glo hyperの「ケント・ネオスティック」2種類の新フレーバーがまもなく発売!1箱500円のクリアとグリーン

グローハイパーシリーズに2種類の新作ケントが発売

BATの加熱式たばこ「glo hyper」ならびに 「glo hyper+」専用たばこ銘柄「ケント」シリーズにおいて、新作スティックが財務省により認可を受けたことがわかりました。

新しく認可された銘柄は、「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア」と「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・グリーン」の2種類。

名称1パックあたり本数製造国価格
ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア・glo hyper用20本大韓民国500円
ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・グリーン・glo hyper用20本大韓民国500円

新フレーバーの両銘柄は20本入で韓国製の500円の銘柄となっています。

財務省より製造たばこ小売定価の認可された2種類のグローハイパー用「ケント」
財務省より製造たばこ小売定価の認可された2種類のグローハイパー用「ケント」

ワンコインのケント銘柄が7種類にラインナップ拡大

グローハイパー専用のケント銘柄一覧

この2種類のケント銘柄が認可されたことにより、グローハイパーで楽しめるワンコインの銘柄が7種類にラインナップ拡大しました。

  1. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ・glo hyper用
  2. ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ・glo hyper用
  3. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・メンソール・glo hyper用
  4. ケント・ネオスティック・トゥルー・メンソール・glo hyper用
  5. ケント・ネオスティック・トゥルー・ベリー・ブースト・glo hyper用
  6. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア・glo hyper用 <new!>
  7. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・グリーン・glo hyper用 <new!>

ケントの良さはなんといっても500円のワンコインで楽しめるという点ですよね。グローハイパーの「安い」という良い点を最も継承している銘柄といえます。

これまで5種類のケント銘柄が発売されていましたが、すでにレギュラー2種類、メンソール2種類、フレーバー系メンソール1種類と、過不足ない程度の種類が揃っていました。

しかし、ここにきて「リッチ・クリア」と「リッチ・グリーン」という新作が登場。

まずケントは、「リッチか否か」で分けることができますが、新フレーバーはどちらもリッチシリーズとなっています。つまり濃厚なジャンルに入るわけですが、クリアとグリーンが何を指すのか・・・は、まだわかりません。クリアはレギュラーでグリーンはメンソール・・?それともどちらもメンソールタイプで、グリーンがフレーバー系メンソール・・・???

詳細はまだわかりませんが、500円のワンコイン銘柄に追加されること自体、グローハイパーユーザーにとっては楽しみですね!

関連記事

こんにちわ、加熱式たばこブロガーのアイコスさんです。この記事では、「グローハイパー」の新フレーバー「ケント トゥルー リッチ」シリーズの発売日前レビューをお届けします!2021年3月19日発売のこの新フレーバー。グローハイパーで吸え[…]

グローハイパーの新フレーバー「ケント・トゥルー・リッチ」シリーズのメンソールとレギュラー銘柄をレビュー!

グローハイパーで吸える銘柄は23種類に

グローハイパーのスティック

ケント銘柄としては7種類ラインナップになりますが、「ネオ」、「ケント」、「ラッキーストライク」全てのラインナップを合わせるとなんと23種類ものスティックがラインナップされていることになります。

ネオ:12種類
ケント:7種類
ラッキーストライク:4種類
グローハイパーはデバイス本体価格が980円と非常に安い上で、300円銘柄のラッキーストライク、ワンコイン銘柄のケント、少しリッチなネオ・・・と、銘柄がラインナップされており、値段的要素も含めて選択肢が豊富に感じますね。
もちろん種類だけに注目して「20種類以上の選択肢がある」というのは、ユーザーからすれば満足でしょう。むしろ選ぶのに困るくらいかも。
全フレーバーを比較!

こんにちは、加熱式たばこを使い続けて5年のアイコスさん(@iqossan)です。この記事では、BATの加熱式タバコ「glo hyper(グローハイパー)」の全フレーバーを吸ってみた感想をまとめます。この記事でわかること[…]

直近の新作スティック

直近の終売スティック

グローハイパーはどんどん新しいスティックが発売されて、そして新陳代謝が高く、終売になるスピードも結構早いです。先日終売したワイルドメンソールの分で、新しいスティックの開発・生産を行うようになったのかな・・!?

加熱式たばこシェア2位の「glo hyper」の躍進はまだまだ続くようです。

リッチクリアとリッチグリーンの発売日の詳細や、発売後の味わいの感想なども追って公開していきますので、お楽しみに!(@iqossan