グローハイパーX2とプルームXはどっちがいい?1980円同価格の加熱式たばこ徹底比較!

加熱式たばこ

様々な加熱式たばこデバイスが販売されているからこそ、このような疑問を持つことがあります。

「グローハイパーX2とプルームX、それぞれの良さを知りたい」

「2つの加熱式たばこの違いは?」

本記事ではグローハイパーエックスツー(glo hyperX2)とプルームエックス(PloomX)それぞれの基本スペックから魅了を紹介します。

また、2つの加熱式たばこを実際に吸い比べ!グローハイパーX2とプルームXそれぞれの吸い心地やキック感、使用感の違いをまとめて解説していきます。

グローハイパーX2とプルームX、両方気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

プルームXは人気ランキング2位のデバイス

従来のたばこと異なり、火を使わない「加熱式たばこ」。これまで各たばこ会社から、様々な種類のデバイスが発売されてきました。2023年になり、その種類は増え続ける一方です。だからこそ、これから利用を検討している方からすると、どの加熱式た[…]

加熱式たばこ人気利用ランキング
新デバイス情報

JTより、新型加熱式たばこ用デバイス、「Ploom X ADVANCED(プルーム・エックス・アドバンスド)」の発売日が2023年11月21日と正式発表されました!それに伴い、現行機種「Ploom X(プルームエックス)」の価格が改[…]

【Ploom X】新機種Ploom X ADVANCED登場!Ploom Xは値下げに!
アイコスさん

監修者

Twitter:@iqossan
2016年より運営している加熱式たばこメディア「アイコスさん」代表。IQOS歴は7年。gloとPloom歴は6年。加熱式たばこデバイス所持数は100台を超える。
JT本社に取材、IQOSストア銀座店のオープン初日に取材など、加熱式たばこをはじめとした「新型たばこ」の情報を、正しくわかりやすく伝えることを心がける。月間最高PV数は400万。

グローハイパーX2の特徴・魅力とは?

加熱式たばこ

まずはじめに、グローハイパーX2について紹介します。

グローハイパーX2の特徴は以下の5つです。

  • 2022年9月に発売されたグロー最新加熱式たばこ
  • グローハイパープラスには無かった開閉シャッター・2つのボタン搭載
  • マット×メタリックの個性的なデザイン
  • グローハイパー史上最もコンパクト
  • 分かりやすい充電残量

グローハイパーX2では、従来のグローハイパープラスには無かった2つのボタンで【通常モード・ブーストモード】の使い分けが可能に!

おしゃれなデザインとコンパクトなサイズ感は、持ちやすく使いやすいのも魅力です。

また、グロー史上最も最軽量なのに、今までと変わらない加熱と喫煙時間を楽しめるガツンとしたキック感を充分に楽しめる加熱式たばこです。

グローハイパーエアーVS

BATジャパンより2023年6月に発売された新・加熱式たばこデバイスである『glo™ hyper air(グローハイパーエアー)』。新商品だから購入してみたい、でも購入する価値は本当にあるのか、迷っている人も多いのでは[…]

グローハイパーエアーとプルームXを徹底比較

プルームXの特徴・魅力とは?

加熱式たばこ

次にプルームXについて紹介します。

プルームXの特徴は以下の5つです。

  • 新発想の加熱技術“HEATFLOW®(ヒートフロー)“搭載
  • 約5分間、パフ回数無制限
  • Bluetoothで携帯との連携が可能
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • 手に馴染むボディ設計

プルームXは新発想の加熱技術が搭載された、プルームシリーズの最新加熱式たばこです。

なんといっても約5分間、パフ回数無制限は今までの加熱式たばこには無い魅力のひとつだと感じます。

また、Bluetoothを利用することで携帯と連携ができ、加熱式たばこの誤作動を防ぐロック機能も利用可能に!

まさに新時代の加熱式たばこですね。

グローハイパーX2・プルームXの基本スペックを比較

加熱式たばこ

グローハイパーX2とプルームXそれぞれの基本スペックを比較していきます。

加熱式たばこといっても加熱や喫煙、充電時間に違いはありますので2つを比べながら、より自分の理想に近い加熱式たばこを選ぶのがおすすめです。

グローハイパーX2プルームX
本体価格1,980円1,980円
加熱時間通常モード20秒(ブースト15秒)約25秒
喫煙時間通常モード4分間(ブースト3分)5分間(パフ回数無制限)
充電にかかる時間約210分約140分
メンテナンス頻度1箱(20本)吸い終わる毎に必要月1回、又はたばこスティックの差し込みがきついと感じた場合にメンテナンスが必要
連続吸い可能本数約20本(フル充電した場合の使用回数)約20本分
加熱温度250~270℃約295℃
大きさ高さ:78
幅:43
奥行:21
重さ:111g
高さ:88.5
幅:43.5
奥行き:24mm
重さ:95g

グローハイパーX2とプルームX、本体価格はどちらも【1980円】!

加熱式たばこはデバイスによって価格が様々ですが、個人的に1980円は魅力的な価格だと感じました。

大きなスペックの違いとしては2つ。

  • 喫煙時間に1分の差
  • 充電にかかる時間は70分差

喫煙時間や充電時間はプルームXのほうが優秀な結果になりました。

アイコスさん
長い喫煙時間がいいか、短い喫煙時間がいいか・・・好みが分かれそうですね!

個人的にできるだけ1本を長く吸いたいタイプなので、喫煙時間の1分の差は大きいポイントだと感じました。

人によっては、少し短い喫煙時間でもガツンと吸いごたえのある1本がいいという場合もありますよね。

また、充電時間も70分と大きな差があり、すぐに吸いたいときにはプルームXのほうが早く充電を満タンにすることが可能です。

逆に、2台、3台と数台加熱式たばこを所持している方は充電時間はあまり気にならないかもしれません。

グローハイパーX2・プルームXの使用できるスティックを比較

スティック

次にグローハイパーX2とプルームXの使用可能スティックを比較します。

グローハイパーX2プルームX
使用可能スティックの種類28種類(コンビニ購入可能数は23種類)17種類
味わいレギュラーからメンソール、フレーバー系まで様々。強メンソールのKOOL×NEO、1箱450円と安価なラッキーストライク等がある。レギュラー、メンソール、フレーバー等様々。根強い人気のメビウスやアップル、マスカット等変わり種の多いキャメルシリーズ等がある。
匂いスティックによって異なるが少し加熱式たばこ特有のもあっと感がある。スティックによって異なるが匂いは少なめ。

2つの加熱式たばこ使用可能スティックの種類は、グローハイパーX2が28種類でプルームXより【11種類も多い】結果になりました!

グローハイパーX2の種類はレギュラー味、メンソール、フレーバー、どれも数が多く好みのものを探しやすいのが特徴です。

また、プルームXが発売しているレギュラー味は4種類、グローハイパーX2では8種類とレギュラー味だけでも倍の差がありました。

プルームXは個性的なフレーバーが多く、好きな銘柄やブランドで選んでみるのもおすすめです。

関連記事

新たなデバイス「PloomXアドバンスド」が発され、ますます注目度が高くなっているプルームXシリーズ。この記事では、プルームエックスアドバンスド・プルームエックスの全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。2種類のたばこブラ[…]

1箱あたりのたばこ価格を比較

プルームXもグローハイパーX2も様々な専用たばこスティックがラインナップされていますが、1箱あたりの価格も重要です。

なぜなら本体価格よりも、毎日買うたばこパックの方がランニングコストとして重くのしかかってくるからです。以下にたばこパックの価格を一覧化しました。

グローハイパーX2プルームX
クールエックスネオ:540円メビウス:500円(リニューアル前は570円)
ネオ:540円キャメル:500円
ケント:500円
ラッキーストライク:450円

グローハイパーX2には、ラッキーストライクという450円銘柄存在します。

一方で、プルームXのスティックは、2023年3月20日のリニューアル後メビウスもキャメルも500円になった為、どちらもかなり安い印象が出てきますね。

関連記事

[say name="アイコスさん" img="https://iqossan.com/wp-content/uploads/senpai_01.png" from="right"]安くて美味しい加熱式たばこが吸いたいですか?[/say][…]

グローハイパーのラッキーストライク特集
関連記事

JTは、加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エックス(Ploom X)」において、現行のメビウス8銘柄を廃止し、新たに8銘柄をリニューアル発売しました。リニューアル後の価格はなんと1箱500円!2023年3月20日より順次、全国のコン[…]

プルームXのメビウスが1箱500円にリニューアル

グローハイパーX2・プルームXを吸い比べてみた!

加熱式たばこ

いざ、グローハイパーX2とプルームXを吸い比べてみました。

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイコスさん
大きな差はなくどちらも美味しい!

グローハイパーX2とプルームX、吸いごたえに大きな差はなく、どちらも強いキック感とたばこ本来の味わいをしっかり感じられる加熱式たばこだと感じました。

強いて違いを上げるならば以下の3つ。

グローハイパーX2とプルームXの違い①:最初の1パフ目

グローハイパーX2とプルームXに大きな差はないものの、最初の1パフ目はわずかにプルームXの方が強く感じました。

もちろんどちらも強い吸いごたえを楽しめる加熱式たばこではあるものの、プルームXのほうが喉に突き刺さるキック感を感じるのが早いような・・・。

ややプルームXの方が加熱温度が高いため、2つの加熱式たばこは少し違う吸いごたえを楽しめます。気になった方はぜひ吸い比べてみてください。

グローハイパーX2とプルームXの違い②:持ちやすさ

グローハイパーX2とプルームXを吸ってみて感じたのは持ちやすさの違いです。

グローハイパーX2はしっかりした長方形の形なのに対して、プルームXは曲線のある少し丸みを帯びたデザイン。

個人的には、プルームXの方が手に馴染むような、持ちやすい印象を受けました。

グローハイパーX2とプルームXの違い③:操作のしやすさ

グローハイパーX2は2つのボタンが搭載されていることから、迷うことなくすぐに加熱を始められ、使いやすい!

一方プルームXは、ボタンが搭載されていないためどこを押したらいいのか迷ってしまいました。

個人的には、グローハイパーX2の方が初めて加熱式たばこを使用する方にも優しい操作のしやすいデバイスだと感じます。

実際に2つの加熱式たばこを吸ってみると、吸いごたえや味わいに大きな差はないものの、使用感には少し違いがあるように思いました。

ぜひ上記の違いや基本情報を購入する際の参考にしてみてくださいね。

結論:グローハイパーX2とプルームX、どっちがおすすめなの?

加熱式たばこ

グローハイパーX2とプルームXを比較をした結果、それぞれ違った良さがありました。

2つの加熱式たばこの良い点・悪い点を比較した上でグローハイパーX2が向いている人、プルームXが向いている人を紹介します。

グローハイパーX2がおすすめな人

加熱式たばこ

グローハイパーX2がおすすめな人はこんな人!

  • 初めて加熱式たばこを利用する人
  • ブーストモードと通常モードと吸い分けを楽しみたい人
  • KOOL等の強メンソールが好きな人

グローハイパーX2は操作がしやすく、初めて加熱式たばこを利用する人にもおすすめな加熱式たばこです。

特に、ブーストモード、通常モードと吸い分けを楽しみたい人はグローハイパーX2がおすすめといえます。

グローハイパーX2の購入方法については以下の記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

関連記事

皆さん、こんにちは!加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。突然ですが、「加熱式たばこってコンビニでどうやって買うんだろう?」「グローひとつでもたくさんの種類があって分からない」等の疑問をお持ちではありませんか?[…]

コンビニと加熱式たばこ
グロー新デバイス登場

いつも「アイコスさん」を読んでくださる皆様、こんにちは。今日はなかなかびっくりなニュースをお届け!BATの新型たばこ界隈にまたもや動きがありました。本日、グローハイパー専用銘柄「クールエックスネオ」シリーズの新作が出たばかりですが、[…]

グローハイパーエアー

プルームXがおすすめな人

加熱式たばこ

プルームXはこんな人におすすめ!

  • シンプルなデザインが好きな人
  • より強いキック感を楽しみたい人
  • 持ちやすさを重視する人

プルームXは手に馴染む持ちやすいデザインと、シンプルな見た目なので持ち物に統一感をもたせたい人には特におすすめです。

また、高温で加熱するため1パフ目から強いキック感を楽しめます。

プルームXについてはこちらの記事でさらに詳しく紹介していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

「プルームエックスの使い方は?充電方法は?」「点滅パターンの意味と、不具合時のリセット方法は?」「プルームエックスのBluetooth連携方法は?」こんな疑問をお持ちではありませんか?2023年11月21日よりプ[…]

プルームエックスの使い方マニュアル

グローハイパーX2とプルームXは、価格は同じでもどちらも違う良さのあるクオリティの高い加熱式たばこでした。

ぜひこの機会にお気に入りの加熱式たばこを見つけてみてくださいね。