アイコス全9種類の「ヒーツ」フレーバー人気ランキングと味評価【286人が回答】

アイコスヒーツフレーバー人気投票ランキング

こんにちわ、アイコスさんです。

この記事では、フィリップモリスの加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」専用銘柄である「HEETS(ヒーツ)」の全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。

2021年2月時点で、「ヒーツ」には9種類のフレーバーが存在します。

色んなフレーバーがあって何を選べば良いのかわからない・・・

アイコスさんアイコスさん

そんな困ったを解決します!

この記事では「ヒーツ」愛用者286名の方に好きな銘柄の理由を伺った人気投票ランキングと、それぞれどんな味わいなのか筆者が実際に吸ってみた感想をまとめました。

ランキングの後にはヒーツの「ここだけ裏話」も掲載!ヒーツの匂い評価や値段が安い理由なども解説しています。あなたの好きなフレーバーを是非見つけて下さいね。

アイコスさんアイコスさん

アイコス「ヒーツ」の特徴

アイコスには大きく2種類の専用銘柄が存在します。1つは「マールボロ・ヒートスティック」、もう1つが「ヒーツ」です。

2つの専用銘柄
  1. Marlboro Heetstick(マールボロ・ヒートスティック)
  2. HEETS(ヒーツ)

今回紹介する「ヒーツ」は、「マールボロ・ヒートスティック」より遅く2018年に初めて登場したアイコス専用たばこスティックです。最初は4種類だけだったフレーバーも段々と数を増してきています。

様々なフレーバーがあるといえど、「ヒーツ」銘柄自体に2つの特徴があります。

ヒーツの特徴
  1. 価格が安い
  2. 紙巻きたばこ感が強い

それぞれ見ていきましょう。

①:価格が安い

「ヒーツ」の価格は、2021年1月時点において500円です。「マールボロ・ヒートスティック」が550円なので、1箱あたり50円安い価格設定がされています。

ワンコインで買える(≒安値)銘柄として、アイコスは「ヒーツ」をアピールすることが多いです。

値下げされた「アイコス3デュオ」と共に、「ヒーツ」の安さをコンビニでアピールしている

値下げされた「アイコス3デュオ」と共に、「ヒーツ」の安さをコンビニでアピールしている

②:紙巻きたばこ感が強い

「ヒーツ」は発売当初、3種類のレギュラーテイストと、1種類のメンソールテイストがラインナップされていました。日本人に好まれるメンソールテイストよりもレギュラーテイストを推し進める理由を、「紙巻きたばこの味わいを好む喫煙者の獲得をさらに促進するため」としていました。

また、「ヒーツ」は日本人の嗜好に合うようにブレンドされた「マールボロ・ヒートスティック」と異なり、世界30カ国以上で販売されているグローバルブランドです。だからこそ、力強く、若干雑味があるような、紙巻きたばこの味わいに非常に近いものになっています。

アイコス・ヒーツが初登場した際のプレスリリース文

アイコス・ヒーツが初登場した際のプレスリリース文

ヒーツ9種類のフレーバー評価|人気投票ランキング

ここからは、それぞれ味わいをしっかりとレビューしたので、その感想と結果をまとめていきます。また、この記事執筆にあたり、286名の方にアンケートに協力頂き、人気投票ランキングを作成しました。

栄えある1位は「シトラスグリーン」でした。2位に「フロストグリーン」、3位に「フレッシュパープル」と続いていきます。売り上げランキング毎に味わい評価を見ていきましょう。

ここでお知らせ

今「ヒーツ」のランキングを見ていますが、全フレーバーのコンビニ売上ランキングも作成しています。気になる方は是非チェックしてくださいね!

アイコス全銘柄ランキング

1位:ヒーツ シトラスグリーン

ヒーツ・シトラスグリーンの画像

味わい評価
香り
(3.0)
コク
(4.0)
メンソールの強さ
(4.0)

栄えある1位となったのは「ヒーツ・シトラスグリーン」でした。フルーティーな味わいを楽しめるヒーツ銘柄です。

キャッチコピー・感想

後味すっきりシトラスメンソール

いうなれば「マールボロ・ヒートスティック」銘柄でいうところの「イエローメンソール」と対をなすヒーツ銘柄といえます。実際に吸ってみると、意外とクセがなく、口当たりもすっきりしていて吸いやすいフレーバーとなっています。ヒーツの嫌な雑味を抑えてくれている点がGOODポイント。

安い価格で程よい爽快感が得られるのが人気の要因となっているようです。また、もともとシトラスフレーバーの紙巻きタバコを吸っていたから、その移行先として選択している方も多いようですね。

シトラスグリーンの口コミ評価

  • ぽんさん(30代男性)
    クセはないがキレを感じるほのかなシトラス感がたまらない。
  • かなこさん(30代女性)
    昔、シトラス系のタバコを吸っていて、そのシトラス感がくせになっていたから。程よいリフレッシュができるから。
  • はじめさん(40代男性)
    最近になってハマっているフレーバーです。シトラスのスッキリ感が何とも言えません。ぼんやりしている頭と心がスッキリします。臭いも強くないので、吸いやすいかな?と思います。
  • キリンさん(40代女性)
    シトラスの香味がほのかに感じるフレーバーで、気分をスッキリさせたいときに吸うのが好きです。
  • うるはママさん(40代女性)
    マルボロにくらべ価格が少し安いけどしっかりメンソールが味わえる

2位:ヒーツ フロストグリーン

ヒーツ・フロストグリーンの画像

味わい評価
香り
(2.0)
コク
(4.0)
メンソールの強さ
(4.0)

2位にランクインしたのは「ヒーツ・フロストグリーン」でした!アイコス銘柄のコンビニ売上ランキングでは「ヒーツ」銘柄の中では1位になっている銘柄です。

キャッチコピー・感想

深みある爽快メンソール。

「フロストグリーン」はメンソールタイプのフレーバーです。実際に吸ってみると、たしかな爽快感を感じられます。お手軽価格でこの程度の冷涼感が得られるならたしかにお得感があります。

紙巻きタバコと似ている…といえども、「アイコス」ならではのコクや強さがしっかりと出ています。この銘柄であれば「マールボロ・ヒートスティック」味わいが負けていない感じる。

爽快感だけでなく、吸い心地に満足している方が多い印象。メンソール欲しいけど安めで済ませたい・・・という時に買うのもありです。

フロストグリーンの口コミ評価

  • dcshuさん(40代男性)
    ヒーツの場合は1番メンソールが強いフロストグリーンが1番吸い応えがあり
  • もあさん(40代女性)
    マルボロ・ヒートスティックと遜色ない吸い心地なのに、値段が安い所もお気に入りです。 フロストグリーンはメンソール感がかなりあるので、爽快感があるのでとても好きです。
  • ちゃんちゃん子さん(30代女性)
    メンソールが強めで吸い心地が最高です。
  • もーりーさん(30代男性)
    吸いごたえがあるのでお気に入りです。
  • 匿名希望さん(20代男性)
    メンソールが好きなので。すっきりする。

3位:ヒーツ フレッシュパープル

ヒーツ・フレッシュパープルの画像

味わい評価
香り
(3.0)
コク
(4.0)
メンソールの強さ
(4.0)

3位にランクインしたのは「ヒーツ・フレッシュパープル」でした!

キャッチコピー・感想

ほのかに香るフレッシュメンソール

「マールボロ・ヒートスティック」でいうところの「パープルメンソール」に当たります。箱の開封時から強い甘みが香ってきます。明らかに甘そう!

実際に吸ってみると、思ったよりも”激甘”ではなくスロートキックな喫味を感じられます。コクやメンソールは「ヒートスティック・パープルメンソール」と同じくらいですが、ベリーの香りが少し弱まっている気がします。ほんのーーーり香るので、ゆったりと癒やされる感じで良いですね

…逆にいうとだからこその「尖ってなさ」がBADポイントだろうか。

やはり女性からの人気が他のフレーバーに比べて強い印象。「女子会にもイケる」というコメントは面白いですね。

フレッシュパープルの口コミ評価

  • チョコ民さん(30代男性)
    パープルメンソールが好きなのと同じで、中毒性がある為。また継続して吸える事が大きいです。
  • たばこまるさん(20代男性)
    そこまできつくないけど味わい深くて満足感があるからです。
  • JYさん(20代男性)
    甘いブルーベリーのような味わいがヒーツの香ばしさとマッチしているからです。
  • maxsagiri515さん(20代女性)
    吸いやすくて自分的にはメンソールが1番強い気がします。
  • ソラさん(20代女性)
    匂いがとにかくしない!味は薄いですが、ほのかにグレープの匂いがして女子会で吸う時に嫌がられません。

4位:ヒーツ フレッシュエメラルド

ヒーツ・フレッシュエメラルドの画像

味わい評価
香り
(1.0)
コク
(2.0)
メンソールの強さ
(1.0)

4位にランクインしたのは、メンソールテイストの「ヒーツ・フレッシュエメラルド」でした。

キャッチコピー・感想

ほのかに爽やかなメンソール

実際吸ってみると、ほんのり冷涼感が得られます。公式説明の「ほのかに」というのが的を得ている。

あえて言うなら1位となった「ヒーツ・フロストグリーン」がマールボロの「メンソール」。この「ヒーツ・フレッシュエメラルド」がマールボロの「ミント」的立ち位置かと思います。

が、しかし、吸い慣れるまではどうしても「ミント」と比べてしまい、薄いと感じてしまうことがあると思います。50円の差がでかい!「紙巻きたばこのような風味とともに爽やかな風味を味わいたい」というニーズがある時は、この銘柄をおすすめします。

愛用者の方から「食事の邪魔をしない」などのコメントもあり、この軽やかな爽快感がそういったメリットを生んでいる感じがありますね。

フレッシュエメラルドの口コミ評価

  • きんぐさん(30代男性)
    すっきりした味わいが良いから
  • かなさん(20代女性)
    これは、女性でも気軽に試すことができる、香りがすごく重視されていた銘柄だからです。
  • sigerさん(60代男性)
    メンソール感がいいです。
  • ゆうさん(30代男性)
    マルボロのミントも爽快感があるが食事に邪魔しない程度なのが好印象だが、ヒーツのフレッシュエメラルドはさらに食事の邪魔をしない感じが好き。強い刺激が欲しい人には物足りないと思うが、わたしのような食事中や飲み会中に吸うことがある人にはこの感じがありがたい。
  • チョボさん(40代女性)
    クセが少ないのと軽いけど吸った感があるから

5位:ヒーツ クリアシルバー

ヒーツ・クリアシルバーの画像

味わい評価
香り
(2.0)
コク
(2.0)
強さ
(2.0)

5位にランクインしたのは、レギュラーフレーバーの「ヒーツ・クリアシルバー」です。

キャッチコピー・感想

軽やかな後味

紙巻きたばこに似通っている「ヒーツ」ですが、その系統をそのままに、軽めのたばこの味わいを楽しめます。

実際に吸ってみると、マールボロでいうところの「スムースレギュラー」程度の強さではあるものの、尚更紙巻きたばこ感が強い印象があります。ただ、”強い雑味”というわけではなく、あくまで”軽め”なので、ほんのりレギュラーテイストを吸いたいときはこのフレーバーがおすすめといえます。

愛用者のコメントを見ると、「スムースレギュラー」に似ているだったり、昔ながらのたばこ(≒紙巻きタバコ)に似ているなどのコメントが目立ちますね。

クリアシルバーの口コミ評価

  • フランケルさん(30代男性)
    スムースレギュラーとそんなに味も変わらなく安い
  • ひろしさん(30代男性)
    他の銘柄に比べて、独特な風味がなく吸いやすいので。
  • Yu4さん(20代女性)
    スムースレギュラーと少し似ていて、吸いごたえがある
  • すー3さん(30代男性)
    昔ながらのたばこの味・香りが好きだが、クリアシルバーはそれに一番近く、吸いごたえがある。
  • タクトさん(40代男性)
    タバコに近い感じで吸いやすく後味もスッキリしているから。アイコスマルボロのレギュラーに近い感じです。

6位:ヒーツ ディープブロンズ

ヒーツ・ディープブロンズの画像

味わい評価
香り
(5.0)
コク
(3.0)
強さ
(4.0)

ランキング6位となったのが「ヒーツ・ディープブロンズ」です。こちらはレギュラータイプのフレーバーとなっています。

キャッチコピー・感想

濃厚なコクとうまみ

「ヒーツ」銘柄が発売した当初からあるフレーバーです。あらためて吸ってみると、たばこの風味が最も強い銘柄のように感じます。非常に濃厚。

しかし、「ヒートスティック・レギュラー」と「ヒーツ・ディープブロンズ」を比較すると、「ディープブロンズ」の方が香りが強いのですが、旨味のコクは少し弱い気がします。

やはり、良くも悪くも「ヒーツ」は紙巻きタバコ感が強いので、たばこの”雑味”を強く感じてしまいます。安い上に、たばこらしい感覚が欲しい方は、「ディープブロンズ」がおすすめという形になります。

愛用者の方からも「紙タバコに1番近い味わいだから」という理由を伺いました。このニーズを強く解決している銘柄かもしれませんね。

ディープブロンズの口コミ評価

  • 花さん(40代女性)
    濃厚な味わいが良い
  • やすさん(30代男性)
    一番安定感があると感じられました。
  • chun0525さん(40代男性)
    吸いやすいですし普通のタバコと似ている所が好きです
  • けい1213さん(30代男性)
    紙タバコに1番近い味わいだからです。
  • shootsanさん(30代男性)
    なるべく「たばこ」の感覚に近いものがすいたいのと メンソールやほかの香りが苦手だったため 後は値段です。

7位:ヒーツ バランスドイエロー

ヒーツ・バランスドイエローの画像

味わい評価
香り
(5.0)
コク
(2.0)
強さ
(3.0)

人気投票ランキング7位となったのは、「ヒーツ・バランスドイエロー」です。こちらも「ヒーツ」初登場時からラインナップされている商品です。

キャッチコピー・感想

まろやかなうまみと香り

「ヒーツ」といえばこの銘柄を思いつくくらい代表感がある銘柄です。実際に吸ってみると、いわゆる”普通のたばこ”に一番近い気がしました。まるで加熱式たばこじゃないみたいです。

また、若干さわやかな風味を感じることがあり、まろやかな旨味と香りを感じることができます。

マールボロでいうところの、「バランスドレギュラー」に近しい位置に相当するかと思います。ただし、「バランスドイエロー」よりも雑味は強め。紙巻きたばこに近い香りと味わいを強く感じるフレーバーですね。

愛用者の方からも「柑橘系の味わいがほのかにする」というコメントを頂きました。たしかに、まろやかに香り高いフレーバーですね。

バランスドイエローの口コミ評価

  • nyanchuwantyouさん(30代男性)
    価格を抑えた中で1番紙巻に近い感じを得たからです。
  • ジョナサンさん(30代男性)
    雑味が少なく、柑橘系の味わいもほのかにしてバランスが良いし、マルボロより安価なところが良い
  • さまーさん(30代男性)
    普通のタバコに1番近いものを求めた結果近かったため。
  • おくにさん(30代女性)
    爽やかで、スッキリしていて好きです。
  • あやさん(20代女性)
    レギュラーでいちばん美味しいから

8位:ヒーツ ピュアティーク

ヒーツ・ピュアティークの画像

味わい評価
香り
(4.0)
コク
(3.0)
強さ
(4.0)

2021年1月11日にコンビニ発売された新フレーバーが「ヒーツ ピュアティーク」です。ヒーツ銘柄の2年ぶりのレギュラーテイストということで、発売前から期待が高まっていた銘柄。

キャッチコピー・感想

やさしい味と香りの絶妙なハーモニー

実際に吸ってみると、非常に美味しい「純粋なたばこ味」に仕上がっており、「これが本当に価格の安いヒーツなのか?」というくらい、しっかりまろやかでこくを感じることができました。一吸い毎にマイルドなたばこの香りが広がり、加熱式たばこあるあるなケミカルな風味がなく、純粋なレギュラーテイストが味わえます。

「ヒーツ」銘柄の中でも、ちょうど良い強さのレギュラーテイストとして、発売されたばかりでまだ投票数は少ないですが、今後人気が出てきそうなフレーバーです。

より詳細な「ヒーツ ピュアティーク」のレビューは以下の記事を是非参考にしてくださいね!

【レビュー】アイコス新フレーバー「ピュアティーク」が超うまい|ヒーツレギュラーの選び方 【レビュー】アイコス新フレーバー「ピュアティーク」が超うまい|ヒーツレギュラーの選び方

ピュアティークの口コミ評価

  • もっくんさん(40代女性)
    より普通の紙巻きたばこに近いフレーバーなので、タバコを吸っている感が一番します。値段が安いのも魅力の一つですね。
  • シナジーワークスさん(60代男性)
    たばこの自然な味が感じられるから
  • masumaruさん(30代女性)
    特に癖がなく、吸いやすいからこの銘柄を吸うようになりました。他のは少し匂いがキツかったりするので、今はこれを吸うようにしています。
  • きりまるさん(20代男性)
    吸った後に匂いが残りくいのと煙草本来のマイルドな味がするのが好きです。
  • kumaoさん(50代男性)
    マイルドだけど、紙巻きタバコに近い吸いごたえがある。

9位:ヒーツ クールジェイド

ヒーツ・クールジェイドの画像

味わい評価
香り
(2.0)
コク
(3.0)
メンソールの強さ
(2.0)

9位にランクインしたのは「ヒーツ・クールジェイド」です。「ヒーツ」銘柄の中でも割と新しい部類のメンソールフレーバーです。

キャッチコピー・感想

心地良い清涼メンソール

実際に吸ってみると、メンソールテイストといえど爽快感はほどほどに、たばこのコクが強く出た味わいとなっています。「ヒーツ」のメンソール銘柄の、爽快感の強さを比較すると以下のような形になると思います。

フロストグリーン > クールジェイド > フレッシュエメラルド

クールジェイドは真ん中ですね。中くらいなメンソールを感じながら、たばこならではのコクを感じる銘柄となっています。このなんとも言えない悪く言うと、どちらとも言えない感じが人気が低い原因かな?

愛用者の方からも「爽快感というより吸いごたえがあるから」という理由で選んでいるご意見を頂きました。

クールジェイドの口コミ評価

  • ponさん(40代男性)
    メンソールの刺激が最も強いもので爽快感というよりも、吸いごたえを感じられるから
  • ジェリー振内さん(40代男性)
    すーっとしたとっても爽やかな味がするので
  • soraさん(40代女性)
    電子タバコの化学物質に軽くアレルギーを起こすのですが、ヒーツはあまりアレルギーも出ないので 現在はヒーツを中心に吸っています。 クールジェイドが一番落ち着いた印象のメンソールだと思ったので。
  • すうりさん(20代女性)
    スースー感が1番好き
  • beg05771さん(30代男性)
    一番スッとするから

HEETS(ヒーツ)のここだけ裏話

「ヒーツ」は、「マールボロ・ヒートスティック」より後に発売されたことから、これはどんな銘柄なの?と多くの方が思って様々な疑問をいただきます。

ここではそんな些細な疑問にお答えしたいと思います。

ヒーツのニコチン量は何ミリ?

ヒーツにはニコチンがもちろん入っています。しかし、何ミリのニコチンが含まれているかはフィリップモリスとしては非公表となっています。

なぜなら、加熱式たばこであるアイコスのニコチン計測は非常に困難であり、方法が確立されていないためです。しかし一方で、どれだけのニコチン量が入っているか健康被害を明確にするため厚生労働省が実験したデータが公開されています。

アイコスのニコチン量と健康リスク|厚生労働省とIQOSメーカーのデータを比較 アイコスのニコチン量と健康リスク|厚生労働省とIQOSメーカーのデータを比較

そのデータによると、アイコスの「ヒートスティック」銘柄のニコチン量は1.21〜1.32mgとのことです。実験自体がまだ「ヒーツ」が主流ではない時期のものだったので、「ヒートスティック」だけでしたが、おそらく「ヒーツ」にも1mg前後のニコチン量が含まれていると予想されます。

ヒーツの匂いはくさい?

「ヒーツ」は「マールボロ・ヒートスティック」と比べて臭いのでしょうか?

これは感じ方に個人差がありますが、「ヒートスティック」とは違う匂いがするのは事実です。だからこそ「ヒーツ」は嫌という人もいますし、逆にだからこそヒーツの匂いなら大丈夫という方もいます。

匂いに関するヒーツユーザーの声を見てみると様々な意見が伺えます。

  • withinさん(30代男性/バランスドイエロー愛用)
    バランスドイエローはたばこの吸い心地に似ていたから選びました。増税による値上げで、『ヒーツ』に鞍替えしたのですが、欲を言えば吸った時の癖のある独特な香りが多少気になりますが、私にとっては問題のない範囲で愛用しております。
  • ひーちゃんさん(20代女性/フロストグリーン愛用)
    メンソールの強さが最高です。マルボロのメンソールも良いが、ヒーツは独特の香りが無くとても吸いやすい。
  • たかゆきさん(30代男性/シトラスグリーン愛用)
    臭いも少なくメンソール感を味わうことができるからシトラスグリーンが好きです。
  • さささん(20代男性/フレッシュパープル愛用)
    ヒーツは、マルボロに比べて臭いが気になると個人的には思っていますが、パープルはその中でもましな味だから吸っています。
  • kumayu77さん(30代女性/ヒーツ辞めた)
    一度試してみましたが、独特な香りが気になりいつものミントに戻ってしましました。
  • 秋月うさぎさん(30代女性/ヒーツ辞めた)
    ヒーツは一度だけ吸った事がありますが、マルボロヒートスティックと少し違った臭いがして慣れなくで購入をやめました。
色々な感想がありますね!総じて言うと「ヒーツとマールボロの匂いは違う」のは正しいようです。それが良いと感じるか嫌と感じるかはあなた次第!といったところでしょうか。

アイコスさんアイコスさん

ヒーツはなぜ安い?

「ヒーツ」は「マールボロ・ヒートスティック」より安い銘柄ですが、なぜ安いのでしょうか?

これにはいくつか理由が考えられますが、1つにワールドワイドなサプライチェーンをもって製造しているからというのが大きいです。つまり、製造コストが低いからです。

「マールボロ」は、日本人に向けて独自ブレンドされた銘柄ですが、「ヒーツ」は世界でも販売されているワールドワイドな銘柄です。よって、その分大量生産が可能で製造コストが安いことが考えられます。

ヒーツは今後値上げする?

「ヒーツは安い」といっても、今後もずっと安い価格帯が続くのでしょうか?

答えはNOです。ずっと安いわけではありません。

すでに加熱式たばこは今後段階的に値上げすることが決定しています。よって、ヒーツも今後ワンコイン銘柄ではなくなり50円、100円、、と値上げしていくことでしょう。

これは、政府が定めたたばこ葉の含有量によっていわゆるたばこ税がかかるためです。

ところで、どれだけのたばこ税が現在各銘柄にかかっているかは各メーカー非公表となっていますが、「マールボロ・ヒートスティック」よりも「ヒーツ」の方がたばこ税が低い構成になっている可能性もありますね。

アイコスの「安価戦略」で人気拡大か

「アイコス」デバイス各種本体が値下げされました。それに合わせて、「ヒーツも500円なんだよ」ということを強調することで、「アイコスも安いんだ」という認識を広げようとしているように感じます。

「アイコス」の競合として「グローハイパー」がありますが、そのフレーバー達も480円〜500円です。価格差は大きなユーザー離反に繋がるため、ここに「アイコス」は食らいつこうとしている印象がありますね。

glo hyper(グローハイパー)全12種類フレーバーの売れ筋ランキングと味評価【コンビニ2店舗調べ】 glo hyper(グローハイパー)全12種類フレーバーの売れ筋ランキングと味評価【コンビニ2店舗調べ】

ただなんとなくですが、「ヒーツ」は「マールボロ・ヒートスティック」劣るという印象がありました。しかしながら、「ピュアティーク」の登場でその印象も覆りつつあるように感じます。

「ピュアティーク」は前述のとおり、しっかりとしたコクも感じられるレギュラーテイストとなっています。この味わいが500円で楽しめるなら、これは良いなと思うのが自然な感想かと思います。

安くなったデバイス本体と、この記事で見ている安値フレーバー「ヒーツ」で、アイコス自体の人気が拡大するかもしれないなと思ってます。おそらくどんどんと新しい「ヒーツ」銘柄が出てくると思うので、新しい銘柄が発売され次第、この記事に追加していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です