ドクターベイプからアイコスイルマに乗り換えた5つの理由。DR.VAPEとIQOSの違いを解説

アイコスイルマとドクターベイプの画像

こんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

ここ数年で「タバコ」の種類が増え続けています。

紙巻たばこはもちろんのこと、VAPEなどの「電子たばこ」、そして火を使わないアイコスやグローなどの「加熱式たばこ」も登場しています。

そしてそれら新型タバコは、アイコスやグローなどの加熱式たばこだけでなく、DR.VAPEなどの電子たばこも気軽にコンビニで買える時代になっています。

そんな今日は、「ドクターベイプをずっと吸っていたけど、アイコスイルマに切り替えた」という女性がいらっしゃったので、その想いを伺ってみました。

前回は、「アイコス利用からベイプに移行した」方に想いを伺いましたが、その逆バージョンになります!

関連記事

こんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。ここ数年で「タバコ」の種類が一気に増えましたよね。紙巻たばこはもちろんのこと、アイコスやグローなどの加熱式タバコ、それだけでなく、コンビニでは最近使い捨てやカー[…]

アイコスとベイプの画像

なぜ、今回ヒアリングした女性は、最終的にアイコスに切り替えたのでしょう?

読者の中には、ドクターベイプを吸っていて「吸いごたえがない」、「禁煙したいが物足りない」、「そもそもアイコスと何が違うの?」と思っている人もいるのではないでしょうか?そんな方々へのアンサーになったら幸いです。

アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

紙タバコ→アイコス→プルームテック→ドクターベイプ→アイコスイルマと乗り換えた

VAPEを利用している女性

私は色々なたばこ遍歴がありますが、ドクターベイプを1年近く利用していました。

10年以上の私のたばこ歴
  • 紙巻きたばこ
  • アイコス(匂いに負け1ヶ月で断念)
  • プルーム・テック・プラス(試すも合わず半年で断念)
  • ドクターベイプ(評判がいいので試すも合わず1年で断念)
  • アイコス3デュオ(我慢できるが合わず1年で断念)
  • アイコスイルマ(評判がよく現在使用中)

もともと紙タバコを辞めたいと悩み、その過程で口コミや評判のよかったドクターベイプを使用していました。

しかし、最終的に2023年現在はアイコスイルマを利用しています。

結果的に、紙タバコ→プルームテックプラス→ドクターベイプ→アイコス・・・と乗り換えてきたので、ドクターベイプとアイコスの特徴や、それぞれのポイントと良し悪しがわかっているつもりです。

普通、アイコスからドクターベイプに乗り換える人が多いと思いますが、なぜ私がドクターベイプからアイコスに乗り換えたのかをご紹介します。

DR.VAPE(ドクターベイプ)とは?

ドクターベイプの画像

そもそも「ドクターベイプとは何?」と思う人もいるでしょう。

ドクターベイプとは、カートリッジ式の電子たばこで、アイコスとは違い液体リキッドを蒸発させる水蒸気タバコのことです。

本体は充電式になっているので、繰り返し使用でき、カートリッジ交換のみなので簡単に使用できます。

これまでに100万本以上販売しており、新世代電子たばことして販売されました。

カートリッジはファミリーマートで購入できるようになり、お手軽に試すことができます。

Dr.VAPEコンビニと公式サイト
DR.VAPEは、いまやコンビニでも通販でも気軽に買えることができます。

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)とは?

アイコスイルマの画像

一方「アイコスイルマ」とは、従来のアイコスと異なり、加熱ブレードがなくなったメンテナンスフリーの高温加熱式たばこデバイスです。

これまでのアイコスの使い勝手はそのままに、高性能化したモデルとなっており、加熱ブレードがなくなった影響から味わいもクリアに良くなっているという特徴があります。

アイコスさんにて実施した、加熱式たばこユーザー5000人に聞いた人気ランキングでは、堂々の利用率1位を獲得しています。

関連記事

従来のたばこと異なり、火を使わない「加熱式たばこ」。これまで各たばこ会社から、様々な種類のデバイスが発売されてきました。2023年になり、その種類は増え続ける一方です。だからこそ、これから利用を検討している方からすると、どの加熱式た[…]

加熱式たばこ人気利用ランキング

ドクターベイプからアイコスに乗り換えた5つの理由

アイコスイルマとセンティアの画像

私が最終的にドクターベイプからアイコスイルマに乗り換えた理由は…

ドクターベイプに以下の嫌なポイントがあったからです。

DR.VAPEのイマイチな点
  1. どのフレーバーも後味が甘い
  2. 肺が重く感じた
  3. 液漏れがする
  4. 吸ってる感がない
  5. リキッドが高い

この5点からで、中でも一番の嫌な理由は、ドクターベイプは液漏れがすごかったからです。液漏れしないと説明書には書いてありましたが、どうしても液漏れはしてしまうそうでした。

それぞれのポイントを、詳しく説明していきます。

乗り換え理由①:どのフレーバーも後味が甘い

ドクターベイプには公式から、以下9種類のフレーバーカートリッジが販売されています。

  1. ワイルドビター
  2. クラシックスモーク
  3. ミントメンソール
  4. ピュアアップル
  5. ジューシーマスカット
  6. リラックスバニラ
  7. クリーミーバニラ
  8. トロピカルマンゴー
  9. ミックスベリー

すべてのフレーバーを試してみた結果、私は「ミントメンソール」をよく使用していました。が・・・ミントでも後味が甘く感じていました。

乗り換え理由②:煙が重たく感じた

ドクターベイプやベイプ、そしてプルームテックは、リキッドの液を熱して水蒸気を吸う、いわば「水蒸気タバコ」なので稀に肺に水が溜まってしまうことがあると言われています。

そのためなのか、水蒸気を吸うドクターベイプでは煙が重たく感じます。

中には今までのたばこと同じで変化を感じない人もいますが、私には煙の重たさに対してとても不快感を感じてしまいました。

乗り換え理由③:液漏れがする

ドクターベイプを持ち歩く時、カバンに入れて持ち歩いていたのですが液漏れしてしまい、本体交換を何回もしました。

その本体交換は、公式サイトでリキッドの定期購入していると無料なのですが、毎回交換手続きするのがめんどくさかったので拭き取ってメンテナンスをしてましたが、それでもやはり壊れやすかったと感じます。

液漏れした状態で気づかずに吸ってしまうとバチっと音が鳴って、若干焦げた味がします。

ちなみに、公式ではないリキッドも使用しましたが、公式よりも液漏れが酷かったのでおすすめできません。

乗り換え理由④:吸ってる感がない

私は元々、紙タバコの8mgを吸っていたのもあってか、ドクターベイプの吸ってる感には満足できませんでした。

ドクターベイプの口コミにも「タール数が高いタバコを吸っている人は物足りない」と書かれていたのを見たことがあります。

吸ってる感を得たくて、1回に何回も吸っていたので充電もなくなりやすく、フレーバーカートリッジも1本で600回吸えるところが、減りが早かったようにも思えます。

乗り換え理由⑤:リキッドが高い

今はファミリーマートでもドクターベイプのカートリッジが購入できるようになりましたが、私はリキッドの定期購入をして定期購入割引で20%OFFで購入できていました。

しかし、満足できないが故に1回でたくさん吸っていたので早く終わってしまうので、ファミリーマートでも購入することも。

ただ、正直なところファミリーマートでは1箱カートリッジ2個入り1,650円(税込)なので、高かったです。

我慢の限界に達した私は1度アイコス3デュオに切り替えましたが、アイコス独特の匂いに悩まされていました。。

そこにきてアイコスイルマが発売され、切り替えをしました。

アイコスイルマはアイコス独特の匂いや掃除のメンテナンスがなく、タバコの種類も豊富で、見事に切り替えは成功し、今も使用中です。

関連記事

ドクターベイプは「コンビニに売っていない」「フレーバーしか売っていない」と聞くことがあります。しかし、ドクターベイプはファミリーマートでのみ、本体とカートリッジの購入ができます!アイコスさん私がドクターベイプを買[…]

ドクターベイプ

ドクターベイプからアイコスイルマに切り替えて良かった4つのこと

アイコスイルマとセンティアの画像

ドクターベイプからアイコスイルマに切り替えましたが、私には合っていましたし、ベイプのような電子たばこから、アイコスのような加熱式たばこに切り替える人は意外と多いです。

私が切り替えて良かったと思うことは、4つあります。

アイコスイルマの良かった点
  1. 吸ってる感が得られる
  2. アイコス独特の匂いが軽減されている
  3. 液漏れの心配がない
  4. コンビニですぐに買える

アイコスイルマの良かった点①:吸ってる感が得られる

アイコスにはタールが含まれていないにも関わらず、ドクターベイプでは味わえなかった、吸ってる感が得られました。

イルマシリーズは以前のアイコスに比べて、「吸いごたえが得られない」と言われることがありますが、私はドクターベイプからの切り替えなので吸いごたえを強く感じることができ、満足しています。

ただ、メンソール感はドクターベイプの方が強いように思えます。その点だけはドクターベイプの方が良かったですね。

アイコスイルマの良かった点②:イルマはアイコス独特の匂いが軽減されている

以前のアイコスは「臭い」と有名で、実は私も臭くて吸うことに抵抗がありました。

しかし、イルマではアイコス独特の匂いが軽減されていて、フレーバーをしっかりと感じられるので吸いやすかったです。

使い始め当初はドクターベイプからすると匂いは少々感じましたが、1週間もすれば慣れてしまうほどでしたので、私はあまり気になりませんでした。

個人的に、イルマ専用たばこスティックの「センティア」は、比較的吸いごたえが強くアイコス臭さはもっと軽減されているように感じます。

アイコスイルマの良かった点③:液漏れの心配がない

アイコスはリキッド式ではないので、液漏れの心配は一切不要です。もちろん持ち運びも気になりません。

液漏れの心配もないし、イルマは加熱プレートがたばこスティックに内蔵してあるので、掃除も不要になりました。

ドクターベイプで液漏れしていた時は何個もカバンを汚してしまい、いつまでも甘い香りが残っていましたが、アイコスイルマはその点を気にしなくてもいいのでストレスフリーです。

アイコスイルマの良かった点④:コンビニですぐ買える

ドクターベイプはファミリーマートでのみリキッドカートリッジを購入できますが、アイコスイルマは、セブンイレブンでもローソンでもファミリーマートでも、どのコンビニでもたばこスティックが購入できます。

たばこスティックは「テリア」と「センティア」合わせて全30種類を超えています。

テリアは1箱20本入りで580円(税込)ですが、センティアは1箱20本入り530円(税込)とテリアに比べ50円も安く、センティアを好んで吸っていますが味わいにも満足しています。

関連記事

こんにちは。加熱式たばこ専門ブロガー歴7年のアイコスさん(@iqossan)です!「アイコスイルマ本体の最新割引キャンペーンは?」「今はどの種類のアイコスの、どんな色を買えるの?」「セブン、ローソン、ファミマなどコンビニ[…]

ドクターベイプからアイコスイルマに切り替えた感想まとめ

アイコスイルマの画像

ドクターベイプは吸いごたえが弱めだからこそ、何度も吸ってしまっていましたが(しかもリキッド漏れが気になりながらだったのでストレス感じながら)、アイコスイルマに切り替えてみて明らかに吸う間隔は減りつつも、満足して利用しています。

その経験から言って、紙タバコから電子タバコや加熱式タバコに切り替えをしたい方は、まずはアイコスからおすすめします。

イルマはアイコス独特の匂いも軽減されていますし、掃除も不用な上、吸いごたえも感じられるのでおすすめです。

関連記事

こんにちは、アイコスを利用し続けて8年目のアイコスさん(@iqossan)です。新型アイコス「IQOSイルマ」シリーズを利用し続けて1年以上が経過しました!この記事では、発売日に購入してから使い続けたアイコスマニアである私の本気のレ[…]

アイコスイルマをレビュー