glo(グロー)新フレーバー「カプセルメンソール」をレビュー|ベリー・ミントブーストは加熱式タバコ版KOOL?

グローの新作フレーバーを徹底レビュー!

glo(グロー)のフレーバー「ネオスティック」に新しい2種類のフレーバーが登場!これまで8種類のだったものが、10種類へと拡張されます。

気になるタイプは「カプセルメンソール」というもので、gloの製造会社BATが手がける「KOOL」のメソッドを最大限活かしたフレーバーでした。気になるお味をレビュー。そしてアイコスやプルームテックと比較します。

その名も「ブースト」|カプセルメンソールとは?

グローフレーバー、カプセルメンソールの画像

今回グローの新作フレーバーとして登場したのは、以下2種類のネオスティックです。

  • ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト
  • ケント・ネオスティック・ミント・ブースト

それぞれ以下のような公式説明文となっています。

ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト ケント・ネオスティック・ミント・ブースト
ミントの心地いい爽快感。カプセルをつぶすと、ベリーのようなフレッシュな アロマがはじける。 ひんやりミントの冷涼感。カプセルをつぶすと、さらにミントの爽やかなアロマがはじける。

これは、パッケージの裏面にも記載があるものです。

ネオスティックの裏面にも説明文が記載されている

ネオスティックの裏面にも説明文が記載されている

グローの製造会社に由来する「ブースト」モデル

glo(グロー)の製造会社は「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)」というタバコメーカーです。聞いたことある方も多いと思いますが、KENTやKOOLなど有名煙草ブランドを排出する世界でも有数の煙草会社。

今回発売された、2つのカプセルメンソールが採用されたネオスティックは、まさにこの「企業の力」が働いています。詳しくは後述しますが、このブーストモデル、まさらにKOOLの加熱式タバコバージョンです!

加熱式タバコ版のKOOL(クール)に近い

実は以前、グローは本拠地といっても過言ではない仙台にて、ネオスティックのKOOLタイプを地域限定発売していました。

加熱式タバコにKOOL/クールが参戦!glo(グロー)から新フレーバーとして3月発売か

このKOOLモデルが発売していたのが2018年3月。仙台での実地検証が済み、全国展開モデルへと調整されたのが、今回発売された

  • ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト
  • ケント・ネオスティック・ミント・ブースト

といっても過言ではないかと思います。

かなり味はKOOLに近しくなっており、これまでKOOL、特にクールのブーストタイプを吸っていた紙巻たばこユーザーにとっては、加熱式タバコに切り替える先として大きな選択肢となりうるでしょう。以下詳しい味を見ていきます。

2種類のカプセルメンソールフレーバー・味の感想

KOOLタイプの加熱式タバコをレビュー

カプセルメンソールタイプなので、もちろんカプセルをつぶすことによって美味しさが引き立ちます。

まさにこれは「ブースト」という名のとおり、カプセルをつぶすとメンソールが強くなります。それが「ブースト」という表現なんですね。

ネオスティックのカプセルをつぶすと「ブースト」機能がオン

ネオスティックのカプセルをつぶすと「ブースト」機能がオン

吸い口がちょっと縮んでしまいますが、ここから利用を開始します

吸い口がちょっと縮んでしまいますが、ここから利用を開始します

「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」の感想

まずはじめにミントブーストの感想です。

グローネオスティック、ミントブーストの画像

グローネオスティック、ミントブーストのパッケージ写真

他ネオスティックと比較して、ボタン?的な表現が使われています。

ネオスティック「ミント・ブースト」を開封!

ネオスティック「ミント・ブースト」を開封!

一見、ネオスティック自体は他の種類と変わりません。が、カプセルが吸口に内蔵されています。

一見、ネオスティック自体は他の種類と変わりません。が、カプセルが吸口に内蔵されています。

ネオスティック「ミント・ブースト」をいざ吸わん!

ネオスティック「ミント・ブースト」をいざ吸わん!

ミントブースト気になるお味は

一口目に思ったのは「メンソールッ!」というそのままの感想でした。やはり、カプセルを潰して吸うタイプのものは強いですね!KOOLブーストを初めて吸った時に「メンソールすごいー」と思った時のような感想と同じような感じを覚えました。

ただ、「もうめっちゃくちゃメンソール!他の加熱式タバコ(アイコスやプルームテック)と比較して最大級なメンソール!」

…というほどでもないような気がしました。この程度のメンソールならば、アイコスの新作メンソールでも相手できそうな気がします。

ただ、「フレッシュ感」みたいなものは、こちらの方が上かと思います。このカプセルはあくまで「ミント」感を強くするものらしく、フレッシュ感は潰したばかりのこちらの方が上かもしれません。

「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」の感想

続いてネオスティック「ベリー・ブースト」の感想です。

グローネオスティック、ベリーブーストの画像

グローネオスティック、ベリーブーストのパッケージ写真

ミントブーストは青ですが、ベリーブーストは赤いボタン(?)感があるのが特徴です。

ネオスティック「ベリーブースト」を開封!基本赤いデザインが採用されていますね

ネオスティック「ベリーブースト」を開封!基本赤いデザインが採用されていますね

グローの使い方カプセル編

グローにネオスティックを差し込みます。

プチッとカプセルを潰します

プチッとカプセルを潰します

これで準備完了(たまにうまく潰せなくてクチャッとなっちゃうことも...)

これで準備完了(たまにうまく潰せなくてクチャッとなっちゃうことも…)

ベリーブースト気になるお味は

…こ、これはっ!!!

うまい!

いい感じ!

が率直な感想でした。

メンソールの中にベリーの香りが漂う感じで、すっきりした甘みを楽しめました。「アロマ」ってこういう感じか、となんとなく納得。

「アロマ」ってなんとなく「ベタベタしている」ように感じるんですが、このベリーブーストはこの感覚も少なかったですね。気分転換にはピッタリな銘柄な気がします。

公式文にもありましたが

カプセルをつぶすと、ベリーのようなフレッシュな アロマがはじける。

これは、そのまんまな表現と感じました。

「ミントブースト」か「ベリーブースト」どっちが良い?と聞かれたら、私は「ベリーブースト」をおすすめします。

グローのネオスティックは10種類に

今回発売したネオスティックをあわせると、グローの展開フレーバーは10種類となりました。

  1. ブライト・タバコ
  2. スムース・フレッシュ
  3. フレッシュ・ミックス
  4. インテンスリー・フレッシュ
  5. リッチ・タバコ
  6. シトラス・フレッシュ
  7. スパーク・フレッシュ
  8. ダーク・フレッシュ
  9. ミント・ブースト
  10. ベリー・ブースト

当初は3種類だったことを考えると凄い展開力です。(そしてここまで展開されると、覚えるのも大変になってきましたw)

アイコスは先日新作フレーバーを複数発表し、ヒートスティックは全9種類展開となっています。

また、プルームテックのたばこカプセルは全5種類展開

こう比較すると、グローが一番多い展開数となっていますね。先日発表したキャッシュバックキャンペーン、そしてコンビニ限定グローからのこの展開、フィリップモリスと同じく、BATもかなりアクセルを踏んでいます。

味レビュー、まとめています。

少し上述しましたが、一つの加熱式タバコで2桁も銘柄が販売されるという、考えてみれば異常的な事態となっています。

当初はまさか10種類まで単一の加熱式タバコで発売されるなど、誰が想定していたでしょう…。先日発表された政府の意向でも「加熱式タバコ専用喫煙室」の設置が認められたり、加熱式タバコ業界への追い風が強く、このような状態になっています。

ただ、やっぱり覚えたり、そもそもどれが良いの?というのは分かりづらいのが本音かと思いますので、各加熱式タバコの味レビュー比較を当サイトではしっかりまとめています。もし気になったら是非ご覧になって下さいね。

また、今回発売された「ブースト」タイプのネオスティックについて、この記事が少しでも購入時などの参考になれば幸いです。もし試してみたら是非感想を聞かせて下さいね♪

グロー新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。加熱式タバコ関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!是非ここだけの新着情報をゲットしましょう。

SNSでもご購読できます。