続けたら汚くなるじゃん?」と思ったかもしれません。

この純正マウスピースは…洗える素材なのです。いつでも清潔クリーンに利用することができるようになります。

【3】吸う時のフィット感が秀逸。味が良くなる?

最後の利点。それはなによりフィット感です。これは旨味や味に直結します。

プルームテックのたばこカプセルは、アイコスグローと異なり少し吸う部分が太めになっています。

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」

「カプセル」と名が付いているだけあって、丸みはありますよね。

なので、吸いづらさが若干あります。くわえるには大きい。しかし、マウスピースはその弱点を克服します。

マウスピースがあれば、フィットしてプルームテックを吸える

マウスピースがあれば、フィットしてプルームテックを吸える

キュッとくわえることが可能になります。

またその相乗効果から、濃縮されてフレーバーが届けられるようになるのも利点です。

プルームテックは「低加熱式タバコ」です。つまり煙ではなく水蒸気が発生します。(プルームテックの仕組み

先が細くなると水蒸気が圧縮・集約されて濃くなるのです。プルームテックはかなり薄いと評判ですが、マウスピースを利用してその状態を少しだけ軽減させることが可能になります。

マウスピースはどこで買う?実は純正以外にも色々ある

ここまでプルームテックのマウスピースとはどういったものなのか、そしてそのメリットを色々な面からお伝えしました。

最後に購入方法をまとめます。

プルームテックの純正マウスピースの購入であれば、プルームテック公式ストアか、プルームテック公式通販が一般的です。

プルームテック関連グッズがずらり。

プルームテック公式ストアには、プルームテック関連グッズがずらり。もちろんマウスピースも。

プルームテック公式通販でも購入可能

プルームテック公式通販でも購入可能

また、最近ではコンビニでも購入が可能になったりしています。プルームテックのコンビニ情報は都度更新しています。最新の情報は是非公式SNSでもチェックしてみてくださいね。

 

純正以外のマウスピースも実は色々

ここまで見てきたプルームテックマウスピースはいわゆる「純正アクセサリー」だったり「正規品」と呼ばれるもので、プルームテック・・つまりJTが公式に製造販売しているものです。

実は、純正以外のマウスピースも色々あったりします。それぞれ良い特徴があるので、気になる方は是非チェックしてみましょう。

20個セットのマウスピース。なにより価格が安いです。正規品は850円で2つですが、こちらは20個で500円程度。材質は純正より少し柔らかめですが、まるで使い捨てのようにも利用できますね。

こちらは純正と同一質感を目指した外部ベンダーのマウスピース。

価格は正規品と同じ程度ですが、5個セットとなっていてやはり正規品より安いです。

逆に正規品とは全然違う特徴を発揮しているものもあります。それがこのタイプで、シリコン素材のマウスピースです。なのでかなーり柔らかい。指で折れるくらいのものもあります。その分しっかりフィットして使いやすいという方も。

プルームテックはタバコの代替品として人気が出てきています。こういったアクセサリーもその分人気です。是非あなたにあった素敵なプルームテックアクセサリーを見つけてくださいね。