【アイコスイルマ】人気色ランキングとアクセサリー実例【プライム】

アイコスイルマプライムの全カラーとアクセサリーを比較レビュー

こんにちは、アイコスさん(@iqossan)です。

新型IQOS「アイコスイルマ」と「アイコスイルマプライム」のデバイス色全種類の人気ランキングを紹介します!

「イルマを購入する際に、どの色を買えば良いのかわからない」という声を何名のフォロワー様から伺いました。高い買い物ですし、迷う気持ちはとてもわかります。

はじめにランキングの結論を言うと、アイコスイルマ人気色1位は「サンセットレッド」で、アイコスイルマプライム人気色1位は「ブロンズトープ」でした。

しかしながら、私自身が50例近く様々なカラーパターンを実際に見て触った結果、イルマシリーズは、本体カラーはもちろんアクセサリーを組み合わせることで印象が大きく変わるものだということも知りました。よって本記事では、ランキングだけでなく様々なカラーリング例を画像たっぷりにお伝えしたいと思います。

この記事執筆に当たっては、実際にIQOSストアにて、IQOSスタッフ様協力の元、本体とアクセサリーを組み合わせて様々なカラーモデルを撮影させて頂きました。お気に入りのカラーモデルが見つかれば幸いです。

アイコスイルマワンの人気カラーランキングも発表!詳細はこちら
目次

アイコスイルマとプライムの色一覧

まずはじめに、新型IQOS「アイコスイルマプライム」と「アイコスイルマ」の本体色一覧をまとめます。

【4色】アイコスイルマプライムの本体カラー

  • ジェイドグリーン
  • ゴールドカーキ
  • オブシディアンブラック
  • ブロンズトープ

アイコスイルマプライムには4色の本体カラーがラインナップされています。画像はタップで拡大できます。

アイコスイルマプライムの全カラー写真
アイコスイルマプライムの「ジェイドグリーン」カラーアイコスイルマプライムの「ゴールドカーキ」カラー
アイコスイルマプライムの「オブシディアンブラック」カラーアイコスイルマプライムの「ブロンズトープ」カラー

【5色】アイコスイルマの本体カラー

  • モスグリーン
  • ぺブルベージュ
  • ぺブルグレー
  • アズールブルー
  • サンセットレッド

アイコスイルマには5色の本体カラーがラインナップされています。画像はタップで拡大できます。

アイコスイルマの全カラー写真
アイコスイルマプライムの「モスグリーン」カラーアイコスイルマプライムの「ぺブルベージュ」カラー
アイコスイルマプライムの「ぺブルグレー」カラーアイコスイルマプライムの「アズールブルー」カラー
アイコスイルマプライムの「サンセットレッド」カラー

イルマシリーズは合計9色のカラーモデルがラインナップ

アイコスイルマプライムには4色、アイコスイルマには5色の本体カラーが存在します。2022年時点では限定カラーなどは存在していません。

なお、イルマとイルマプライムの違いは大きくデザインだけなので、「IQOS ILUMAのどれかを買おう」となったら合計9色の本体カラーから選択することになります。

実際に触ってみると、どの色も満足できるカラーリングとなっていました。おそらく、ベースカラーだけであれば自身の好きな色を選択すれば問題ないでしょう。

しかし問題はアクセサリーです。イルマシリーズはアクセサリーを付け替えることで大きく印象を変えることができます。例えば、ベースは黒でアクセサリーをカラフルにすると、もはやそれはどの機体よりも鮮やかになる・・なんてこともあります。なので、アクセサリーを購入する方はアクセサリーありきでカラーリングを考えるのがベストでしょう。

みんなが欲しいカラーはどれ?

色選び、迷いますよね。ここではみんなが欲しいと思った色をご紹介!是非あなたも欲しい色に投票してみてくださいね。

アイコスイルマプライム人気色ランキングTOP4

ここからは、当サイトでのアンケート結果並びに、IQOSストア銀座店IQOS ILUMA Lab 渋谷にてIQOSスタッフ/フィリップモリス社員の方に売れている人気色と理由を教えて頂いた結果を元に作成した、人気カラーランキングをお伝えします!

まずはハイグレードモデルの「アイコスイルマプライム」の人気色ランキングをどうぞ!

アイコスイルマプライム人気色1位:ブロンズトープ

アイコスイルマプライム ブロンズトープ

アイコスイルマプライムで1番人気のカラーは、ブロンズトープ。光沢があり高級感がほとばしっている紫色のモデルです。どこか特別感を感じる色合いでもあります。男女問わず人気ですが、特に男性から人気です。

後述しますが、IQOS 3 DUOではこのデザインに似た「プリズム」限定モデルが、発売後すぐ売り切れになるほどの人気を博しました。このブロンズトープは、”とある”アクセサリーを合わせるとそのプリズムモデルと非常に似ているデザインになります。そういったアレンジ性も加わって人気が高い印象があります。(筆者の私も一番お気に入りのカラーです)

アイコスイルマプライム人気色2位:オブシディアンブラック

アイコスイルマプライム オブシディアンブラック

アイコスイルマプライムで2番目に人気のカラーは、オブシディアンブラック。一見ただの黒ですが、光沢がありつつも漆黒をまとっていてとても高級感があります。

「グレー」ではなく「ブラック」なのが実は重要な点。かつて、IQOS 2.4 Plusにはグレーはありましたが、ブラックはありませんでした。それもあってか純黒が使われている「モーターエディション」という限定モデルは発売後すぐに完売するほどの人気モデルに。その上で、このオブシディアンブラックはその頃使われていた純黒…漆黒に近い色が使用されています。

だからこそ、プレミアム感を感じるこのオブシディアンブラックはとても人気です。特に男性から。

IQOS利用者は男性の方が多いですが、だからこそこのオブシディアンブラックの人気は相対的に高くなっています。

アイコスイルマプライム人気色3位:ジェイドグリーン

アイコスイルマプライム ジェイドグリーン

アイコスイルマプライムで3番目に人気のカラーは、ジェイドグリーン。ジェイドグリーンはアイコスイルマプライムのベースカラーでもあります。実はIQOSシリーズにはベースカラーという文化があり、定期的に入れ替わったりもします。

これまでのIQOSシリーズには緑という色あいのものはなく、まさに新しい新世代にぴったりなNEWカラーです。とても柔らかく、暖かみのある印象を与えるデザインから、とてつもなく無難な色合いとも言えます。

男女問わず人気で、迷ったらこれを買えば間違いありません。私は初めてアイコスイルマプライムを買った時、このジェイドグリーンを買いました。

アイコスイルマプライム人気色4位:ゴールドカーキ

アイコスイルマプライム ゴールドカーキ

アイコスイルマプライムで4番目に人気のカラーは、ゴールドカーキ。結果的に4位になっていますが、非常に接戦の結果かと思います。そもそもゴールドカーキはアイコスイルマプライムが初めてセブンでコンビニ発売された際に唯一取り扱いがされたカラーです。だからこそ、実は最も持っている人が多い色かもしれません。

金色だからこそ高級感は他のモデルに比べて断トツで高く、そしてとても目立ちます。初見で「おおっ」となる色合いです。

好みに合っていたらドンピシャなカラーデザインだと思いますが、しかしだからこそ、ちょっと目立ちすぎと思い躊躇してしまう方が多いのも事実。

後述しますが、実はアクセサリーを合わせることで落ち着きがありつつも大人らしさをより生み出すこともできます。人気がないから・・と気になったのに買わないのはもったいない色だとも個人的には思います。

アイコスイルマ人気色ランキングTOP5

続いてアイコスイルマの人気色ランキングをご紹介!

アイコスイルマ人気色1位:サンセットレッド

アイコスイルマ サンセットレッド

アイコスイルマで1番人気のカラーは、サンセットレッド。鮮やかな赤が目を惹くカラーです。”赤”といえどいやらしい目立ちたがりな赤ではなく、少し落ち着いた赤色が採用されており、とても大人らしい印象を受けます。”サンセット”…夕暮れ、日の入りという言葉通り、燦々と輝く”赤”ではなく、落ち着きと若干の哀愁を感じさせる”赤”でもあります。

アイコスストアでも男女ともに人気で、オンラインストアでも最も早く売り切れになるカラーモデルです。期間限定でオープンしていたIQOS ILUMA Lab 渋谷では、(実店舗でありながら)開店1週間目にはこのサンセットレッドは売り切れになっていました。圧倒的人気で驚きました。

ちなみに、2022年2月からはコンビニでも数量限定で取り扱い開始されました。

アイコスイルマ人気色2位:アズールブルー

アイコスイルマ アズールブルー

アイコスイルマで2番人気のカラーは、アズールブルー。落ち着きのあるブルーが特徴でありつつも、特別感を感じさせる青がベースのカラーです。

実機を見ると、明るく鮮やかなのですが、空色…海色..のような落ち着きも感じさせる絶妙な色あいで、特に男性から人気のカラーモデルです。

ちなみに、IQOS 3 DUOやIQOS 2.4 Plusでは、このような青色モデルが限定モデルとして発売されたことがあり、毎回すぐに売り切れになってしまう人気モデルでした。やはり青は人気がありますよね。

また、アイコスストアスタッフの方曰く、「アクセサリーは使わない」という方からも人気のようです。このデバイスそれだけで特別感を感じさせる色なので、別に更に飾る必要もないですし、また青なので合わせるとしても同系色のアクセサリーが選ばれてしまいます。よって、「シンプルだけどカッコイイ感じの」というニーズを最大限捉えたモデルともいえるでしょう。

アイコスイルマ人気色3位:ぺブルグレー

アイコスイルマ ペブルグレー

アイコスイルマで3番人気のカラーは、ペブルグレー。漆黒の黒ではなく、少し淡いグレータイプのデザインです。最も落ち着きがあるアイコスイルマなので男性人気が高く、アイコスストアでは「やっぱりアイコスのこの形ならこの黒が良いよね」と言って手にされる方が多いと伺いました。

また、シンプルでどんな色にも合うカラーなので、実はアクセサリーを合わせるのも楽しいです。本当に、どのような印象にも変えることができます。カスタマイズ例は後述していますが、例えばプレミアムリングを少し変えるだけで一気に高級感がプラスされたり・・・。使っていくに合わせてカスタマイズ欲が高まっていくカラーモデルかもしれません。

アイコスイルマ人気色4位:ぺブルベージュ

アイコスイルマ ペブルベージュ

アイコスイルマで4番目に人気のカラーは、ペブルベージュ。3位のペブルグレーと相なすカラーモデルと言っても過言ではありません。もはやアイコスイルマにおける白モデルと捉えても良いでしょう。

だからこそ、ペブルグレーはどちらかというと男性人気がありましたが、ペブルベージュは女性人気が高いようです。女性からは黒より白の方が人気があるのはIQOS 2.4 Plusの頃から変わりませんね。

また、ペブルベージュはただの白というわけではなく、若干色が入っていてゴールド寄りのベージュカラーです。白よりも高級感がありつつ、落ち着きのある柔らかい色あいなので、「そもそもこのカラーが良い!」と言って選択される女性は多いそうです。

アイコスイルマ人気色5位:モスグリーン

アイコスイルマ モスグリーン

アイコスイルマで4番目に人気のカラーは、モスグリーン。アイコスイルマにおけるベースカラーです。アイコスイルマプライムにも緑色のジェイドグリーンという色がありますが、このモスグリーンはより濃い緑色になっています。

ベースカラーなので「迷ったらとりあえずこの色」と選ぶ方は多いそうで、しかしだからこそ特別感が薄く感じてしまい人気が少しだけ(ほんと少しだけ)劣っているようです。

個人的にはマットなさわり心地に緑が相まって和風な印象を感じるカラーでもあります。アクセサリーで更に和風感を出したり、逆に反対色である赤を差し色に入れることで一気にオリジナル感を出すこともできます。

スタンダードなカラーですが、アクセサリーのことを考えると実は最も凡人向けなカラーモデルかもしれません。

アイコスイルマプライムのアクセサリーカスタム実例

アイコスイルマプライムのカラー一覧

ここまで、ランキング形式でIQOS ILUMAシリーズの人気カラーをお伝えしましたが、実はIQOS ILUMAシリーズは、アクセサリー次第でイメージがガラッと変わります。

ここからは、「アイコスイルマプライム」と「アイコスイルマ」それぞれの本体カラーとアクセサリーを組み合わせた実例を、たくさんの画像とともに紹介したいと思います。

まずはアイコスイルマプライムから!

アイコスイルマプライムのアクセサリー一覧

「アイコスイルマプライム」には、3種類のアクセサリーがあります。これらのアクセサリーを利用して、イルマプライムを様々着飾ることができます。

  • プレミアムリング
  • ラップカバー
  • フルラップカバー

プレミアムリングはホルダーに装着するもので、残り2つのカバーはポケットチャージャー(本体)に取り付けるものです。

プレミアムリングラップカバーとフルラップカバー
プレミアムリングの画像プレミアムリングの画像。ホルダーの先端を取り替えることができる、イルマとイルマプライム共用のアクセサリー。ラップカバーとフルラップカバーの画像ポケットチャージャーに取り付けることができるアクセサリー。イルマプライム専用のアクセサリー。

ラップカバーは、イルマプライムのカバーを取り外してから付け替えることが可能なアクセサリーです。一方フルラップカバーは、イルマプライムのポケットチャージャー全てを覆うアクセサリーです。だいぶ印象が異なる製品ですので、買い間違えには注意しましょう。

ここからはベースカラーごとにアクセサリーを取り替えてみた実例をお伝えします。

ジェイドグリーンをピンクカバーにする

イルマプライムのモスグリーン画像

今回の新型アイコスシリーズでイメージカラーにもなっている「ジェイドグリーン」

ピンクのラップカバーでジェイドグリーンを包む

ピンクのラップカバーに切り替えることで、全く違う印象になります。

イルマプライムの「ジェイドグリーン」はティファニーブルーのような色合いで女性人気が出そうなので、こういった女性らしい着飾りが増えるかもしれませんね。

もちろん他にもたくさんのラップカバーがラインナップされており、本当にいくらでもイメチェン可能です。他のカラーリング含めてどんどん見ていきましょう。

アイコスイルマプライムのラップカバー一覧

ゴールドカーキに赤と青をプラス

高級感溢れるイルマプライムのゴールドカーキ

高級感を感じさせる”金色イルマプライム”こと「ゴールドカーキ」も、赤や青といったカラーを挟むことでより個性を引き出すことができます。

金色のイルマプライムに赤ラップカバー

赤ラップカバーを付けると、ゴールドイルマプライムが更に大人っぽくなります。

金色のイルマプライムに青ラップカバー

青ラップカバーを付けると、金色と相まってクールなイメージが増したイルマプライムになります。

オブシディアンブラックに黄色を追加

”黒のイルマプライム”こと「オブシディアンブラック」は、そのシンプルさから、実は人気が高いカラーリングです。

黒イルマプライム

シンプルな黒アイコスイルマプライム。洗練されたカラーリングです。

最も大人っぽい印象がある。

「オブシディアンブラック」はそのまま持ってもかっこいい。最も男性らしさを感じるデザインです。

ベースカラーが実にシンプルなので、やはりどんな色にも合います。黄色のラップカバーに付け替えてもやはり良かった。大人っぽさの中にお茶目さが入ったカラーリングとなりました。

黒イルマプライムに黄色ラップカバーを付けた画像

ブロンズトープをまるで限定プリズムモデルに

紫の「ブロンズトープ」は、艶めくような独特な魅力があるアイコスイルマプライムのカラーモデル。(私はこのカラーリングを買ってしまいました)

大人っぽさがあるブロンズトープ

「ブロンズトープ」はベースカラーがパープルで、ラップカバーは若干黄色と青が混ざったファブリックタイプのものです。このラップカバーを付け替えると、まさに「アイコス3デュオ」で最も人気となった限定モデル「プリズム」のカラーリングになります。

プリズム感があるラップカバー

グラーデーションが映える紫ラップカバー。このアクセサリーは超人気でIQOSストアでも売り切れ状態。

まるでプリズム感があるアイコスイルマプライム

このアクセサリーに付け替えると「ブロンズトープ」のイルマプライムがまるで限定の「プリズム」イルマプライムになりました。

そして、もしかしたらここまで見てきた方は、ラップカバーの変化に目を奪われていると思いますが、実はホルダー上部のリングも変わっています。プリズムアイコスイルマがピンクを取り付けたので1番わかりやすいと思いますが、結構印象が変わっています。

このように、アイコスイルマプライムはベースカラーは4色といえど、アクセサリーで如何様にも印象を変えることができるのです。

フルラップカバーでまるっと違うカラーリングに

そして最後に、イルマプライムには「フルラップカバー」というアクセサリーがあります。このアクセサリーは、イルマプライムをまるっと包むケースのようなものです。「ラップカバー」は蓋だけを変えるものでしたが、「フルラップカバー」は文字通り本体を全てラップします。

STEP.1
本体とフルラップカバーを準備

アイコスイルマプライムとフルラップカバーアクセサリー

アイコスイルマプライム本体とフルラップカバーアクセサリーを準備します。

STEP.2
イルマプライムの蓋を外す

アイコスイルマプライムのカバーを外す

イルマプライムの蓋(ラップカバー)を取り外します

STEP.3
イルマプライム本体を全てラップ!

イルマプライム本体がまるっと包まれた

「アイコスイルマプライム」本体全てをフルラップしました。フルラップカバーを取り付けると、もともとあったラップカバーは(一時的に)お役御免になります。

アイコスイルマプライムをフルラップカバーで覆った画像

フルラップカバーアクセサリーを取り付けると印象が変わります。というより、もともとの色が一切見えなくなるのでフルラップカバー色になります。

フルラップカバーを付けたまま充電が可能

もちろん、フルラップカバーアクセサリーを取り付けたままイルマプライム本体の充電やバッテリー残量確認が可能です。より堅牢性を増したい方にはぴったりなアクセサリーでしょう。

アイコスイルマのアクセサリーカスタム実例

アイコスイルマのカラーとアクセサリー一覧

「アイコスイルマ」には、4種類のアクセサリーがあります。これらのアクセサリーを利用して、イルマを様々着飾ることができます。

アイコスイルマのアクセサリー一覧

  • プレミアムリング
  • ドアカバー
  • スリーブ
  • スリーブ+

プレミアムリングはホルダーに装着するもので、残り3つのアクセサリーはポケットチャージャー(本体)に取り付けるものです。

プレミアムリングラップカバーとフルラップカバー
ホルダーのプレミアムリングの画像プレミアムリングはイルマとイルマプライム共用のアクセサリーなので、様々な種類数がラインナップされている。イルマのドアカバーアクセサリーの画像ドアカバーのアクセサリー。イルマプライム専用のアクセサリー。アイコス3デュオには付けられないので注意。

プレミアムリングは前述の通り、イルマとイルマプライムと共用のアクセサリーです。一方でドアカバーははイルマ専用のアクセサリーです。「アイコス3デュオ」からアイコスを使っている方にとってみれば慣れ親しみのあるアクセサリーですね。

スリーブスリーブ+
アイコスイルマのスリーブアクセサリーアイコスイルマ専用のスリーブ。ゴム製でイルマの堅牢性を向上させることができる。アイコスイルマのスリーブプラスアクセサリーイルマ専用のスリーブ+アクセサリー。ファブリック調の表面でストラップが付いている。

「アイコスイルマ」には、「アイコス3デュオ」の頃からよく使われていた”ケース”のようなアクセサリーがラインナップされています。一つは「スリーブ」、もう一つは「スリーブ+(プラス)」です。

「スリーブ」は、ゴム製で着飾りながら堅牢性を上げることができます。これで落としても安心。「スリーブプラス」は、「アイコスイルマプライム」と同じファブリック調で、ストラップも付いています。これでもはや落とさない。

なお、これらのアクセサリーは「アイコスイルマ」専用であり、「アイコス3」や「アイコス3デュオ」には利用できないので注意しましょう。(逆も然りで従来アイコスのアクセサリーを「アイコスイルマ」に利用することはできません)

モスグリーンを金ドアカバーで高級感アップ

IQOS ILUMAのモスグリーンの画像

まずはアイコスイルマのイメージカラーにも使われている緑色。ポケットチャージャーの肌触りがとても良く、サラサラした質感から少し落ち着いた印象がありますよね。そんな「モスグリーン」をアクセサリーで着飾ります。

アイコスイルマのモスグリーンの画像

緑で爽やかなモスグリーンカラーのアイコスイルマ。

ゴールドドアカバーで高級感をプラス

ドアカバーとホルダーリングを金色に差し替えました。一気に高級感が出てきます。

ほんと些細なドアカバーの差し替えだけでも結構印象が変わります。高級な和風アイコスといった具合でしょうか。喫煙所で「なにそのアイコス!?」と注目を集めそう。

ぺブルベージュに温かみをプラス

アイコスイルマのペブルベージュはどんな色にでも合う

アイコスイルマのペブルベージュカラーは、アイコスイルマシリーズでもっとも白に近いカラーで、そのシンプル性からどんなアクセサリーも合わせることができます。

白アイコスイルマの画像

白アイコスイルマとも、ゴールドアイコスイルマとも見て取れる「ペブルベージュ」カラー。

ベージュアイコスイルマに赤ドアカバーを装着

赤ドアカバーと赤リングを取り付けることで、一気に温かみがプラスされました。ドアカバーを変えるだけで仕草が変わりますよね。

ぺブルグレーをスリーブプラスで鮮やかに

アイコスイルマのペブルグレー

アイコスイルマの「ペブルグレー」は最もイルマで落ち着きのある色です。グレーという名称ですが、質感からマットな印象が加わっており、より静けさが表現されています。

アイコスイルマのペブルグレー

一見落ち着きがあるペブルグレーです。それだけでも満足ですが、アクセサリーを付けることで如何様にも印象を変えることができます。

アイコスイルマのペブルグレーにスリーブプラスアクセサリーを装着

緑のファブリック調の「スリーブ+」を装着することで、全く印象が変わります。遊び心が満載のアイコスイルマの誕生です。

アズールブルーをドアカバーとスリーブで更に明るく

アイコスイルマのアズールブルー

アズールブルーは非常に人気が出そうなライトブルーなカラーモデル。私はこのカラーを迷わず買いました。既に十分に明るい本体色なのですが、更にアクセサリーで明るくすることができます。

黄色のドアカバーを青アイコスイルマに装着

黄色のドアカバーを装着することで、更に明るさが増しました。ドアカバーの黄色は明度が高いので印象がパッと変わりますね。

緑のスリーブを青アイコスイルマに装着

スリーブでも更に印象が変わります。緑ケースを取り付けることで更に印象が爽やかになりました。ゴム製なので堅牢性もアップです。

サンセットレッドをあえて落ち着かさせる

アイコスイルマのサンセットレッド

アイコスイルマの「サンセットレッド」カラーは、アイコスイルマシリーズで最も明るい色だと思います。眩しさすら感じます。本体が非常に明るいのですが、アクセサリーであえて落ち着かせることも可能です。

アイコスイルマ「サンセットレッド」にブルースリーブを装着

サンセットレッドにブルースリーブを付けると、一気に印象が落ち着きます。スリーブアクセサリーはゴム製なので青といえど落ち着きができます。

アイコスイルマにピンクスリーブを装着

もちろん、ピンクスリーブを付けて明るさをキープすることもできます。ちなみにこの例は赤本体にピンクスリーブを付けた上で、青ドアカバーを付けています。

アイコスイルマシリーズのカラーとアクセサリーまとめ

ここまで見てきたとおり、アイコスイルマの本体カラーとアクセサリーを組み合わせることで、どのような印象のアイコスイルマにもすることができます。

  • アイコスイルマプライムの本体カラーは4種類
  • アイコスイルマの本体カラーは5種類
  • アクセサリーを活用すればどんな印象にもすることができる

おすすめの選び方

ここまで写真いっぱいに見てきても、でもそれでも迷ってしまうという方もいると思います。そんな方のために、私が思ったおすすめの選び方を掲載します。

色の選び方

  • 本体色の中に好きな色があればそれを選ぶ
  • 本体色ベースで買った場合、アクセサリーは必要であれば購入する
  • 本体色に好みの色がなければアクセサリーの好きな色を探す
  • アクセサリーベースで買った場合、アクセサリーの色にあった本体色を選ぶ

アイコスイルマシリーズのアクセサリーは、いずれも外側に付けるものです。この特性を考えると、アクセサリーベースで考える場合は、それに踏み切ってアクセサリー起因で本体色を選択すべきです。

例えば、「あまりに黄色が好きで真っ黄色にしたいくらい」という方がいたら、アイコスイルマの黄色スリーブを選んだ上で、本体はアズールブルーを買うと良いでしょう。黄色と青は相性が良いので、良いカラーリングになると思います。

もちろん、組み合わせや選び方は自由です。この記事がアイコスイルマの選択の参考になれば幸いです。