アイコスイルマ版ヒーツ!530円スティック「センティア」11種類がまもなく発売

アイコスイルマに「センティア」が新登場

こんにちは、加熱式たばこブロガーのアイコスさん(@iqossan)です。

アイコスイルマ専用銘柄の新フレーバー「センティア」がまもなく発売されます。この「センティア」は、いわばアイコスイルマ版のヒーツと言える銘柄で、一番の特徴はその530円という価格にあります。

アイコスイルマには1箱580円の高い銘柄しかありませんでしたが、ついにイルマにも安い銘柄がやってくる!?アイコスイルマユーザーにとっては非常に嬉しいニュースですよね。

この記事では、現時点で発売の可能性のある11種類フレーバーと共に、先行している海外での販売事情を解説していきます。

[toc]

アイコスイルマ専用スティック「センティア」とは?

アイコスイルマの安価な専用スティック

新型アイコス初の安価スティック

アイコスイルマには2021年12月時点で「テリア」という銘柄しか販売されていません。一方、アイコス3デュオなどの従来のIQOSには、「マールボロ・ヒートスティック」と「ヒーツ」という2種類の銘柄が販売されています。

これまでのIQOS専用スティックラインナップ

  • IQOS ILUMA 専用銘柄
    • テリア(580円)
  • IQOS 3 DUO など従来のアイコス銘柄
    • マールボロ・ヒートスティック(580円)
    • ヒーツ(530円)

アイコスイルマは、加熱ブレードが搭載されておらず、クリアな味わいが味わえるので非常に良い加熱式たばこデバイスですが、「テリア」という580円もする値段が高いたばこ1種類しか販売されていないというデメリットがありました。

一方、従来のアイコスには「ヒーツ」というかつては500円のワンコイン銘柄だった、安価な銘柄が今もラインナップされています。その「ヒーツ」のアイコスイルマ版が「センティア」といえます。

これからのIQOS専用スティックラインナップ

  • IQOS ILUMA 専用銘柄
    • テリア(580円)
    • センティア(530円)
  • IQOS 3 DUO など従来のアイコス銘柄
    • マールボロ・ヒートスティック(580円)
    • ヒーツ(530円)

種類数

2021年12月時点で判明している「センティア」には、レギュラー4種類、メンソール4種類、フレーバー系メンソール3種類の、合計11種類の味わいがラインナップされています。

  1. センティア・ディープ・ブロンズ
  2. センティア・バランスド・イエロー
  3. センティア・クリア・シルバー
  4. センティア・ピュア・ティーク
  5. センティア・フレッシュ・エメラルド
  6. センティア・フロスト・グリーン
  7. センティア・クール・ジェイド
  8. センティア・アイシー・ブラック
  9. センティア・シトラス・グリーン
  10. センティア・フレッシュ・パープル
  11. センティア・トロピカル・イエロー

たばこ葉

クリアな味わいが楽しめるテリア

結論を言うと、「センティア」のたばこ葉のベースは従来のアイコスで吸えた「ヒーツ」と同じものが使われています。

実は、アイコスイルマ版の「ヒーツ」は、海外にて既に販売されています。

アイコスイルマ版「ディープブロンズ」アイコスイルマ版「ピュアティーク」
アイコスイルマ版「ディープブロンズ」の画像アイコスイルマ版「ピュアティーク」の画像

従来アイコスから、基本的に「ヒーツ」銘柄は海外と同じ仕様、「マールボロ」銘柄は日本特化のブレンド仕様、という文化があり、それに従うと既に海外で展開しているものの日本展開といえるでしょう。

味わいの特徴

海外展開を鑑みても、味わいは従来アイコス「ヒーツ」とほぼ同じものになることが予想できます。

しかしながら、アイコスイルマ専用スティックなので、たばこスティックは「フロントシール」というフィルターで覆われており、たばこスティックが密閉構造になっています。この構造により、たばこの残りかすが落ちることを防ぎ、使用後のホルダーもいつでも清潔に保つことができます。

この仕組みにより、「センティア」は「ヒーツ」よりも味わいクリアで、嫌なニオイが少ない美味しさを感じることができるでしょう。

アイコスイルマとテリアスティック。たばこ葉が”フロントシール”で覆われている。
アイコスイルマと専用スティックの画像。本来見えるたばこ葉が”フロントシール”で覆われている。
「テリア」スティックを分解したところ。たばこ葉は”フロントシール”という、もので覆われている。
アイコスイルマ専用スティックを分解したところ。”フロントシール”はまるでフィルターのようにたばこ葉に被さっていた。

価格

  • 530円(税込)

11種類の「テリア」はすべて1箱530円となっています。

アイコス3デュオで楽しめる「ヒーツ」と同一価格ですね。「テリア」と比べると50円も安い銘柄になるので、非常にありがたい存在になりそうです。

発売日

  • 未定

「センティア」はまだ財務省による製造たばこの小売定価の認可を受けたばかりで、正式な発売日は決定していません。

アイコスイルマ専用銘柄「センティア」が財務省より認可されました
アイコスイルマ専用銘柄「センティア」は、財務省より販売認可されたばかり。

購入方法

購入方法や販売形態についても明らかになっていません。フィリップモリスインターナショナルは、この「センティア」についてプレスリリースを発表していますが、まだ「認可を受けた」としか伝えておらず、細かな詳細は発表していないのです。

フィリップモリスインターナショナルからも正式にプレスリリースが発表された。
フィリップモリスインターナショナルからも正式にプレスリリースが発表された。

しかしながら、発売されたあかつきには以下のとおり広く展開することが予想されます。

  • コンビニ(セブン、ファミマ、ローソンなどのたばこ取り扱い店舗)
  • スーパー
  • ドン・キホーテ
  • たばこ屋さん
  • IQOSストア
  • IQOSオンラインストア

アイコスイルマのコンビニ展開事情については以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

【2022/1月】アイコスイルマのコンビニ在庫種類・割引情報|セブン・ファミマ・ローソンで新色追加 【2022/1月】アイコスイルマのコンビニ在庫種類・割引情報|セブン・ファミマ・ローソンで新色追加

「センティア」フレーバー11種類の味わいを解説

いずれの味わいも、従来のアイコスで吸える「ヒーツ」とベースは同じになることが予想されます。そこから推測できる各フレーバーの味わいを解説します。(画像はいずれも参考となります)

詳細なレビューはセンティアが正式発売後、しっかりと行っていきたいと思います。現時点では、IQOS公式サイトの情報を元に、各フレーバーを「強さ」、「コク」、「アロマ」という3つの評価軸(メンソールは「爽快感」も含めて4つの評価軸)で評価し、結果をで表しています。

フレーバー評価項目
強さ強さとは、コクとアロマが重なり合い生み出す、味わいの体験を意味します。リッチなもの、バランスが取れたもの、あるいは繊細で洗練されたものまでさまざまです。
コクコクとは、センティアのブレンドによって楽しむ感覚のこと。口の中に広がる”存在感”のことを意味します。センティアは、繊細でデリケートな味わいから、リッチで存在感のある味わいまで多彩に取りそろえています。
アロマアロマとは、センティアのブレンドで感じられる特有の“香り”のことです。ほのかな香りもあれば、よりしっかりとした香りもあります。開けた瞬間から、たばこベイパー(蒸気)を吸い込み吐き出すまで、アロマの心地よい香りが楽しめます。
爽快感センティアの製品ラインアップには、爽快感のある製品があります。ほのかな清涼感が味わえるものから、爽快感が長持ちするものまで、さまざまなラインアップがあります。

濃厚なコクとうまみ「センティア・ディープブロンズ」

IQOS ヒーツ ディープブロンズ

強さ★★★★☆
コク★★★☆☆
アロマ★★★★★

まろやかなうまみと香り「センティア・バランスド・イエロー」

IQOS ヒーツ バランスドイエロー

強さ★★★☆☆
コク★★☆☆☆
アロマ★★★★★

軽やかな後味「センティア・クリアシルバー」

IQOS ヒーツ クリアシルバー

強さ★★☆☆☆
コク★★☆☆☆
アロマ★★☆☆☆

やさしい味と香りの絶妙なハーモニー「センティア・ピュアティーク」

IQOS ヒーツ ピュアティーク

強さ★★★★☆
コク★★★☆☆
アロマ★★★★☆

ほのかに爽やかなメンソール「センティア・フレッシュエメラルド」

ヒーツ フレッシュ エメラルド

爽快感★☆☆☆☆
コク★★☆☆☆
アロマ★☆☆☆☆

深みある爽快メンソール「センティア・フロストグリーン」

ヒーツ フロストグリーン

爽快感★★★★☆
コク★★★★☆
アロマ★★☆☆☆

心地よい清涼メンソール「センティア・クールジェイド」

ヒーツ クールジェイド

爽快感★★☆☆☆
コク★★★☆☆
アロマ★★☆☆☆

冴えわたる強冷メンソール「センティア・アイシーブラック」

ヒーツ アイシーブラック

爽快感★★★★★
コク★★★★☆
アロマ★★☆☆☆

後味すっきりシトラスメンソール「センティア・シトラスグリーン」

ヒーツ シトラス グリーン

爽快感★★★★☆
コク★★★★☆
アロマ★★★☆☆

ほのかに香るフレッシュメンソール「センティア・フレッシュパープル」

ヒーツ フレッシュ パープル

爽快感★★★★☆
コク★★★★☆
アロマ★★★☆☆

酸味爽快、フルーティメンソール「センティア・トロピカルイエロー」

ヒーツ トロピカルイエローの画像

爽快感★★★★☆
コク★★☆☆☆
アロマ★★★★☆

海外で既に発売しているヒーツ(センティア)銘柄

海外のアイコスイルマのフレーバースティック

前述の通り、海外では「テリア」や「マールボロ・ヒートスティック」よりも、「ヒーツ」や「センティア」の方が主に販売されています。

その上で、アイコスイルマシリーズで販売されているスティックは以下の11種類となります。

  1. AMBER(アンバー)
  2. BLUE(ブルー)
  3. BRONZE(ブロンズ)
  4. TEAK(ティーク)
  5. YELLOW(イエロー)
  6. SILVER(シルバー)
  7. TURQOISE(ターコイズ)
  8. RUSSET(ラセット)
  9. SIENNA(シエナ)
  10. MAUVE WAVE(モーブウェイブ)
  11. WILLOW(ウィロー)

なかなか日本では聞き覚えがない銘柄名ですよね。

これらがそのまま輸入されるものもあれば、少し日本人好みにブレンドされて展開されるケースもあるようです。これが、安価な銘柄「ヒーツ」は海外での展開が少し早く、日本での販売は遅くなっていることの原因の1つかもしれません。

しかしながら、センティアの発売はもはや秒読み段階です!この銘柄が発売されたら、更に「IQOS ILUMA」の人気は高まることでしょう。