結局、アイコスの害って?ニコチンとタールの量は?iQOSの健康まとめ

春一番!が吹きましたね。ほんのり暖かさも見えてきた近頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日アイコスは全面禁煙対象外へというニュースをお伝えしました。理由としては、ずばり「タバコと比べて健康に良いから」というもの。しかし、実際どうなのでしょうか?

加熱式タバコってニコチン、タールとかどうなっているの?結局iQOSはどんな害があるの?今回は、あらためてアイコスの健康や環境への害を見つめ直してみます。

フィリップモリスが目指す煙のない世界

アイコスと健康

アイコスの製造販売はフィリップモリスが行っています。

アイコスは全面禁煙対象外!というiQOSユーザーにとっては明るいニュースと並び、フィリップモリスのこれからの目的もお伝えしたばかりです。

米フィリップモリスが先日こんな声明を出しました。

「私たちは、煙のない社会をデザインします」

このコメント、しっかりと考えるととても意義のあるものです。なぜなら、これを世界最大のタバコの会社が宣言したというのは、非常に大きな意味があります。

アイコスのフィリップモリスが創る「無煙」のタバコ世界とは?iQOSの先へ7つの戦略

フィリップモリスはアイコスを製造販売して、日本で成功を収めました。その成功を全世界へ展開しようとしているのです。

ご存知の通りアイコスは、煙が出ずに水蒸気が発生するものです。これからアイコスの害を確認する前に、アイコスってどんなものかちょっとおさらいしておきましょう。

改めて、アイコスってどんなもの?

アイコスの画像

あらためてアイコス(iQOS)がどんなものか確認しましょう。

  1. アイコスとはタバコです
  2. 煙が出ない。代わりに水蒸気が出ます
  3. ニコチンはあるけど、タールが発生しない

【1】アイコスはタバコです

当然ですが、明確に言っておきます。アイコスはタバコです。最近はなくなりましたが、以前は特に非喫煙者の方から「なにそれ?」と言われていました。

アイコスはれっきとしたタバコです。

ただ、明らかに見た目は違います。それがアイコスがアイコス足り得るところなのですが、何をしているかというと、機械でタバコを加熱しています。

【2】アイコスは煙が出ない。代わりに水蒸気が出ます

アイコスは独自の機械でタバコ葉を熱しています。つまりどういうことかというと、「葉を燃やす」ことによって生じる「煙」が発生しないのです。

代わりに、「熱する=蒸す」ことによって「水蒸気」が発生します。その水蒸気を、アイコスユーザーは吸うわけです。

なのでその機能性から、アイコスなどの新型タバコを「電子タバコ」とは呼ばずに「加熱式タバコ」と呼びます。

【3】ニコチンはあるけど、タールが発生しない

さて、加熱式タバコのアイコスは煙が発生しないことがわかりました。とすると、大きな副次的効果があるのです。

それは、タバコにあるはずの「タール」と呼ばれる有害物質が出ないということです。

なぜかというと、煙草に含まれる「タール」とは、葉を燃やすことによって発生しているからです。アイコスは葉を燃やさないので当然そんなものは出ません。

なのでその機能性から、アイコスにはタールが含まれません。代わりに煙草がタバコ足り得る「ニコチン」のみが含まれています。

アイコス徹底紹介!煙と臭いが気にならないiQOSとは?新型情報も!

アイコスの害ってどんなものなの?

アイコスの害画像

ここまでアイコスってどういうもの?を改めて見てきました。では、ここから見えてくる「アイコスの害」とはどんなものでしょうか?

アイコスは健康的・・という話を聞くけども実際どうなのか?

  1. 健康面
  2. 環境面

2つの方面から見ていきましょう。

【1】健康面 – ニコチンだけを吸える

アイコスは紙巻きタバコと比べてニコチンだけを効率的に摂取できます。これは、もうこれだけで一般的なタバコと比べると比較にならないほど健康的です。

なぜかというと、「タール」にこそ人体に有害な物質がふんだんに含まれているからです。

タールは、それこそ癌をはじめ、血液硬化など悪影響を発生させうる要因となります。そのタールが含まれていないため、「アイコスは健康的だ」とよく言われます。

「喫煙者は、ニコチンを求めてタバコを吸う。そしてタールによって死に至る。」

という言葉は、精神科医として著名なマイク・ラッセル氏が40年も前に説いたものです。

これがそのまま解決されたプロダクト。それが加熱式タバコ、iQOSなのです。

【2】環境面 – すぐに気化する水蒸気で周囲に優しい

環境面でも優れています。こちらも「加熱式タバコ」という点が功を奏して、紙巻たばこと比較すると大変環境に配慮した製品と言えます。

それはひとえに、

アイコスは煙を出さず、水蒸気を出す

ことに起因します。

水蒸気は煙と違って、すぐに気化します。よって、通常のタバコと比較して副流煙の心配もなく、すぐに臭いも消えてしまうのです。

思い切ってアイコスに変えてみたのですが、副流煙が出ないのでタバコ特有の匂いがつくこともありません。

– アイコスインタビュー第三回:ぽこさん

当サイト『アイコスさん』が独自に行ったインタビューでも、水蒸気の影響による臭いのなさ、環境への影響は非常に好評でした。

アイコスとタバコの健康比較については、更にこちらに詳しくまとめています!

アイコスは健康に良い?iQOSとタバコの健康影響・環境被害を比較

アイコスといえど、タバコとしての害は当然ある

アイコスの痛み

ここまでアイコスは健康面・環境面において、紙巻たばこと比較すると健康的と述べてきましたが、当然ではありますが「タバコ」なのでそれ相応の害はあります。

それはしっかりと理解して利用するようにしましょう。

例えばこんなものです。

  1. 依存症になりうる
  2. 独特の臭いはある
  3. 面倒な事は多い

【1】依存症になりうる

アイコスなどの加熱式タバコにおいて、一番大きな害、それはニコチンが引き起こす依存症です。

大きく「心理的依存」「身体的依存」という2つの依存を引き起こす可能性があります。

ニコチンが欲しい・・欲しい・・とイライラしてしまうなどがとても良くない現象ですね。

【2】アイコスといえど臭いはある問題

これ、個人的には結構気になりますが、アイコスはにおいがつかない!といいつつも、なんだかんだあると思います。

なんというか独特のニオイですね。酸っぱい?なんだろう?なんというかあまり好ましくない香りはしますよね。

特に非喫煙者からすると、やはりニオイは臭いとして気になるので、周囲には気を使うようにしましょう。

【3】アイコスならではの面倒さも害かも

これは健康的な害ではないですが、面倒なことがいくつかあります。例えば「連続吸いが出来ない」だったり、定期的なクリーニングは欠かせない。など。

こういった時間が取られてしまうという害もおそらくアイコス独特なものでしょう。

アイコスのクリーニング方法!ブラシと綿棒でiQOSを掃除しよう

アイコスのニコチン量って?

アイコスのニコチン量

ここまでアイコスにはタールはないが、ニコチンがある。その害には注意ということを述べてきました。

では、アイコスに含まれているニコチン量とはどのくらいなのでしょうか?

結論から言うと…

アイコスにニコチン量の明確な表記はありません。

タールは当然排出していないので納得出来ますが、なぜニコチンも表示されていないか?

理由は2つあります。

  1. 測定が不可能
  2. 記載義務がない

どういうことでしょう?

水蒸気だから測定出来ない

これはあくまで推論ではありますが、おそらくこの2つが原因でしょう。まず、日本ではタールとニコチンの測定方法が国際標準化機構(ISO)で定められています。

ただ、この方法でさえも人の吸い方によって実際の吸引量は曖昧だと言われています。

そこに「水蒸気」のアイコスです。これまでの「煙」を測定対象としていたため、既存の測定方法ではニコチン量の計測が困難ということが考えられます。

更に同時に、共通の基準ではないため、当然記載義務はありません。

こういった理由から、ニコチン量の明記がアイコスのヒートスティックにはされていないのです。

といっても、ニコチン量はどのくらい?

といっても実際のところ知りたいところ。これは完全な独断と周囲の声の結果からの推察ですが、

0.5mg ~ 1mg程度

と思われます。

JTのメビウスのタール6mgの紙巻たばこ。このニコチン量が0.5mgです。吸いごたえとしてそれに近しいと感じる方が多いので、概ねこの程度でしょう。1mgもいかないくらいかもしれません。

アイコス健康情報をゲットしよう

当サイト『アイコスさん』SNSでは、iQOS関連の健康情報や、お得な最新トピックスを逐一アップデート中!是非いいねやフォローをしておいて、新着情報をゲットして下さい♪

 

アイコス最新の研究で一部禁煙効果が認められる

アイコスの研究センター

ニコチン量が不明なので、実際どれだけの健康影響があるの?と疑問に思うかもしれません。

そんな疑問の払拭のため、アイコスのフィリップモリスは定期的に研究を行っています。その最新の研究によると、

喫煙者がタバコをやめるのと同じような効果がアイコスに見られる。

ということが判明しました。

アイコスが禁煙と同程度って本当?最新iQOS臨床結果まとめ【有害物質大幅減】

タバコからアイコスに変えると、有害物質が大幅減少し健康への好影響が見られるとの臨床結果が得られました。これを見るだけでも、タバコを吸っている方はアイコスに変えるべきという考えが生まれますよね。

既存喫煙者ほど、「アイコスは健康的だ」と言う

アイコスと健康

さて、ここまでアイコスの害を見てきました。ここからは昨今のアイコス流行を見てきた考察です。

まず間違いなく紙巻たばこを吸っていた人ほど、「アイコスは健康的だ!」と声を高らかにします。

実際の声としては以下の通り。

自宅では換気扇の下でのみ喫煙していましたが、アイコスだとソファに座りながらゆっくり楽しむことができ良いと思いました。また、口の中に残るヤニ臭さがなくなったので口臭も気にならなくなりました。

アイコスインタビュー:りこさん

口臭が劇的に改善された!という声や、

アイコスへの切り替え前は、喫煙後に非喫煙者の側に行くとどんなにケアを気を遣っても10人に1人は微かな臭いから喫煙後であることを悟り指摘されていましたが、アイコスへ切り替えてからは全く指摘されないほど臭いがつかなくなりました。

第一回アイコスインタビュー

臭いを指摘されることがなくなった!という声など。

「アイコスの害」は「紙巻たばこの害」に比べて、やはり明らかに良くなっているはずなのです。更に上述したように最新の研究結果では紙巻きタバコより明らかに健康に良いことが立証されてきています。数値的にも、感覚的にも、この効果の実感は大いにあらわれていると思います。

しかし!マナーは守ろう

ただ、いくら「アイコスは健康的、環境面もばっちり!」といっても、マナーは守って利用しましょう。

「アイコスの害」に記載したとおり、やはり独特な臭いなどは発生するのです。そしてなによりタバコはタバコ。喫煙する際は、しっかりと指定の喫煙所などで吸うようにしましょうね!

【No!路上喫煙】気をつけたいアイコス<iQOS>マナー4選

こういった健康情報を見ていくと、紙巻たばこがアイコスなどの新型タバコに置き換わる未来は近いはず。ただ、今でこそiQOSは禁煙法に引っかからないとなっていますが、今後マナーが悪くなったりしてきたら、その決定も変わってくるでしょう。

私達喫煙者の意識から、しっかりしていくことが求められる過渡期だと思います。ルールを守って楽しく利用していきましょう♪

SNSでもご購読できます。