健康

政府発表|アイコス・グロー・プルームテックの発ガン性物質・ニコチン量|加熱式タバコの有害性まとめ

加熱式タバコの有害性・発がん性物質・ニコチン量

日本政府が加熱式タバコについての科学研究を進めています。正式な資料が発行されたのでこの記事ではその結果を読み解いていきます。

アイコスプルームテックグローに対する日本政府の評価は?ニコチン濃度・発がん性物質をはじめ、今後の禁煙法にも絡んでくることなので是非チェックしておきましょう。

続きを読む

〈2018年度版〉アイコス・プルームテック・グローの喫煙マナー|禁煙法にも対応

2018年も4月になりましたね!新年度・新学期です。今日から新社会人になったという方や環境が一変したという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では昨今話題の加熱式タバコの2018年度におけるマナー情報をまとめます。

新年度というこの機会にあらためて喫煙マナーを確認してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

プルームテックの健康被害|ニコチン量は0.05mg タールと臭いは?JT加熱式タバコの有害性と感想

プルームテックの健康被害

プルームテックの都内コンビニ販売が開始!全国販売も2018年中なので、購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

プルームテックは紙巻きタバコと比較して良い点が沢山あります。

更に言えばアイコスやグローと比較しても良い面が多くあります。

それは特に「臭い」や「軽さ」などの面です。…といっても「実際どうなのよ?」というのはやっぱり気になる所。

この記事では、JTが製造販売する日本産加熱式タバコ「PloomTECH(プルームテック)」の有害性や健康被害はあるのか、JT公式が発表する内容などと合わせてまとめていきます。

続きを読む

加熱式タバコアイコスの有害性は低い|アメリカFDAのIQOS健康調査の暫定結果【原文掲載】

アイコスの米国調査

アメリカでのアイコスの動きが活発化してきました。日本では大ヒット販売中のアイコス(IQOS)ですが、実はまだアメリカでは発売されていません。

そこに絡んでいるのは「米食品医薬品局(FDA)」というアメリカ独自の健康調査機関の存在です。そのFDAが加熱式タバコ「IQOS」に対して暫定調査結果を発表しました。最新の外部調査内容を追っていきましょう。

続きを読む

加熱式タバコとは?各種類の健康比較と5つの問題点【マナー・税金・メリデメ】

2018年は加熱式タバコの普及率が更に高まる年になる」と言われています。

そんな追い風もあり、今年から加熱式タバコデビューしたい!という人も多いはず。ただ、そんな時気になるのが、本当に「買い」なのか?安心なのか?ということ。

様々なニュースが飛び交っており、実際加熱式タバコってどうなのか知りたいところですよね。この記事ではそんな加熱式タバコの最新情勢をまとめて、加熱式タバコは「買い」なのかまとめてみたいと思います。

続きを読む

フィリップモリス「タバコをやめる」 新年の抱負を英国新聞広告で発表

2018年になってすぐ、マルボロはじめIQOS(アイコス)でおなじみのフィリップモリス(PMI)が驚きの新年の決意を表明しました。

発表された地はイギリス。内容は、「紙巻きタバコをやめる」というもので、イギリスではフィリップモリスの大々的な新聞広告が話題になっています。

フィリップモリスといえば「たばこ」の会社。そんな会社がたばこをやめるとはどういうこと?詳細をまとめます。

続きを読む

アイコスは歯周病を悪化させる?加熱式タバコの口内環境への影響【歯茎の痛み・口臭】

アイコスと歯周病

「アイコスって健康的に大丈夫?」という話題は尽きることがありません。今回は、アイコスなど加熱式タバコが口内環境へ与える影響を見ていきましょう。

口内環境といえば、気になるのは「歯周病」「歯の黄ばみ」「口臭」などですよね。昨今更に注目がされてきた加熱式タバコが口内環境にどのような影響を与えるのか、色々な評判があったのでその真相と共にまとめてみました。

続きを読む

グロー(glo)の健康被害は?有害性とニコチン量・臭いの評判まとめ

いよいよグローが全国発売を開始しました。購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

グローの良い点は様々ありますが、紙巻きタバコよりも健康的・臭いが少ないというのは大きな魅力の1つ。

ただ、「実際どうなのよ?」というのが気になる所です。

この記事では、そんな気になる加熱式タバコ「glo(グロー)」が有害なのか健康被害はあるのか、最新の米国での研究なども合わせて様々な角度から見てみます。

続きを読む

ビタフルとは?アイコス・グローよりプルームテック似の電子タバコ【ニコチン0で禁煙?】

ビタフルとアイコス・プルームテックを比較

最近ジワジワ人気になっている「気軽に吸えるクリーンな電子タバコ」を今回は紹介したいと思います。その名は「ビタフル」。1000円程度で買える「電子タバコ」と呼ばれていますが、Amazonなどではランキング上位に最近登場中。

一体どういうものなのか?ビタフルの詳細と、アイコス・プルームテック・グローなどの、「加熱式タバコ」と何が違うのか見ていきます。

続きを読む

アイコス発ガン性物質は10倍?副流煙は有害か最新調査【公式回答アリ】

アイコスの発ガン性物質

アイコスには発ガン性物質が、紙巻きたばこより含まれている?という旨の情報が回っています。この情報、果たして本当なのか?をしっかり調査した結果を、この記事ではまとめます。

米フィリップモリスによる公式研究機関による回答も掲載

アイコスに発ガン性物質はあるのか、副流煙は?iQOSは有害なのかどうか、今回話題の中心となったアメリカの文化的背景なども考慮してしっかりみていきましょう。

※2018年最新の米国FDAの調査結果も更新

続きを読む

アイコス・加熱式タバコも禁煙法の対象に|受動喫煙防止法の最新情報

受動喫煙法、全面禁煙法まとめ

全面禁煙にまつわるニュースが話題です。「2020年に向けて全面禁煙を策定しよう!」と法案の策定が進んでいますが、その進み具合はあっちへ行ったりこっちへ行ったり、正直どうなっているの?と思う所。

いつからなのか?アイコス・グロー・プルームテックなど加熱式タバコはどうなっちゃうの?この記事では、全面禁煙法案についてまとめています。なお、この記事は常時更新していきます。

続きを読む

アイコスが禁煙と同程度って本当?最新iQOS臨床結果まとめ【有害物質大幅減】

アイコスの臨床試験

アイコスの製造販売元のフィリップモリスは、加熱式タバコiQOSの開発を続けながら様々な臨床研究を行っていることをご存知でしょうか?

「タバコにどれだけの害があるか」といったことを幾度も学会で発表しており、最近ではアイコスの台頭もあり、更に発表の頻度を拡大しています。

今回、その発表においてアイコス最新の臨床結果が発表されました。それによると、一部では禁煙と同程度の効果もある…との結果が!?

本当?詳しく見てみました。

続きを読む

【5月最新】アイコスの健康被害は?ニコチン量とタールをタバコと比較

加熱式タバコと呼ばれる新型のタバコが大ヒットしています。中でも一番有名なのが、フィリップ・モリスが製造販売している「IQOS(アイコス)」です。

そのヒットの大きな理由が「タバコと比べて健康に良い」と言われているからです。しかし、実際どうなのでしょうか?

加熱式タバコってニコチン量や、タールの量ってどうなっているの?タバコと比較すると多いのか少ないのか、曖昧ですよね。そして結局iQOSはどんな害があるのか?この記事では、あらためてアイコスの健康や環境への害を見つめ直してみます。

最新発表されたアイコスと癌の関係性についての情報もまとめました。

  • ※2018年に発表された米国FDA最新調査も掲載
  • ※2018年に発表された日本政府の最新調査も掲載

続きを読む

アイコスと紙巻きタバコの健康被害を比較【環境被害や副流煙は?】

アイコス健康情報

この記事ではアイコスの健康への影響についてまとめます。

大人気の電子タバコ・アイコス<iQOS>。灰が出ることなく煙も通常の紙巻たばこと比べて少ないのでとても便利に利用できます。

では実際、人体への影響・健康被害などはあるのでしょうか?

今回は徹底的に、アイコスの健康被害と周囲の環境への影響を、タバコと比較しつつまとめます。

続きを読む

加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」とは?メリット・デメリット超レビュー

アイコス<iQOS>徹底まとめ

マルボロやメビウスなど、紙巻きタバコと比較して圧倒的に健康に良い新型のタバコ「アイコス(iQOS)」が大ヒットしています。2017年2月の発表では、議論になっている全面禁煙の対象外になるとの発表も。その性質タバコだけども優遇されつつあります。更に人気は増す一方です。

また、2017年3月には新型アイコスも発表!

この記事ではそんな新型の加熱式タバコ・アイコスとは何か?を徹底まとめ!実際の使い方からアイコスユーザーの本音トークを交えて、良いとこ悪いとこ、お得な買い方など紹介していきます。

続きを読む