新型アイコス「デュオ」を超速レビュー!

【速報】新型プルームテックの発売日決定!プラスとSの予約は1月25日から

新型プルームテックの発売日決定

新型プルームテックの発売日が決定しました。

本日明かされた「PloomTECH +(プルームテックプラス)」と「Ploom S(プルームエス)」の詳細を、発売日・価格含めてお伝えします。

新型プルームテック発売情報

JTが発売するPloomTECH(プルームテック)の新型「プラス」と「S」の情報を、一覧にまとめました。

比較 PloomTECH + Ploom S
特徴 ・低温加熱型
・通常プルームテックよりパワフル
・高温加熱型
・アイコスやグローと同様の加熱方式
温度 40℃ 200℃
加熱待ち時間 なし 約40秒
専用タバコ プルームテックプラス専用タバコ
(プルームテックと異なる)
500円
プルームプラス専用タバコ
(プルームテックと異なる)
480円
タバコ交換タイミング 約50パフ(吸い) 3.5分 / 14パフ
連続使用 可能 可能
フル充電までの時間 約90分 約90分
発売日 2019年1月29日
予約は1月25日から
2019年1月29日
予約は1月25日から
価格 定価:4,980円 定価:7,980円
カラー 全2色 全6色
購入方法 ・プルームテック公式ストア
・通販
・プルームテック公式ストア
・通販

新型プルームテックの発売が1月29日(火)に決定

1月17日にJTによる発表会にて、新型プルームテックの発売日や価格含めた詳細が発表されました。

新型プルームテック紹介動画から「プラス」と「S」のシーン

新型プルームテック紹介動画から「プラス」と「S」のシーン

三種類のプルームテック本体

プルームテックは3種類展開に

「2019年3月までに発売する」とJTの社長が以前決算発表で述べていましたが、その言葉通り、2019年1月29日の発売となることが決定しました。

以前、プルームテックが発売された当初は在庫切れが続いていたので、この新型モデルも発売直後は売り切れが続くことが見込まれます。

PloomTECH(プルームテック)とは

カラーを選べるプルームテック本体

PloomTECH(プルームテック)とは、JTが製造販売する「加熱式タバコ」と呼ばれる新型のタバコです。

特徴として、タバコ葉を燃焼せず「加熱」することにより、喫煙者は蒸気を吸引します。

排出されるのが「煙」ではなく「蒸気」なので、ニオイも少なく有害性物質も、紙巻きたばこより大幅に削減されているのが特徴です。

限定プルームテック「CTB-AN」を吸う

プルームテックは吸引時に青くライトが点灯し充電状態をれる(画像は限定プルームテック「CTB-AN」)

競合との違いと人気の秘密

競合のアイコスやグローなどと大きく違う特徴があります。それは加熱温度です。プルームテックは低温加熱方式という加熱方法を用いており、温度が30度程度までしか上昇しません。

そのため、アイコスやグローよりも若干タバコの風味は落ちますが、ニオイと煙(水蒸気)は断然少なくなっているのが、プルームテックに人気が出ている要因となっています。

アイコス、プルームテック、グローの画像

アイコス、プルームテック、グローの画像

プルームテックについて理解して上で、ここからは2種類の新型プルームテックについて、どのようなモデルなのか見ていきましょう。

2種類の新型プルームテック「プラス」と「S」とは

今回、JTは以下2種類の新型モデルを発売することになります。

  • PloomTECH + (プルームテックプラス)
  • Ploom S (プルームエス)

プルームテックプラスとは

プルームテックプラスの画像

プルームテックプラスとは、通常のプルームテックの「低温加熱型」はそのままに、よりパワフルになった加熱式タバコです。

クリーン、なのにパワフル

これがプルームテックプラスの代名詞。

プルームテックは細身ですが、それよりも太いスティック状の形状になっているのが特徴。電子タバコ…いわゆる「VAPE」とかなり似通った形状となりました。

プルームテックプラスの画像

プルームテックプラスの画像

吸い方は、通常プルームテックと同じく、たばこカプセルを用いるスタイルで、通常モデルよりも煙量が多くなっています。

プルームSとは

プルームSの画像

プルームSとは、通常のプルームテックとは全く違う「高温加熱型」の加熱式タバコです。

立ち上がる、たばこ葉のうまみ。

これがプルームSの代名詞です。

高温加熱型では200度程度までタバコ葉を熱して、タバコを吸うことになります。競合であるアイコスやグローと同様の加熱温度タイプです。

高温加熱だと、タバコ本来の”旨味”がより引き立つので、プルームテックでは味わえなかった「タバコっぽさ」や満足感を得ることが可能になったモデルです。

ploom sの画像

ploom sの画像

より詳しい画像付き解説は、以下の記事にて行っています。VAPEのように使い方が難しいとかそういったことはないようですので、そこは安心ですね。

「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・エス」を画像と動画で解説 「プルーム・テック・プラス」と「プルーム・エス」を画像と動画で解説

なぜJTは2種類の新型モデルを発売するのか

なぜ、JTは2種類もの新型モデルを発売するのでしょうか?思えば、アイコスも去年発売したモデルは「IQOS 3」「IQOS 3 MULTI」と二種類のモデルがあります。

しかし、JTの意図はアイコスのそれとは少し違うものがあると思っています。

プルームテックプラスを発売する意図

プルームテックプラスとは

プルームテックの悪いところは、その「弱さ」にありました。

その分ニオイが少ないので良いところでもあるのですが、それで満足できないユーザーのためにこのプルームテックプラスは存在すると思います。

少しくだけて良いような人といる空間では、プルームテックプラスを使う―

そんな利用シーンをJTはプルームテック+に当てはめているように感じました。

ところ変わってここは外ですね。プルームテック+を利用している

外でくだけた雰囲気でプルームテック+を楽しむ利用シーン

プルームテックプラスを発売する理由は、プルームテックにはない「強さ」を低温加熱モデルでも補強するためです。

プルームSを発売する意図

プルームS(エス)とは

プルームテックはこれまでずっと、アイコスを追いかけてきました。

アイコスの良いところは、「加熱式タバコなのに吸いごたえはそのまま、でも健康懸念リスクが低い」といったもので、吸いごたえが非常に紙巻きたばこと似通っています。

だからこそ、アイコスは一番初めに多くのユーザーを確保できたわけです。

一方、プルームテックはその独自のスタイルと吸い方から、発売当初はユーザー数を伸ばせず、現在は日本シェア2位となっています。

この現状に、JTは決算発表でも「競合からシェアを獲得するため」という名目で高温加熱型…つまりプルームSの発売を示唆していました。(JTに対するアイコスさん独自取材でも同様の説明でした)

手にはプルームS。持ちやすそうなかわいいコンパクトモデルなのが伺える

プルームSは高温加熱型なので、周囲に配慮が必要

プルームSを発売する理由は、プルームテックにはない「強さ」を高温加熱型モデルで補強し、競合からのシェアを獲得するためです。

しかし、高温加熱型なので、これまであったプルームテックの良さである「ニオイのなさ」といったメリットは薄まる可能性があります。

ニオイが少ないからプルームテックを吸える飲食店が増えていた現状に、プルームSはどのように食い込んでいくのかは注目ですね。

プルームテックホームページがアクセス不可に|新型に向けたリニューアルか プルームテックホームページがアクセス不可に|新型に向けたリニューアルか

2019年1月29日より、プルームテックは3種類体制に

2019年からのプルームテックラインナップ

2019年からのプルームテックラインナップ

今回、プルームテックの2種類の新型モデル「PloomTECH +」と「Ploom S」が発売されることで、加熱式タバコ市場には大きな変革が起こるかもしれません。

これまで「加熱式タバコ」は「加熱式タバコ」でしたが、これからは「低温加熱式」と「高温加熱式」の2種類をユーザーが少なからず意識するようになるはずです。

もちろん、今回2種類のプルームテックが発売されるからといって、現行のプルームテックが廃止されたり旧型になることはありません。

あくまで、3機種展開として再稼働することで、プルームテックに選択肢を与えるのがJTの意図しているところだと感じます。

JT本社に直撃取材!プルームテックの良いところ悪いところを聞いてきた JT本社に直撃取材!プルームテックの良いところ悪いところを聞いてきた

プルームテック+とプルームSのレビュー

プルームテックのレビュー

ここまでプルームテックの新型情報を見てきました。正式発売楽しみですね!上述したとおり発売直後は入手が難しいかもしれませんが、入手次第詳細なレビューをお伝えします。

当サイトでは、プルームテックはじめ、加熱式タバコ全種類のレビュー・そして独自取材を徹底的に行ってきました。

アイコス3とマルチを半年使ってみた!IQOS本体を種類毎にレビュー【動画で比較】 アイコス3とマルチを半年使ってみた!IQOS本体を種類毎にレビュー【動画で比較】 白プルームテックを画像付きレビュー!新色カラーと黒どっちがおすすめ?比較してみた 白プルームテックを画像付きレビュー!新色カラーと黒どっちがおすすめ?比較してみた グロー2ミニブルーを1日使ってみた感想|コンビニ限定のglo買うならおすすめ? グロー2ミニブルーを1日使ってみた感想|コンビニ限定のglo買うならおすすめ?

今回のプルームテックプラスとSについても、入手し利用日数がある程度経過した上で投稿していきたいと思います。

加熱式タバコは、購入した後利用し続けていくものです。ちゃんと使った後にしっかりとしたレビュー記事を投稿していきたいと思いますので、是非ご期待下さい。

プルームテック新着情報をゲットしよう

2万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたもフォローして下さい。新型プルームテックのレビューが完了次第、すぐにお伝えさせて頂きます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です