今人気な記事

  1. 最強のアイコスシール?純正iQOSスキンシールで新色カスタマイズ 最強のアイコスシール?純正iQOSスキンシールで新色カスタマイズ
  2. グロー新フレーバー「neo」10種類レビュー!加熱式タバコ専用銘柄の実力は? グロー新フレーバー「neo」10種類レビュー!加熱式タバコ専用銘柄の実力は?

禁煙

加熱式タバコは有害なのか 医師総会が実施され本も発売しヤフコメでも大議論

加熱式タバコのリスクと有害性、健康への影響

「加熱式タバコ」にますます注目が集まっています。

新型タバコとして有名な、アイコス・プルームテック・グローといった「加熱式タバコ」は果たして有害なのか、リスクと健康への影響は?以前から話題となってきましたが、更に多くの議論や取り組みが開始されています。

続きを読む

【解説】原則屋内禁煙・受動喫煙防止法|加熱式タバコ時代の喫煙「ルール」とは

解説:原則屋内禁煙・全面禁煙・受動喫煙防止法

当サイト「アイコスさん」は、厚生労働省が規定する受動喫煙防止を目的とした取り組みを応援しています。

この記事では、これからの未来、加熱式タバコ時代の喫煙ルールを解説します。原則屋内禁煙・全面禁煙とは何なのか、少しずつ理解していきましょう。

※この記事は都度更新予定です。最新情報を常に把握できるよう整えていきます

続きを読む

なぜ東京オリンピックは加熱式タバコも禁止なのか?2020全面禁煙を読み解く

2020年に開催される東京オリンピックでのタバコ利用が【完全禁止】となることが判明しました。

焦点は複数あり、「たばこのない五輪」はどう実施するか注目されていましたが、完全に禁止です。なぜ禁止なのか。そしてどこまで・何が禁止なのか。今後の標準になる可能性があるので、確認しておきましょう。

続きを読む

2019年、受動喫煙防止条例が罰則なしで開始|加熱式タバコと電子タバコはどうなる?

東京都受動喫煙防止条例

2019年になりました。実は、タバコ利用者にとって大きな変化が既に起こっています。それは東京都の「受動喫煙防止条例」の一部が2019年1月1日より開始したことです。

いわゆる「全面禁煙法」と呼ばれるこの条例。タバコを外では吸えなくなる?アイコスなどの加熱式タバコはどうなる?2019年の受動喫煙防止条例をまとめました。

続きを読む

全面禁煙までもう少し!加熱式タバコだけ吸える店舗が急増中|特に多いのはプルームテック?

プルームテックだけが吸える

アイコス、プルームテック、グロー、加熱式タバコ各社が新たな新型モデルを続々と発売しています。

タバコは一直線に”紙巻きタバコ”から”加熱式タバコ”にシフトしていきそうです。「全面的に屋内禁煙」までもう少しな中、加熱式タバコだけ吸える飲食店が増えているようです。その最前線に迫ります。

続きを読む

喫煙者数は減少する中、アイコス・加熱式タバコなど禁煙代替品は増加している事実

たばこ利用者の画像

JTが2018年度版の「全国たばこ喫煙者率調査」を発表しました。この調査は毎年発行されている日本全国数万人を対象とした喫煙率調査です。

今回の喫煙率の結果は過去最低の「17.9%」をマーク。3年連続で低下しています。しかし、加熱式タバコの供給台数(シェア率)はどんどん拡大しているのも事実なのです。一見不思議なこの現象、昨今のタバコ市場の概要をまとめます。

続きを読む

加熱式タバコは全面禁煙対象外に?東京都条例ではどの喫煙が違反になる?【受動喫煙防止条例】

加熱式タバコ専用喫煙室

アイコス・プルームテック・グローなどの加熱式タバコを吸っている人なら誰もが気になっていたであろう、東京都議会で話し合われていた「受動喫煙防止条例案」− いわゆる「全面禁煙法案」が、この度議会で正式可決されました。

受動喫煙を防止する旨で話し合われていたこの法案、飲食店では基本的にタバコが吸えなくなったり結構内容が盛り沢山です。しかしその中でも加熱式タバコは特別措置が施されたようです。禁煙法の中で何が違法で何が良いのか、確認していきましょう。

続きを読む

政府発表|アイコス・グロー・プルームテックの発ガン性物質・ニコチン量|加熱式タバコの有害性まとめ

加熱式タバコの有害性・発がん性物質・ニコチン量

日本政府が加熱式タバコについての科学研究を進めています。正式な資料が発行されたのでこの記事ではその結果を読み解いていきます。

アイコスプルームテックグローに対する日本政府の評価は?ニコチン濃度・発がん性物質をはじめ、今後の禁煙法にも絡んでくることなので是非チェックしておきましょう。

続きを読む

【政府認定】これからの時代、加熱式タバコ専用喫煙所が主流になる|健康増進法を読み解く

アイコス・プルームテック・加熱式タバコ専用喫煙所

アイコス・プルームテック・グローなど加熱式タバコの利用拡大が進む昨今、先月閣議決定された法案で加熱式タバコについての決定が多く成されました。

先日、2018年の喫煙マナーとして記事を投稿しましたが、そこでも登場するのが「健康増進法」という法案です。この法案の中に「受動喫煙防止法」というものがあり、そこでいわゆる「全面禁煙」などといったものが議論されています。

その一部取り決めが2018年3月9日付で閣議決定されたのです。内容は加熱式タバコ専用喫煙室にも言及しているものでした。この決定から、これからの時代の喫煙風景を読み解きます。

2019年3月追記:加熱式タバコ専用喫煙室が正式に認められました

続きを読む

フィリップモリス「タバコをやめる」 新年の抱負を英国新聞広告で発表

2018年になってすぐ、マルボロはじめIQOS(アイコス)でおなじみのフィリップモリス(PMI)が驚きの新年の決意を表明しました。

発表された地はイギリス。内容は、「紙巻きタバコをやめる」というもので、イギリスではフィリップモリスの大々的な新聞広告が話題になっています。

フィリップモリスといえば「たばこ」の会社。そんな会社がたばこをやめるとはどういうこと?詳細をまとめます。

続きを読む

ビタフルとは?アイコス・グローよりプルームテック似の電子タバコ【ニコチン0で禁煙?】

ビタフルとアイコス・プルームテックを比較

最近ジワジワ人気になっている「気軽に吸えるクリーンな電子タバコ」を今回は紹介したいと思います。その名は「ビタフル」。1000円程度で買える「電子タバコ」と呼ばれていますが、Amazonなどではランキング上位に最近登場中。

一体どういうものなのか?ビタフルの詳細と、アイコス・プルームテック・グローなどの、「加熱式タバコ」と何が違うのか見ていきます。

続きを読む

アイコス・加熱式タバコも屋内禁煙に?受動喫煙防止条例が東京都だけ先に開始か

東京都禁煙条例

喫煙者の中で話題となっている「受動喫煙防止法」その最新情報をお届けします。これまでは国が推し進めていましたが、東京都が国より先んじて「条例」として開始する可能性が高まってきました。

いわゆる禁煙法にアイコスはじめとした「加熱式タバコ」は入ってしまうのか?どんな罰則なのか?最新の情報と詳細をお伝えします。

続きを読む

アイコス・加熱式タバコも禁煙法の対象に|受動喫煙防止法の最新情報

受動喫煙法、全面禁煙法まとめ

全面禁煙にまつわるニュースが話題です。「2020年に向けて全面禁煙を策定しよう!」と法案の策定が進んでいますが、その進み具合はあっちへ行ったりこっちへ行ったり、正直どうなっているの?と思う所。

いつからなのか?アイコス・グロー・プルームテックなど加熱式タバコはどうなっちゃうの?この記事では、全面禁煙法案についてまとめています。なお、この記事は常時更新していきます。

続きを読む