YouTubeスタート!チャンネル登録してね♪

全面禁煙までもう少し!加熱式タバコだけ吸える店舗が急増中|特に多いのはプルームテック?

プルームテックだけが吸える

アイコス、プルームテック、グロー、加熱式タバコ各社が新たな新型モデルを続々と発売しています。

タバコは一直線に”紙巻きタバコ”から”加熱式タバコ”にシフトしていきそうです。「全面的に屋内禁煙」までもう少しな中、加熱式タバコだけ吸える飲食店が増えているようです。その最前線に迫ります。

もう少しで始まる全面屋内禁煙

「受動喫煙防止条例」の対象となる施設・禁煙場所

「受動喫煙防止条例」の対象となる施設・禁煙場所

当サイトでも繰り返しお伝えしていますが、年々喫煙への規制は強まっており、特に東京では2020年までに全面禁煙制度がスタートしようとしています。

屋内全面禁煙のポイント

東京都の全面禁煙法は「受動喫煙防止条例」に紐付いていますが、ポイントは以下の通り。

  • 従業員を雇っている飲食店は店舗面積にかかわらず原則屋内禁煙
  • 従業員を雇用していない飲食店は禁煙・喫煙を選択できる
  • 学校や病院、行政機関は敷地内禁煙。保育所、幼稚園、小中高校は屋外の喫煙場所設置も不可
  • 違反者に罰則(5万円以下)適用
  • 加熱式タバコは専用の喫煙室を設けて分煙すれば喫煙でき、飲食も可能。健康影響が明らかになるまで罰則も適用しない

都内の飲食店 原則禁煙に 条例が成立 東京五輪前に施行

違反者には罰金!しかし加熱式タバコは…?

見ての通り、罰金制度が課されています。すごい徹底ぶりです。

しかし、上記は紙巻たばこについてがメインであり、加熱式タバコはその限りではありません。

加熱式タバコは対象外?なぜか?

加熱式タバコランキング

加熱式タバコについては、専用の喫煙室を設けて分煙すれば飲食店への設置も可能とされています。

【政府認定】これからの時代、加熱式タバコ専用喫煙所が主流になる|健康増進法を読み解く

その理由は、加熱式タバコの健康懸念物質量が非常に少ないことにあります。

プルームテックは禁煙と同様の結果

JTのプルームテックは以前、健康に与える影響についての研究結果を発表しました。その結果によると、

喫煙者がプルームテックに切り替えると、禁煙に切り替えたのとほぼ同様の健康懸念物質量の減少を確認できた

とされています。

アイコスも独自の調査で「リスク低減が通常の紙巻たばこより90%削減されている」と発表しています。また、これにはアメリカのFDAという機関でも、アイコスについて同様の健康についての発表がされています。

加熱式タバコだけ吸える店舗が増加中

プルームテックだけが吸える

全面禁煙に対して、加熱式タバコだけが利用可能な未来が見えてきたと思います。

ただ、飲食店は実はもっと早く対応を始めており、既に加熱式タバコだけ吸える店舗が増加しています。

アイコスは「IQOS SPOT」としてアイコスを利用できる店舗を表示しています。

アイコススポットのステッカー

アイコススポットのステッカー

また、LINE内のゲームをやりながら店舗を探すことも可能。

IQOS_SPOTをLINEで検索することができる

IQOS_SPOTをLINEで検索することができる

JTのPloomTECHは「プルーム・テックを楽しめる店舗」として、禁煙エリアでもPloomTECHを吸える店舗を検索することができます。

プルームテックホームページでは、プルームテックを楽しめる店舗を見ることができる

プルームテックホームページでは、プルームテックを楽しめる店舗を見ることができる

実は、”PloomTECHだけ吸える”というお店がめちゃくちゃ多いことが、最近の個人的ニュースです。

プルームテックだけ吸える飲食店は2000店舗を超えている

黒カートリッジと限定白バッテリーをあわせたプルームテック

実は、「基本禁煙だけど、PloomTECHなら吸えます」という店舗が全国に2000店舗以上も、既に存在しているんです。

驚きなのが、寿司などを扱う和食屋さんなどでも「PloomTECHならいいよ」という店舗があるというところ。

PloomTECHは前述した通り、健康懸念物質量が少ないと述べました。これの要因は、独自の低加熱式方式にあります。アイコスやグローと異なり30度までしか加熱しないため、非常でクリーンであり、なによりニオイが少ないんです。

「このニオイの少なさなら利用しても良い」という店舗が増えているんです。

PloomTECHだけは吸えるというお寿司屋さん

PloomTECHだけは吸えるというお寿司屋さん

こちらもプルームテックだけ利用可能な和食屋さん

こちらもプルームテックだけ利用可能な和食屋さん

麻布十番のイタリアン・フレンチも

麻布十番のイタリアン・フレンチも

お寿司屋さんってタバコは禁止なイメージありますが、プルームテックならOKというお店が結構あるとか。なかなかすごいことですよね。

2019年も加速を続ける加熱式タバコ

フィリップモリスが製造販売する「IQOS(アイコス)」は2018年11月15日に新型アイコスとして「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」を発売させました。

新型アイコス「IQOS 3」がずらり

新型アイコス「IQOS 3」が展示されているアイコスストア銀座

また、BATが製造販売している「glo(グロー)」は、新型グローとして「series 2 リッチブラック」並びに「ミニグロー」を発売させました。

グローミニと通常新型グローを比較

新型グローとグローミニの画像

そしてPloomTECHは2019年の上半期に新型プルームテックとして、「PloomTECH +」と「Ploom S」を発売させようとしています。

新型プルームテックの画像

新型プルームテックの画像

日本はまさに加熱式タバコの先進国となっています。この流れは2019年更に加速するでしょう。

加熱式タバコ専用喫煙所、利用してみたことあるでしょうか?喫煙所とは思えない程快適な環境となっています。

どんどん新しい環境になっていくタバコ環境、来年も当サイトから引き続き情報をお伝えしていきます。来年もどうぞよろしくお願い致します!

加熱式タバコ新着情報をゲットしよう

1万人以上がフォローする『アイコスさん』SNSを是非あなたも「いいね!」や「フォロー」して下さい。加熱式タバコ関連の最新情報や、お得情報を逐一お届けさせて頂きます!是非ここだけの新着情報をゲットして下さい♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です