アイコス3・マルチの故障原因|赤点滅パターンと新品交換方法・サポート注意事項

アイコス3・マルチの故障対応方法

全国展開し話題沸騰中の加熱式タバコ「IQOS 3」と「IQOS 3 Multi」。アイコス3は故障しにくくなったと宣伝していますが、実際どうなのでしょうか?

どうやらアイコス3マルチは故障しやすい?故障原因と赤点滅パターン、そして交換にあたっての注意事項をまとめます。

アイコス3・アイコス3マルチは故障する?

左から「アイコス2.4プラス」、「アイコス3」、「アイコス3マルチ」の画像

左から「アイコス2.4プラス」、「アイコス3」、「アイコス3マルチ」の画像

旧型アイコス、いわゆる「アイコス2.4プラス」は故障しやすい機体でした。

例えば、充電ができなくなったりすることはままあって、爪折れのために蓋が閉められない・・なんてことも多発。結構困った方多いと思います。

アイコス赤点滅の原因&復活方法|充電故障パターンと8つの直し方 アイコス赤点滅の原因&復活方法|充電故障パターンと8つの直し方

では、新型アイコスはどうなのか?

ずばり、アイコス3もアイコス3マルチも故障、正確に言うと「吸えなくなる」ことがあります。

新型アイコスは堅牢性が増したものの、いろいろな原因で吸えなくなります。

アイコス3・マルチの故障の原因4選

大きく原因として考えられる4つの原因を見ていきましょう。

【1】アイコスホルダーの加熱ブレード折れ

現在、もしかしたら一番多い、交換必須な故障かもしれません。

アイコス公式ホームページでもこの点については言及されており、新旧アイコスで発生している故障です。

アイコスの加熱ブレード折れた例

アイコスの加熱ブレード折れた例

特に故障しやすい組み合わせがあり、それは「アイコス3マルチ」をクリーニングしている時に発生するブレード折れです。

ある程度回したら【注意しながら】クリーニングツールを抜きます

アイコスマルチを掃除中にブレードが折れてしまう

正しいクリーニングを行うことでこの故障は回避できるので、注意するようにしましょう。

【動画】アイコス3・マルチの掃除方法|正しいクリーニングでブレード折れ故障も予防【解説】 【動画】アイコス3・マルチの掃除方法|正しいクリーニングでブレード折れ故障も予防【解説】

【2】ランプが赤点滅で吸えない

アイコス3もマルチも、ランプが赤点滅することで吸えなくなることがあります。

アイコス3が赤点滅

アイコス3の赤点滅の画像

アイコス3の赤点滅事例

アイコス3は、ポケットチャージャーが赤く点滅する時もあれば、ホルダーが赤点滅することがあります。

アイコス3マルチが赤点滅

アイコス3マルチの赤点滅事例

アイコス3マルチの赤点滅事例

アイコス3マルチは本体のステータスライトが、3回点滅したら何らかの不具合の合図です。

双方ともに、解決方法は後述しています。

【3】動作温度範囲外で吸えない

実は、アイコスは結構温度にシビアな精密機器です。

公式では以下の温度内が動作可能温度と定められています。

  • アイコス3 動作温度範囲:0度〜50度
  • アイコス3マルチ動作温度範囲:0度〜50度

この温度外だと以下のように、アイコスホルダーのステータスライトが白く2回点滅します。

アイコス3が白点滅

アイコス3の白点滅事例

アイコス3の白点滅事例

アイコス3は、ポケットチャージャーが白く点滅する時もあれば、ホルダーが白点滅することがあります。

アイコス3マルチが白点滅

アイコス3マルチの白点滅事例

アイコス3マルチの白点滅事例

アイコス3マルチは本体のステータスライトが、2回白く点滅したら温度が原因の故障です。

双方ともに、解決方法は後述しています。

【4】充電器が壊れて充電できない

アイコス3とマルチあるあるが、「充電器が壊れてしまった!」というもの。充電器が壊れるともれなく吸えなくなるわけですが、この問題、新型アイコスの方がシビアです。

新型アイコスは「アイコス3」も「アイコス3マルチ」も充電規格が変更されています。

もともとは「USBポート」でしたが、「Type-Cポート」となりました。

MacbookやSwitchなども、このポート規格が利用されており、今後充電規格のスタンダードになる可能性のあるものです。

それは良いことなんですが、困ったことがあります。

それは、他の電子機器と併用がしずらいということ。

例えば、スマホがAndroidの方は、これまでのアイコス2.4プラスでは、スマホとアイコスを同じ充電器で充電していたかもしれません。が、Type-C充電になっているスマホはまだ少ないです。なので併用が難しいので、もしアイコス3の充電器が壊れるとめちゃくちゃ困ることになる方が多いです。

アイコス3・マルチの5つの復活方法

さて、ここまでいくつかのアイコス故障原因を見てきました。ここからは考えられる復活を見ていきます。

【1】アイコスをリセット(再起動)する

アイコスに不具合が生じたら、何はともあれリセット(再起動)しましょう。

新型アイコスのリセット方法はそれぞれ以下の通り。

アイコス3のリセット方法

アイコス3のリセット(再起動)方法

アイコス3のリセット(再起動)方法

ポケットチャージャーにホルダーを入れた状態で、充電ボタンを10秒程度長押ししてリセットします。

アイコス3マルチのリセット方法

アイコス3マルチのリセット(再起動)方法

アイコス3マルチのリセット(再起動)方法

マルチも同じく、充電ボタンを10秒程度長押しして再起動します。

ちなみに、このリセットはBluetooth接続の調子が悪い時にも使えたりする便利な機能です。覚えておきましょう!

アイコス(IQOS)Bluetooth機能の使い方|3つの出来ること・再接続方法・LINE設定あれこれ アイコス(IQOS)Bluetooth機能の使い方|3つの出来ること・再接続方法・LINE設定あれこれ

【2】アイコスを掃除する

アイコスの掃除(クリーニング)を怠っていると、故障の原因になります。

例えば電源接触が悪くなったり、熱伝導がうまくいかなくなることも。利用するならしっかり定期メンテナンスしましょう。

【動画】アイコス3・マルチの掃除方法|正しいクリーニングでブレード折れ故障も予防【解説】 【動画】アイコス3・マルチの掃除方法|正しいクリーニングでブレード折れ故障も予防【解説】

【3】アイコスを温める

例えば、あまりに寒い時、アイコスを温めるとアイコスが使えるようになることがあります。

以外と冬の早朝は、朝暖房をつけて少し経ったら使えるようになった なんてことが結構あります。

【4】アイコスを冷やす

例えば、あまりに暑いとき、アイコスを冷やすと利用可能になることがあります。

真夏の炎天下にアイコスを置いておくとこの不具合になりがち。

車の中の冷房に当てると使えるようになる なんてこともあるので、やりすぎは注意ですがこういった方法もあります。

【5】時を待つ

3、4の方法に近しいのですが、温度の影響や他の充電影響でも、少し時間が経つのを待つと利用できるようになることがあります。

数時間待ってだめならどうしようもないのですが、焦らない気持ちも時には重要かもしれません。

アイコスサポートで新品と交換する

アイコスケアプラス

2018年以降購入したアイコスは、製品登録を行っていれば自動で「IQOS CARE PLUS」というものに加入されます。

このサポートプログラム、かなり手厚いもので例えば以下のような特典があります。

  • 安心の1年間品質保証
  • 自損でも無償で交換
  • 24時間サポート
    • もしもの故障に最速対応
    • 24時間いつでも製品診断
    • 24時間以内の送料無料交換

仮に自損だったとして、新品のアイコスと無料で交換してもらえるんです。

けっこうすごい。しかもたいていは24時間以内に対応してもらえるので、すぐに再利用が可能になります。

問い合わせ方法はチャットや電話など複数あり、以下から自身にあった方法で問い合わせてみましょう。

アイコスカスタマーセンターへ問い合わせる3つの方法【電話、メール、チャット】 アイコスカスタマーセンターへ問い合わせる3つの方法【電話、メール、チャット】

注意:本体は一度だけ交換可能

ただし、非常に良いサポートなのですが注意があります。それは、一度だけの無償交換しか対応していないということです。

公式ホームページでも以下のとおり説明されています。

IQOS 3/2.4 PLUSホルダー・チャージャー各1回まで。IQOS 3 MULTIは1回まで。単体でご購入されたポケットチャージャー及びホルダー (IQOS 3/2.4 PLUS)も上記交換対象となります(それぞれ1回まで)

アイコスサポートサイト

なので、軽微な故障で例えば↑にある復活方法で直りそうな場合は、自分で対処してしまうのが吉です。

ブレード折れとかは仕方ないですが、ちょっとだけ赤点滅・・・なだけですぐに交換するともったいないこともあるかも!

こういったサポートも有効に利用して、アイコスライフを楽しみましょう♪

アイコス新着情報をゲットしよう

2万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたもフォローして下さい。ここだけの新着情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です